こんにちは。
花氣学鑑定師の希依です。

日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。

花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。

***

先日気になっていた
大麻飾り作りの講座に
行ってきました。
  
  
麻は日本人が古くから
日常生活に使ってきた植物です。
  

姓名鑑定をしている私には
言霊のことを学ぶことが多いですが、
その際にもしっかりと登場する麻。
  

知識では知っていたものの、
麻の感触とか
麻紐を結ってみたいと思っていました。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 日本人と麻 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
麻はアサ科の1年草で、
日本で麻といえば
大麻のことでした。
   
  
今は規制の中にあり、
使えるのは茎と成熟した種のみです。
  
  
茎の皮は麻紐になったり、
茎の中心はおがらという
お盆の迎え火などの焚き付け、
成熟した種は七味唐辛子に入っていたりと
実はとても身近にあります。
  
  
日本では古くから
三草(さんそう、みくさ)のひとつとして
お米と並んで大事に栽培されてきました。
  
  
*三草*大麻、藍、木綿
(山形では大麻、藍、紅花)
  
  
麻をしめ縄、麻繊維、
お祓いの大麻(おおぬさ)など
吸引以外の目的で用いられてきました。
  
  
麻の葉の模様は
神社や家紋としても使われており、
麻の葉模様の産着は
麻のようにすくすくと
まっすぐ育ってほしい
という願いが込められています。
  
  
日本で栽培されてきた大麻には
陶酔成分の含有量が少なく、
日本には大麻を吸引する文化はなかった
といわれています。
   
  
神社のお祓いで見かける大麻(おおぬさ)も
元々は和紙ではなく
麻がたくさんついたものだったそうです。
  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 伊勢と麻の深い関わり ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   

伊勢神宮は麻なんです。
  
  
というと唐突ではありますが、
伊勢神宮のお札を
『神宮大麻』といいますよね。
   
  
神宮大麻は
祓いの道具である祓い串の御真を
和紙で包んだ伊勢神宮の神札です。
  
  
本来はたいまではなく、
『おおぬさ』と読みます。
  
  
『天照皇大神宮』
と書かれた神宮大麻は
日本全国どこの神社にも置かれ、
日本人の総氏神とされてきました。
   
  
江戸時代末ごろには
約9割の家庭に
このお札が祀られていたとか。
   
  
大麻は
ケガレを祓う神聖なもの
として重宝され、
日本古来から今もなお続いています。
  
  
そして
伊勢神宮のしめ縄は麻でできています。
  
  
しめ縄は
天照大神が天の岩戸から出た時に、
また戻ってしまわないように
しめ縄で岩戸を塞いだと
言い伝えられています。
  
  
岩戸を塞いでいた石は
天之手力男神(あめのたぢからおのかみ)が
投げ捨ててしまいましたから。
  
  
そしてしめ縄には
災いをもたらさないよう結界を張る
意味もあるとされています。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 麻の成分を紐解くと ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
朝に含まれる成分は
カンナビノイドと呼ばれています。
現在までに現在までに
100種類ほどが発見されています。
   
  
その麻の学術名はcannabis(カンナビス)
と言いますが、
これはラテン語で『管』という意味です。
  
ノイドは「〇〇のような」という意味。
  
  
管のような植物ということで、
カンナビノイドと言われます。
   
  
日本には
麻の成分のカンナビノイドに
ぴったりな言葉があるのです。
   
  
それが『神奈備(かんなび)』です。
   
  
この神奈備の意味は
『神々が座すところ』で、
神籬(ひもろぎ)とも言います。
   
  
麻は
神々がいらっしゃるところ、
神々のような植物ということです。
   
  
言葉は後付けだけれど、
日本人にはしっくりくる名前ですよね。
  
  

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 2日間麻を触って感じた体の変化 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
そして、
大麻飾りの講座。
  
  
麻を結うことは
何か夢中にさせる力があるように
感じました。
  
  
講座は朝の10時から夕方の17時まで
休憩はあったものの、
ほぼ半日は麻に触っていました。
  
  
麻に触れていた2日間の後、
全く疲れを感じていない自分に
とても驚きました。
  
  
それどころか
体が軽く元気になっていたのです。
  
  
麻には恒常性システムを
円滑にすることができるといわれています。
  
  
そのシステムがうまく回ると、
体の機能を高めていくのです。
  
  
勉強不足で詳しく説明できませんが、
それが医療用大麻が
求められていることのようです。
  
  
昔の日本人は
そのことを身をもって知っていたから
麻を大事にしてきたのかもしれません。
  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 身体、心、精神を浄化するもの ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
  
これが2日間で作り上げた大麻飾りです。
https://www.instagram.com/p/Civ04UWvWAo/
  
   
この大麻飾りは
自宅の目につくところに下げておき
邪気を祓うものです。
   
  
また下げておくだけではなく、
一度に3回触れば、
『身体、心、精神』を浄化するとか。
   
   
その麻を生産する農家さんは
今激減しています。
   
  
麻がなくなれば
日本が麻で作ってきた文化も
失われていきます。
   
   
日本から麻がなくならないように
大切に守り支援したいですね。
   
   

桑名希依
和花旅(なごみ はなたび)
http://kie-aroma.com
無料メルマガ登録
https://kie-aroma.com/officialmag

フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。

記事一覧

2023年1月12日

風の時代の考え方に変えていこう! From 希依

2022年12月14日

来年はうさぎが飛び跳ねる完成の年 From 希依

2022年11月10日

運命が変わる!あなたがよりよく生きるための言霊 From 希依

2022年9月14日

ポジティブな言葉を紡ぐレッスン From 希依

2022年8月11日

まあ、いいかと思える1日を体験する From 希依

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。