今宵満月♪おのおのがた、討ち入りでござる!? From さく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇今日は感謝の日です!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

今宵の月相は「望」♪
22時10分頃
満月を迎えるそうです。

自然治癒力学校理事長
おのころ心平は
「新月には願いを♪満月には感謝を」
といいます。

満月には感謝を・・

「感謝」といえば
ありがとうございます。

6月は
自然治癒力学校のHPが
リニューアルしました。
https://naturalhealing-school.org/

日常セラピーも1つのセクションで
まとまっていますので
チェックしてみてくださいね。

さらに
6月2日で
おのころ心平のブログ
ココロとカラダの交差点が
6周年を迎えました。
http://ameblo.jp/onocoroshinpei/

ありがとうございます。

師と同タイミングで
ブログを書き始めた
「幸せのカギ ザ★ミトコンドリア」も
6周年を迎えました。
http://ameblo.jp/mitokonsena

ありがとうございます。

これも皆さんをはじめ
読んでくれる方がいるおかげです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇おのおのがた、討ち入りでござる!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところで
おのころブログ6周年となった
6月2日は
何があった日か知っていますか

かの「本能寺の変」が
起きた日です。

そう、
織田信長さんが
明智光秀さんに殺された日

私は「本能寺の変」ときくと
なぜか

おのおのがた、
討ち入りでござる・・

という言葉が浮かんできます。

これは
かの忠臣蔵
赤穂浪士の事件。
起きたのは
元禄15年(1703年)12月14日
まったく季節は異なりますが
ともに
部下が城主(上のもの)を殺していて
そこから
歴史の変換点になっているのが
共通点です

「本能寺の変」と
「赤穂浪士の事件」

「ミトコンドリア」からみると
この2つには
それ以外にも
大きな共有点があるのです。

それは・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「ミトコンドリア」がカラダを討ち入り!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歴史の変換点となった
本能寺の変と赤穂浪士の事件

これと同じことが
カラダの中でも
毎日起きています。

それは何かというと
本来、細胞の部下であるはずの
「ミトコンドリア」が
毎晩、その細胞を殺しているのです。

専門用語では
「アポトーシス」といいます。

アポトーシスとは
細胞の死に方のひとつで
細胞が自殺するという意味。

たとえば
遺伝子が傷ついたり
古くなった細胞を感知すると
「ミトコンドリア」は
自ら活性酸素を出して
主人である細胞ごと
こなごなに分解してしまいます。

そうすることで
新しい元気な細胞ができる
すきまをつくっているのです。

ひとつの細胞にいる
ミトコンドリアの数は
500から多いものでは10万個。

細胞をカラダの城主にたとえると
細胞のために働く
「ミトコンドリア」は
その部下のようなもの

部下が城主を殺して
新しい時代をつくる・・
(新陳代謝をする)

それは
カラダの中で
毎日、毎晩、起きていることです

細胞の中の小器官
「ミトコンドリア」は
口がないので
「おのおのがた、
討ち入りでござる」
とはしゃべりませんが(笑)

カラダのため
あなたのために
毎日、毎晩
カラダに討ち入りを決行しています。

そんなカラダの想い
ミトコンドリアのキモチを察すると
私はさらにカラダが
愛おしくなります♪

満月には感謝を♪

6月9日、満月♪
今宵、あなたは、
どんなことに感謝してみますか。

日常の中にこそセラピーがある。
毎日を自然療法に変える
『 日常セラピー 』

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

FROM さく

さくちゃん ミトコンドリア・アドバイザー
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆ミトコンドリア。アドバイザーさくの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る