おはようございます。

松田まりです。

先日、
急に思い立ち、

普段、滅多にあけることのない
「重要と思われるものをしまう箱」
をひっくり返し、
中に入っているものを全部出してみました。

もう10年近く開けていなかったその箱からは
・遠い昔の写真
・大切な手紙
・会計士バッジ
などに加えて

「どこの国のものかわからない紙幣・硬貨」
がジャラジャラと一つの袋に入れられたものが
出てまいりました。

旅行や出張で海外に行き、
その度に、残った通貨をこのボックスにIN。

最初は貨幣別に管理していたものが
いつの間にか
ごちゃ混ぜになってしまっておりました。。。

━━━━━━━━━━━
◆◇パンドラのお金◇◆
━━━━━━━━━━━
袋の中身をよーく見てみると、
貨幣の種類は
・アメリカドル
・ユーロ
・シンガポールドル
・スイスフラン
・タイバーツ
・イタリアリラ(!)
など。

記憶を辿ると、
この袋に入れられてから
おそらく20年前後が経過しているものまで。。。

当時の貨幣価値と比較してみると
今の価値は目減りしているに違いない。

そんなことをぼんやりと思考しつつ

「はてさて、
このお金袋をまた、
この箱にしまってよいものか」

と、考えあぐねておりました。

この箱を
次にあけるのは、
また10年後かもしれない。。。

と思うと、
お金袋を箱に戻すのは
私の有意識が
許してはくれませんでした。
━━━━━━━━
◆◇お金分類◇◆
━━━━━━━━
まずはお金を
貨幣ごとに分類してみようと試みました。

紙幣はまだしも
小さなサイズの硬貨は
どの貨幣のものか判別不明。。。

ネットで調べることも考えたのですが、
そこまでして
これらのお金等を種類ごとにわけるということに、
私はあまり興味が湧かず、
「貨幣ごとに分類する」ということは
ほんの数分で断念することに。
━━━━━━━━━━━━
◆◇ゆうかむかのお金◇◆
━━━━━━━━━━━━
紙幣はどこの国の通貨なのか、
すぐに判別できたので、数えてみました。

・アメリカドル 370
・ユーロ 80
・シンガポールドル 47
・スイスフラン 220
・タイバーツ 5070
・イタリアリラ(!) 300000

調べてみると、
イタリアリラは
2002年まで使用され、
2012年までユーロに交換が
可能だったようです。
━━━━━━━━━
◆◇計る、お金◇◆
━━━━━━━━━
こうして様々な紙幣の数を並べてみて
なんとも面白いなぁと感じました。

人によっては、
日本円に換算して
その価値を計ろうとするでしょう。

日本円に慣れている私たちにとっては
それが1番簡単な
価値を把握する方法でしょう。

ですが、
私にとって、
これらの貨幣の日本円の価値は
微塵も興味の対象ではなく、

それよりも
これらの貨幣を当時、現地で使ったときの
その思い出が、瞬発して
頭の中をぐるぐると駆け巡りました。
━━━━━━━━
◆◇合わせる◇◆
━━━━━━━━
イタリアリラは、28年前の大学の卒業旅行の時のもの。

シンガポールドルは、20年前に現地友人の結婚式参列の時のもの。

タイバーツは、大学4年の11月に弾丸でプーケットに行った時のもの。

スイスフランは16年前に3週間バックパッカーおひとりさま旅行。最終日のローザンヌでフルマラソン。

これらの貨幣を目の前に、
私がなぜ、これらの通貨等を
「重要と思われるものをしまう箱」に
大切に(ごちゃ混ぜでしたが。。。)にしまっていたのか。

答え合わせの連続、のひととき、となりました。
━━━━━━━━━
◆◇写す、お金◇◆
━━━━━━━━━
これらの貨幣等。

きちんと思い出ごとに袋を分けて
整理し、そして、また性懲りも無く
「重要と思われるものをしまう箱」へ。

次にこの箱をあけるのは
また10年後かな。

その時私は
一体何を思うのでしょうね。


◎松田眞理公認会計士事務所WEBサイト
(経営はアートである)
http://matsudamari.com/

◎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mari.matsuda.94
(友達申請にはメッセージをお願いします)


【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年10月3日

黄金の時間〜美しいお金の物語〜from 松田まりNew!!

2022年9月26日

繰り返す、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年9月12日

続く、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年9月5日

底力の、お金。〜美しいお金の物語〜from松田まり

2022年8月29日

高揚する、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。