講師

おのころ心平

生理学と心理学を融合する独自のセッションスタイルで、ココロとカラダをつなぐカウンセリングを28年間で、3万件、6万時間以上実施。傾聴・共感をもとにクライアントさんの「臓器の気持ち」を引き出す手法を用い、カラダの内側からのセルフケアプログラムを開発。これらの経験をもとに、2008年、一般社団法人自然治癒力学校を開講。自然治癒力を引き出す様々なメソッドを講座として提供し、受講者数はのべ10万人以上。多くの医療者、専門学者と連携をとり、未来患者学イベントの開催も手がける。代表作『病気は才能』ほか著書は27冊。オフィシャルブログには、毎月60万アクセス以上。

五臓が元気なら、大病はしない!

「五臓六腑に染み渡る」と言いますが、五臓とは、肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓を指し、東洋医学から来た言葉です。僕はこの五臓がバランスよく調和のとれたカラダには、大病はないと考えています。
五臓の調和は、外部からの侵入もしにくく、内部からの異物の発生もしにくい「スキ」のないカラダをつくるからです。
ただ日常生活では、感情や思考の偏りは日常茶飯事です。それが臓器の働きの偏りをつくり、全体としてバランスを保っているカラダに「スキ」をつくります。
「スキ」のあるカラダには、その隙間に毒素が沈着しやすいし、ウイルスなどが侵入しやすいし、また腫瘍などが発生しやすいのです。

そういう見方でいえば、「老衰」とは、全身がバランスよく老化して衰えていく状態のことを指すのでしょう。バランスのよい老化が、老衰です。
たしかに、老衰という最期が望ましいのです。老化があらゆる生き物にとって避け得ることができない事実ならば、もっとも自然なのは、「調和した老化」ですね。
反対に、さまざまな疾患や病気とは、「部分的に特化した老化」と言えます。そう、部分的に、ある人は、肝臓に大きな負担がかかり、ある人は、腎臓に大きな疲弊が起こり、胃腸に特異的なストレスがかかる人、呼吸にアンバランスのある人がいる・・・。

もちろん、日常で各臓器のバランスを取りながら、調和のある毎日を送ることってなかなか難しいでしょう。だって、それが個性というもの。カラダの偏った使い方こそ、その人の個性とも言えるからです。
しかし、カラダも人生も、リベンジをかけるチャンスはちゃんと準備されています。そのヒントは、臓器の構造とはたらき、そして「気持ち」を知ることにあります。
「臓器の気持ち」を知ることは、あなたの生き方の偏りを点検し、効果的なメンテナンスを施すことにつながるのです。

「六腑」とは流れである!

臓(ぞう) と 腑(ふ)には、

脾臓(陰) ⇔ 胃(陽)
心臓(陰) ⇔ 小腸(陽)
肺(陰)  ⇔ 大腸(陽)
腎臓(陰) ⇔ 膀胱(陽)
肝臓(陰) ⇔ 胆嚢(陽)

という「陰陽の関係」があります。
肝臓や心臓、腎臓といったメジャーな臓器の方が「陰」で、胃とか小腸、大腸の方が「陽」なんですね。

臓は、にくづき(つきへん)に蔵と書くでしょう。栄養を貯蔵する蔵なので、陰なんです。一方、腑は、にくづきに府。大阪府とか京都府とかの商業都市、流通の中継地という意味があります。流通なので、流れがある。だから、陽です。

胃、小腸、大腸、膀胱、胆嚢を通過する、食べ物、尿、胆汁・・・。ここに適切な流れのリズムがあれば、五臓も元気になれます。この流れが滞っていると、五臓にも悪影響が及びます。
六腑の流れが滞るのは、「ストレスで胃が痛くなる」というように、感情ストレスが大きな作用をおよぼしています。あなたの気持ちが、六腑の気持ちと連動し、働きを萎縮させ、流れを滞らせてしまうのです。
六腑が元気でなくなると「陽」の力が弱まります。流れが滞ると陽気でいられなくなるのです。

「五臓六腑」=五臓+六腑の気持ちを全11回シリーズで!

