おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】について

発信しています。

理学療法士の高野です。

前回のメルマガの記事で、

私の臨床的な印象として、

姿勢の老化は

【胸椎】と呼ばれる背骨から

始まるとお伝えしました。

背中が丸くなる時、

その丸みの頂点となっているのが

ほとんど胸椎です。

特に胸椎11、12番目は

(みぞおちくらいの高さ)

丸みの頂点になっているケースが多く、

加齢に伴って、どんどんこのあたりが

丸く、硬くなっていくことが多いのです。

そして、この姿勢はみぞおちを潰した姿勢であり

肩こりや腰痛などになりやすい

老化の入口の姿勢と言えます。

そんなことをお伝えしました。

今回はその続きです。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇『腰を回す』は腰ではない ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちの背骨は24個3種類で構成されています。

首の骨【頸椎】7個

胸の骨【胸椎】12個

腰の骨【腰椎】5個

それぞれで形が結構違います。

その形に応じて背骨の動きも変わります。

『腰を回す』という言葉がありますよね。

だけど、腰椎は構造上

回す動き、回旋の動きはほとんどできないのです。

じゃあ、どこで回旋するのか?

それは、股関節と胸椎の役割なのです。

胸椎は本来、回旋しやすい構造になっています。

この回旋の動きが出なくなった胸椎は

丸く、硬くなり

結果、姿勢の老化を作り出してしまうのです。

この場合のセルフケアとして

正座やあぐらの姿勢から

背すじを伸ばした状態で

左右にねじるような運動が有効です。

注意点として

足が動かないようにすることです。

足が動いちゃうと

胸椎の動きが十分に出ませんからね。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ぽっちゃりお腹 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

普段、全然運動しなかったり、

ずっと座っていたり、

猫背の姿勢が続いていたりして、

胸椎の回旋の動きが少ない人。

そんな人のお腹は

表面はゆるゆる、ぽっちゃり。

中はガッチガチ。

そんな傾向にあります。

(レンジで中途半端に温めた

 あの感じですね)

ガッチガチのお腹はね

伸びることも縮むこともできません。

パッツん パッツんの服を着ているところを

想像してみてください。

・・・・・・。

あ~ぁ苦しい(笑)。

とっても動けない。

そんな苦しい状態で

さあ腹筋運動しますって、

そりゃあ酷ってもんですぜ、お嬢。

そんな時こそ

『お腹を緩める』が先なのです。

***

眠る前の5分でお腹を緩める

【お腹のオキシトシン・マッサージ】

① 丹田あたため

:おへそから3横指下の丹田に両手を置いて『じわー』と温めます。

:呼吸を丹田に集めるようにゆっくりおこないます。

:これだけでお腹が暖かくなる方も。

② 全体を揺らすようにマッサージ

:お腹全体をまんべんなく揺らします。『ふるふる』っと。

:硬いところや冷たいところは特に入念にやります。

:揉んだり、引っ張ったりせずに『揺らすこと』を重視します。

③ 小腸タッピング

:おへそから2横指の場所を、指先で円を描くようにタッピングします。

:腸に関係する大切なツボが密集しているところです。

④ もみあげあげマッサージ 

:下腹部を両手を使って、文字通りもみあげます。

:恥ずかしがらずに『ぼよん、ぼよん』とやりましょう!

:軽く引き上げる感じでいきます。

⑤ 横隔膜マッサージ

:肋骨の下に指を軽く入れて、内から外へさする様にマッサージします。

:丸まった姿勢や浅い呼吸によって、横隔膜は硬くなっています。

:痛みを我慢せずにかる~くやりましょう。

さあ、今日の凝りをリセットしたところで、

ゆっくり安らかに休みましょう。

『本日のキーポイント』

① 胸椎には回旋の動きが重要

② 胸椎のセルフケアとして、ねじる運動が有効

③ 胸椎の動きの低下は、ぽっちゃりお腹を作り出す

④ 腹筋を鍛える前に、まずは緩ませよう

本日もありがとうございます。

あなたの今日に、明日に

少しでも役立てたら、幸いです。

。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。*。・゜

高野義隆 ブログ

【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】

病院で様々な患者さんとリハビリを行う中で。
『触れること』の凄さを何度も経験しました。
身体に『触れること』は,身体への気づきを生み出すだけではなく,他者への信頼や安心感を生み出すオキシトシンを分泌させます。
『触れる』を通じて,身体と心のケアサポートを行っています。

記事一覧

2022年9月11日

『さあ、整えましょう。セプテンバー。』From高野義隆

2022年8月10日

『あなたの手が、安心感を生む秘訣。』From高野義隆

2022年6月9日

『梅雨入りした時に必要な姿勢ケア。』FROM 高野義隆 

2022年5月11日

『魂が仕事をはじめる時。』From高野義隆

2022年4月10日

『春、歩き出す前のセルフケア。』From高野義隆

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。