おのころ心平プロフィール


一般社団法人自然治癒力学校理事長。ココロとカラダをつなぐカウンセラーとして25年間活動。これまで2万6000件、約5万時間以上のカウンセリング経験をもつ。各症状・病気の背景に潜む心理的欲求を読み解き、カラダだけではなく、家族関係、職場での人間関係改善にまでつながる手法が特徴で、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのパーソナルケアを請け負っている。他方、パーソナル医療コーディネーターとして病院や治療法の医療選択もサポート。セミナー・講演活動は年150回を超える。著書に『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち。』(主婦の友社)などがあり、Amazonランキング総合1位になった著作を3冊もつ。

講演活動

医療学会様向け

テーマ:患者学/セルフケア(病気の捉え方)

企業様向け

テーマ:セルフケア(自分のカラダの個性の知り方)/職場人間関係学

学校関係向け

テーマ:セルフエスティーム(自尊感情)の育て方/個性への思いやり

おのころ心平の書籍一覧
おのころ心平 講演依頼お問合せフォーム

ページ上部へ戻る