病気や症状には、外側から見る現実と、内側から見る真実とがあります。双方からの読み解きが功を奏すと、内側からの潜在的なパワー(自然治癒力)が、外側から施す治療を補完し、相乗効果が生まれます。そのためにまず、カラダの内側の世界を知りましょう。本シリーズは、五臓と六腑のあり方を「内側から」眺めてセルフケア生かすおのころ心平独特の視点を学べる学習システムです。

各動画の内容は、以下の通り。各回とも単発購入が可能です。
11動画、すべてをご視聴希望の方は、
5,000円×11=55,000円のところ、1回分がお得の50,000円となります。さらにシリーズ購入特典で12番目の架空の臓器である「心包」編の特典動画もつきます。

11回すべて購入+特典動画:50,000円

各動画のテーマ(単発購入も可能)

45分 /講師 おのころ心平 単発購入:5000円(税込)
カラダの中心である心臓が、なぜココロの臓器と呼ばれるのか、またなぜ「愛のチャクラ」とされるのかについて、心臓の構造が語っている事実から読み解いていきます。血液循環の始まりを知ると「愛は、受け取ることから始まる」という原理が理解できます。

PART 1. 心臓からのアラームとその特徴
PART 2. 心臓の記憶
PART 3. 心臓を元気にする日常ケア

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

「肝臓=怒り」というのは有名ですが、怒りとは二次的な感情で、その下には「寂しさ」や「悲しみ」が隠れています。つまり、「わかってほしい」という気持ちです。肝臓は、解毒=毒をも理解する「理解の臓器」だけにわかってもらえない状況に強く反応するのです。

PART 1. 肝臓からのアラーム
PART 2. 肝臓の特徴
PART 3. 肝臓を元気にする日常ケア

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

毎日160リットルもの血液を濾過して浄化して、1.6リットルほどの尿をつくる腎臓。1%が尿。99%の血液は再吸収されます。1%の尿を手放すだけでも「恐れ」が生じます。恐れや不安が強い時というのは、腎臓の選別能力が弱っている証拠なのです。

PART 1. 腎臓からのアラーム
PART 2. 腎臓の特徴
PART 3. 腎臓を元気にする日常ケア

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

吐き出しては吸込み、吸い込んでは吐き出すという呼吸の繰り返しは、それそのものが「大気のとのつながり」の必要性を示唆しています。肺や呼吸器系には「他者とのつながり」をテーマとした悲喜こもごもの感情が宿ります。

今後も続々と最新動画をアップ!

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

膵臓(すいぞう)は細長いその姿形から、昔の東洋医学では臓器と数えられず、隣の脾臓(ひぞう)に付属した脂肪と考えられていました。脾臓・膵臓は、腹部の奥深くに位置する「奥の院」です。季節ごとにあなたの血液の「質」を調整しています。

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

胃ほど、日々の心配、悩み事がダイレクトに影響する臓器もないでしょう。実際、胃は自律神経の作用に敏感なので、すぐに貧血してしまいます。交感神経と副交感神経の合間にいる胃。食べ過ぎも、食欲不振も、胃と自律神経とのアンバランスのメッセージです。

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

「小腸がん」というのはあまり聞いたことがないと思いますが、東洋医学では小腸はとても神聖視されてきた器官です。しかし現代人の小腸はいま、かつてない危機に直面しています。栄養吸収の最大舞台である小腸のしくみから、あなたの「ココロの関門」を解説していきます。

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

便の進む方向は、大腸の構造に沿ってくるりと時計回り。大腸内には、100兆を超える腸内細菌が棲んでいてあなたの食行動、免疫の個性、病気のなりやすさにまで影響を与えています。大腸と腸内細菌を気持ちよく働かせるココロの持ちようとは?

