おはようございます。

やわらぎゆきこです。

ヒーリングって、おもしろい。

ヒーリングって、美しい。

ヒーリングって、

人間の力だけでは成されない。

ヒーリングは、

応援してくださっている

多くのヒカリの存在の方々との

協働作業。

そんなヒーリングで気づいたコト、

クライアントさんのご感想などを

ご紹介させていただいています。

皆さまの、何かのお役に立てたら幸いです。

***

今日は、いま募集している

レイキヒーリング・モニターに

ご参加してくださったKさんの物語。

Kさん、シェアをご快諾くださり

ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ レイキヒーリングとは ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━

レイキは「霊氣」と書く日本語で、

私たちのまわりに無限に存在する

エネルギーの中でも、崇高で清らかな

生命エネルギーのコトです。

そして、レイキヒーリングとは、

その生命エネルギー使って行う

ヒーリングのことです。

宇宙に存在するモノにはすべて

生命エネルギーが宿っていて、

私たちはこのエネルギーによって

生かされていますが、

私たちの中にある生命エネルギーが、

何らかの原因によって

滞ったり、変調をきたしたり、

枯渇したりすると、

私たちは病気になったり、

ケガをしたり、

もめ事を引き寄せたりしてしまいます。

そんな時に、私たちは本能的に

生命エネルギーを回復させようとして、

カラダを休ませたり、

自然の中に入って深呼吸をしたり、

遊んだり、温泉に浸かったりして

生命エネルギーを補充しようとします。

私はレイキヒーリングは、

その延長線上にあるモノではないか、

と感じています。

ヒーラーを通して

クライアントさんへ生命エネルギーを

流し、満たすことで、

クライアントさんの元氣を取り戻し、

健康で幸せな生活に戻れるように

サポートすること。

そのように感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 私はヒーラー ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━

少しだけエネルギーに敏感で、

勘の良かった私は、

その方と目を合わせてお話を聞いたり、

その方のエネルギーを感じながら、

お話をすることで、

何となくヒーリングめいたことが

自然に出来るようになっていました。

そんな時に

小清水さゆりさんに声をかけて頂いて、

ヒーリングのコラボセッションを

するようになったことで、

本格的なヒーリングが出来るように

なってきました。

さゆりさんに「こうして、ああして」

と言われると何となく出来ちゃう。

でも私にはヒーリングの基礎がない。

ソレが不安でしたし、

「ヒーラーである自分」に対して

強い抵抗感もありました。

タマシイの自分が望んで

こうなっちゃったのでしょうが、

人間意識では戸惑っていて

抵抗していたようです。

「私はボディーワーカ―なのに!?」

ってね。

そんな私が、

「ヒーラーの自分」への抵抗を

手放せるようになったのは、

ヒーラさんやチャネラーさんたちの

おかげです。

「ヒーラーとは〇〇であるべき」

という思い込みに気づかせてくれて、

手放すのを手伝ってくださったり、

「ヒーラーである」ことへの抵抗感が、

過去生でのトラウマにあるのを

見つけてくださって、

それを解放してくださったり、

その時々に必要なことを

サポートしていただきました。

おかげさまで私は

「ヒーラーである自分」を

受け入れられるようになり、

「ヒーラーとして生きてゆく」

ことを覚悟することができ、

ヒーラーやチャネラーの仕事が、

「本来の自分に戻って生きる」のを

強力にサポートする素晴らしい仕事

であることを、身を持って体験し、

実感させていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ レイキ、わたしの場合 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━

ヒーラーとしての自覚が出来た時、

私は「基礎を学びたい」と想い、

ヒーリングの基本ともいえる

レイキを学ぶことにしました。

4月に1回目の伝授を受け始め、

5月にレイキヒーラーとなりました。

それから友人知人に練習台になって頂き

練習を積んできました。

レイキはとても柔軟に出来ていて、

どのようにでも活用できる

ヒーリングエネルギーでした。

まさにヒーリングの基礎ですね。

レイキヒーラーの基本は、

天然自然に流れる生命エネルギーの

導管になることですが、

私の場合、これまでやってきている

ヒーリングと融合した形になっています。

レイキのエネルギーを流していると、

その方に、その時に必要な調整が

自然に浮かび上がってきます。

チャクラの残留エネルギーや、

カラダの残留エネルギー、

過去生のトラウマ、

臓器の不調などが観えて来るので、

普段のヒーリングテクニックと

合わせて使っています。

天然自然に流れるエネルギーと

意図的に使うエネルギー。

この両方が使えるようになったので、

効率的なヒーリングとなっています。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 菱形は、ナニ?  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今日ご紹介するのは、

