おはようございます。

松田まりです。

最近、ドライフラワー制作にはまっています。

以前、
お客様からいただいた
ヴィンテージカラーの紫陽花を

なんとか、長く楽しみたいと
ドライにしてみたところ、

思いっきり失敗して涙を流し(笑)

そこから、
私のチャレンジ精神に
火がつき

その後も、様々試しては
失敗続き、

この種の紫陽花をドライにするのは
なかなかの困難だと悟りつつも、

ようやく、
綺麗な色の紫陽花ドライフラワーを
完成させることができました。
━━━━━━━━━
◆◇
のぞむ通りのくらし
       ◇◆
━━━━━━━━━━━━
この紫陽花ドライフラワー制作には
不思議なことが色々とありました。

紫陽花を手に入れたいと思っていたところ、

偶然にもガーデナーの友人が
山盛りの紫陽花をわけてくれたり、

仕事で向かった山への道中、
道の駅で色鮮やかな
紫陽花ブーケを手に入れたり

ドライに失敗し続けて落胆していた頃、
フラワーアーティストの友人に
道端でばったりと遭遇して
アドバイスをもらったり。

なにより、
驚いたのが、

ドライフラワーに必要なシリカゲルを
宅配会社の手配ミスで、

なんと、タダで大量に
手に入れるということがおこりました。

「なんとしても
紫陽花のドライフラワーを成功させたい」

私の、のぞみの強い気持ちが、
これらの事象を引き起こしたのでしょう。
━━━━━━━━━
◆◇
のぞみの雑念・想念
       ◇◆
━━━━━━━━━━━━
「私たちの暮らしは
私たちがのぞんだとおりに
なっているんだなぁ」

としみじみ感じます。

お金のこと。
家族のこと。
健康のこと。
仕事のこと。
自分のこと。

「のぞんだとおりに全くなっていない」

と、反論を受けそうですが、

これらのことは、
「のぞみ」に雑念や雑音が入りやすい。

特に、お金のこととなると、
様々な想念が絡みついて、

簡単なことをのぞむこと
すら、できないでいる。

のぞんでいないのでしたら、
実現はしませんし、

のぞんでいたとしても、
ベクトルがあさっての方向をしめしていたら
あさっての方向が実現するといった
現象がおこっているのです。

日常セラピーの読者の方は、
そのことに
お気づきの方も多くいらっしゃるでしょう。
━━━━━━━━━━━━
◆◇
「のぞみが形になっている」方々
         ◇◆
━━━━━━━━━━━━
仕事柄、
いわゆる「成功者」にお会いすることが
多くあります。

多くの成功者は
「のぞみのいくつかが形になっている」方々。

世に広く知られている方もいらっしゃれば、

名刺交換すら、控えめに、
徹底的に裏方に徹する方もいらっしゃる。

そういった方々と
「経営のお金」という視点(入口)で
「人生の哲学」をお聞きできることは
私の役得だなぁと。

そして、
お話を伺っていて
つとに感じるのが、

「彼らにお金が集まってくる
その理由が至極によくわかる」

ということ。
━━━━━━━━━━━━
◆◇
お金が
自分の活躍の場所を求めて、
集まってくる、必要条件
         ◇◆
━━━━━━━━━━━━
彼らの見てる光景は
「自分の幸せ」ではなく、
「多くの人の幸せ」であり

「自分の不安やおそれ」ではなく
「多くの人の不安やおそれ」を
いかに取り除くか、
に徹している。

もちろん、
天才的に
もっている技術やノウハウが素晴らしい、
経営手腕に優れている
といった特性も
持ちあわせていますが、

それ以上に、
広い世界を見据えて暮らしている。

これは、
お金が自分の活躍の場所を求めて、
集まってくる、
必要条件を備えている場所、
といえるでしょう。
━━━━━━━━━━━━
◆◇
のぞみの視点をずらす
         ◇◆
━━━━━━━━━━━━
お金のこと。
家族のこと。
健康のこと。
仕事のこと。
自分のこと。

これらに「のぞみ」をくっつけると、
正しくのぞみを持つことが難しい。

顕在意識では
「〇〇になりたい」
と思考していても、

無意識下では、
「〇〇になりたくない」
とのぞみを違う形に変換してしまいがちになる。

お金のこと。
家族のこと。
健康のこと。
仕事のこと。
自分のこと。

変わりたいと思っているのに
どうしても、行動に移せない、
行動しても、途中でやめてしまう。

いつも、同じ結果に戻ってきてしまう。

という方は、
ちょっと視点をずらしてみましょう。

手っ取り早い方法は、
「自分以外の人ののぞみを思考してみる」
ということ。

とことん、
「だれか」の幸せを追求する思考にいきつくと、
様々な人生の循環が変わってきます。

目の前にやってくるカードが
実しやかに変わり、

その結果として、

お金のこと。
家族のこと。
健康のこと。
仕事のこと。
自分のこと。

が今までとは違う形で
巡ることを実感することでしょう。


◎松田眞理公認会計士事務所WEBサイト
(経営はアートである)
http://matsudamari.com/

◎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mari.matsuda.94
(友達申請にはメッセージをお願いします)


【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年12月5日

お金感情〜美しいお金の物語〜from 松田まりNew!!

2022年11月28日

ど真ん中の、お金 〜美しいお金の物語〜from松田まり

2022年11月7日

お金現実〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年10月24日

お財布遍歴〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年10月17日

温まるお金才能〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。