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

胆のうは、消化液である胆汁を「溜めておく器官」ではありますが、胆汁を「つくり出す器官」ではありません。胆汁は、実は肝臓でつくられます。「肝胆相照らす」ということわざが残っているように、胆のうは「友情」や「信頼関係」が表れる器官です。

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

膀胱は、胃の構造と似たところがあり、胃と同じく自律神経の作用に敏感です。膀胱には尿を溜めるだけでなく、尿の成分を調整することでカラダの温度やpHを適度に保つという働きもあります。膀胱には周囲の環境とのバランスを保つというテーマが宿ります。

45分 /講師 おのころ心平  単発購入:5000円(税込)

五臓六腑の中で、「三焦」(さんしょう)についてはなじみがないでしょう。三焦とは、五臓全域にまたがって「津液(しんえき)」をカラダのすみずみに行き渡らせる東洋医学独特の架空の器官を想定しています。三焦という字に表れている通り、それは、三つの焦点という意味で、

  • 上焦:舌下から胃の入り口までをいい、主に胸部と心、肺の働き、
  • 中焦:胃の入り口から胃の出口(臍へそのあたり)までをいい、上腹部と胃、脾、小腸の一部の働き、
  • 下焦:臍から陰部までをいい、下腹部、肝、腎、小腸の一部、大腸、膀胱の働きを指します。

この三つのゾーンにバランスよく「気が配分」されていれば、文字通り「気分」がよいのです。

45分 /講師 おのころ心平

心包経(しんぽうけい)とは、読んで字のごとく、心臓を包みこむ経絡(気の流れ)です。「胸部中央から起こり、横隔膜を下り、臍(へそ)まで下行する。分枝は胸部中央から脇の下に出て、手の内側中央を下り、第3指にいく」という気の通り道です。

心包とは、現代医学的には架空の器官ではありますが、東洋医学では、心臓の周りには外邪から守る膜のようなものがあると想定されていて、その膜の働きをするものと考えるのです。

五臓六腑に、この心包が加わると、12の経絡(気の流れ)がそろいます。

五臓六腑+1でお送りする、おのころ心平の「臓器の気持ち」シリーズ。あなたの1日を内側から元気にしていく内容です。配信は、「心臓の気持ち」から始まり、最後は心臓を包み込む「心包」で完結します。

いつでもどこでも、お手軽学習!

本講座はお手元のPC、スマートフォンなどで、好きな時間に動画を視聴できる学習プログラムです。

お申込みの手続きが完了後、システムにアクセスするためのURLをメールにてお送りします。
自然治癒力学校学習システムのアカウントをすでにお持ちの方は、そのままカリキュラムページに移動します。
アカウントをお持ちでない方は、アカウント作成操作(メールアドレスの登録とパスワードの設定)後、カリキュラムをスタートさせることができます。

2022年12月31日まで何度でも好きなだけ動画をご視聴いただけます。

心臓、肝臓、腎臓、肺、脾臓(と膵臓)、胃、小腸、大腸、胆のう、膀胱、そして「三焦」の11の動画から構成された、五臓六腑=11器官の気持ちを学べます。

ひとつの器官につき、動画は45分で構成され、

  • その臓器の特徴
  • そのはたらき
  • 弱ったとき、どんなアラームサインを出すのか?
  • どんな気持ちで毎日を過ごしているのか?

というおのころ心平独自の視点でお送りします。
また、日常生活においてその臓器をサポートしていけるヒントもお話しします。

シリーズ受講のお申込み

シリーズ購入価格
50,000円(税込)

11個の動画がセットになっております。それぞれの配信日に購入したコース内で最新動画がアップされます。

5,000円×11=55,000円のところ50,000円となります。
さらにシリーズ購入者特典として、「心包」編が付きます!

シリーズ受講をお申込みを希望される場合は、このまま下のお申込みにお進みください。

お支払い方法をお選びください。
PayPalでお申込みいただきますと、すぐにコースを確認することができます。

クレジット(PayPal)でのお支払い

クレジットカードでの支払い

【お支払い金額について】
シリーズ購入:50,000円(税込)となります。

【お手続きの進め方】
お支払いの手続きはPayPalというシステムを利用しております(PayPayではありません)。
手続きはアニメーションに示した流れになります。
PayPalの入金完了画面が表示された時点で入金が完了し、受付完了となります。

折り返し、お手元に本プログラムの入室のためのURLが書かれたメールが送信されます。
メールが届かなかった場合は、事務局(customer@naturepower.jp)にご連絡ください。

    下の空欄に必要事項をご記入のうえ、最下部の「送信」ボタンを押してください。

    お名前 (必須)

    お名前(フリガナ) (必須)
    セイ メイ

    携帯番号 (必須)

    *携帯電話をお持ちでない場合は、連絡のつく番号をお願いします。

    メールアドレス (必須)