対面でモニターを受けて下さった

Kさんの物語です。

***

その日は、まずKさんが

お困りの症状をお伺いすることから

始めました。

Kさんからのリクエストに添って

レイキを流していると、

心臓の裏側あたりに

菱形のナニかが観えてきました。

…この菱形は 何だろう?

槍の穂先のようにも観えるけど…。

Kさん、ココにケガをしたことアル?

とお聞きすると、

「いいえ。

 でも時々、痛くなったりします」

とのお返事。

過去生のモノ?… ではない。

物理的衝撃?…

エネルギーアタック?…

うーん、なんだコレ…?と

つぶやいていたら、Kさんが

「カエル」と一言。

えっ?と聞き返すと、

「いま思い出したんですが

小学生の時にソコに、

憎しみをこめて

 カエルをぶっつけられたんです。

 その時に、イヤ~!!

 って強く思ってました」

なるほどぉ~

菱形はカエルでしたか(´▽`)

Kさんからその当時のことを伺い、

そこに残っている

ベチャッという カエルの感触、

イヤー!という強い感情、

ぶっつけた人がこめた憎しみ

などなどをクリアリングし、

浄化し、ヒーリングしました。

Kさんの

「カエル」の一言が面白くって、

その場で、

コレ、シェアしてもイイですか?

とお聞きしたら、

Kさんは、笑って「イイですよ~」

とお返事下さいました。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 違和感は主張する ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━

Kさんのカエルのように、

ホンのチョットしたことが

エネルギーとして残留し、

カラダに悪さしているコトがあります。

なんだかココに違和感あるなぁ~

なんだかココが痛いなぁ~

と思った時に、

すかさず聞いてみて下さい。

この違和感は、ナニ?

この痛みは、ナニ?

カラダが答えくれたら面白いし、

答えてくれえなくても、

そこに手を当てているだけでも

しだいに楽になってゆきます。

私たちはみんな

ゴッドハンドを持っていますから、

手を当ててゆくことで、

その違和感、痛みが

自然に消えてゆくコトがあります。

違和感や痛みが消えないようでしたら、

信頼できるプロのヒーラーに

手伝ってもらうのもイイですね。

レイキヒーリングのモニターは

まだまだ募集中。

通常60分 6,000円のところを、

半額の3,000円で募集しています。

先着30名様限定です。

モニターをご希望の方は、

お申込みフォームの空欄に

・レイキヒーリング・モニター希望

・対面か オンライン どちらを希望か

・ご希望の日時 3日ほど

をご記入の上、下記からお申込み下さい。

▲ヒーリングセッションへの

お申込み・お問い合わせはこちら↓

https://ws.formzu.net/sfgen/S21095388/

***

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

私のブログ「目覚めのとき」にも

遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

色々なヒーリングを受け付けています。

詳しくは、ブログのセッションを

ご覧くださいね。

モダンバレエをきっかけにカラダに目覚める。「女神のデコルテワーク」を考案し、2021年に「女神のデコルテ 5つのタイプ」を出版。現在は肉体・エネルギー体・チャクラのお掃除をすることで「ありのままの自分」で生きられることを伝えている。

記事一覧

2022年10月2日やわらぎゆきこ

「混乱宣言」 From やわらぎ ゆきこNew!!

2022年9月18日やわらぎゆきこ

「自己犠牲はやさしさではない」 From やわらぎ ゆきこ

2022年9月4日やわらぎゆきこ

「水玉?」 From やわらぎ ゆきこ

2022年8月21日やわらぎゆきこ

「カエルだった」  From やわらぎ ゆきこ

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。