    *すでに自然治癒力学校学習システムに登録をされている方は、システムに登録したメールアドレスをご入力ください。
    *@マークの直前にピリオド(.)がある。もしくは、ピリオドが連続するメールアドレスはRFCに違反しており、メールでのやりとりができません。別メールでお申込みをお願いいたします。

    メールアドレス(確認用) (必須)

    予備メールアドレス(携帯メールをご使用の方向け)

    au 、docomoなど携帯電話のメールアドレスを記入され方で、パソコンのメールアドレスをお持ちの場合は記載をお願いします。

    備考

    送信ボタンを押していただきますとPayPalでのお手続き画面に移動します。

    Paypal画面に移行しない場合は、自然治癒力学校事務局(customer@naturepower.jp)に
    件名「臓器の気持ち学習システムでpaypalの手続きが進まない」
    本文にお申込み時のお名前、電話番号
    を記載の上、メールにてご連絡ください。
    Paypalの手続き用URLのご案内をさせていただきます。

    お振込みでのお支払い

    お振込みの場合は、入金確認後、事務局より本プログラムの入室に必要なURLを送らせていただきます。
    土日祝の間のご入金、お申込み状況によって返答が遅くなることがあることをご了承ください。

    ご入金の際は、お振込み手数料のご負担をお願いいたします。

      下の空欄に必要事項をご記入のうえ、最下部の「送信」ボタンを押してください。

      お名前 (必須)

      お名前(フリガナ) (必須)
      セイ メイ

      携帯番号 (必須)

      *携帯電話をお持ちでない場合は、連絡のつく番号をお願いします。

      メールアドレス (必須)

      *すでに自然治癒力学校学習システムに登録をされている方は、システムに登録したメールアドレスをご入力ください。
      *@マークの直前にピリオド(.)がある。もしくは、ピリオドが連続するメールアドレスはRFCに違反しており、メールでのやりとりができません。別メールでお申込みをお願いいたします。

      メールアドレス(確認用) (必須)

      予備メールアドレス(携帯メールをご使用の方向け)

      au 、docomoなど携帯電話のメールアドレスを記入され方で、パソコンのメールアドレスをお持ちの場合は記載をお願いします。

      備考

      【以下の内容をメールにてお送りしております】

      受講料を指定口座へお振込みお願いします。

      【お振込み先】
      ◎三井住友銀行 垂水(たるみ)支店
      普通口座 5706635
      社)自然治癒力学校
      *お申し込み後、1週間以内での振込みをお願いします。
      *振込にかかる手数料は誠に恐縮ですが、お客様にてご負担をお願いします。

      <ご入金後のお取消しについて>
      本プログラムは入金後のキャンセルは受付けておりません。

      【価格】11回+特別編のシリーズ受講 50,000円 (本体:45,455円、内税4,545円)

      【お支払い】

      • PayPal:ご購入時に決済させていただきます。ご請求日は各カード会社により異なります。
      • お振込み:お申込み後、7日以内にお振込みください。

      【プログラムの提供時期】
      6月6日より8月15日を除く、8月22日まで毎週月曜日に動画配信となります。配信された動画は12月31日まで提供されます。

      【申込みのキャンセルについて】
      本プログラムは購入後コースに登録されますので、理由の如何にかかわらず、キャンセルはお受けできません。

      【販売期間】
      本プログラムは11月31日まで販売いたします。

      お願い

      • 本講座はすぐに受講できるプログラムとなっているため、ご入金後の返金は受付けられません。
      • 受信可否設定をされている方は
        申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定にしてからお申込ください。
      • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
        携帯各社のメールアドレス(@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jpなど)、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
        その際は、お名前、お申込みの講座名を明記し、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
      • お申込み後、7日間以内にお振込みができない場合は、期日前に必ずその旨ご連絡ください。
      • お申込みはお一人様ごととなります。複数名で視聴の場合は、人数分のお申込みをお願いします。
      • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。
      画像をアップロード

      【おすすめ】
      セルフケア情報が毎朝届く
      メールマガジンを登録しませんか?

      毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
      1、15日はおのころ心平が執筆しております。
      ご登録がまだの方はぜひご登録を

      E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。