おはようございます。

松田まりです。

この週末は
在籍する大学院の研究チーム5名で
修士研究のために
始発の飛行機に乗って兵庫県豊岡市へ。

限界集落に住む住民の方々へ
インタビューを行ってまいりました。

ここでいう限界集落とは
過疎化や少子高齢化が進み、
人口の50%以上が65歳以上を占める集落のこと。

だんだんと子供がいなくなり
学校が廃校になり、
村のお祭りや大事な行事の担い手がいなくなる。
生活になくてはならないインフラがなくなる。

研究を進める中、
インタビュー調査を進めていく中、
限界集落がどんどんと近いものになり
机上の空論ではなくなっていくと同時に
自分の感情が、様々なポイントで
「人生っていったいなんだろうな」と
反応していることに気づきました。

限界集落に住む方々との触れ合いに
私がたくさんのことを
学ばせていただいている。

そんなことの
ありがたみをひしひしと感じる、
研究の旅でした。


人生を学び、
学びの人生となり
その先に
何を成していくのか。

人生は
自分の認識しだいで
どうにでもなること。

本日は
そんなことを一緒に思考してまいりましょう。
━━━━━━━━━━━━
◆◇さかさまさかさ思考 ◇◆
━━━━━━━━━━━━
「幸せだとお金が増える」

幸せとお金の関係については
幸福について研究している専門家たちによって、
たくさんの研究が進んでいます。

最近はメディアにも取り上げられているので
皆さんも耳にしたことがあるやもしれません。

「幸せだとお金が増える」という理論は、
とても簡単にお伝えすると、

「幸福感が心の安定をもたらし、
創造性や生産力アップした結果、
成功する=お金が増える」

というものです。

例えばこんな研究結果がわかりやすいでしょう。



ポジティブな状態の時は脳に脅威を感じさせる信号が送られず、代わりに創造的・生産的になれる物質が分泌される。
体中にエネルギーが満ちあふれ、記憶力や生産力が大幅にアップする。
(幸福研究所「グッド・シンキング」 の共同設立者兼CEOショーン・エイカー氏)



ウォーリック大学と英シンクタンク、ソーシャル・マーケット・ファウンデーションが2015年に実施した調査では、
幸福感が仕事の生産性を12%向上させるとの結果が報告されている(USニュース2018年3月19日付記事)。


これらの研究者の発表からわかることは

「成功しているから
幸せでお金がある」のではなく、

「幸せだから成功してお金が増える。

勝手に題して
これぞ、
さかさまさかさ理論と言えるでしょう
━━━━━━━━━━━━━
◆◇3つの幸せポイント◇◆
━━━━━━━━━━━━━
お金を追求するのではなく、
まずは幸せ(ウエルビーイング)からスタートしてみる。

そのためにもこれを知っておいてほしい。

幸せとお金の相思相愛ぶりを3つお伝えしましょう。

■POINT1 幸せだとお金の使い方が上手になる
幸せと充実に満ちた毎日を送っている人は
使う力、貯める力、増やす力に
明確な判断を下すことができます。

使うべきところで使い、
貯めるべきところは貯める。
怪しい投資話に飛びついて
失敗するということも少ない。

自己投資をすることが多いのも
幸せな人の特徴です。
自己投資を投資で終わらせずに
きちんと形にし、回収できるのは
幸せ度の高い人だといえるでしょう。

また、幸せな人は
自律神経が整っていてストレスの影響をうけにくい。

ストレスを解消できていると
大きく浪費に走ったり、
余計なものを買って後悔することも少ないと言われています。

■POINT2 幸せはチャンスを増やす
「幸せな人は集中力が高く、チャレンジ精神が旺盛」
(臨床心理士クリスティーナ・ハレット氏)

人間は幸福感で満たされていると
ポジティブな精神が
外見や言動に現れるだけではなく、
人間関係も上手くいきやすい。

それゆえに「一緒に仕事をしたい」と
望む人々が寄って来るため、
良い投資話や
起業のチャンスが生まれる環境に恵まれやすい。

■POINT3 幸せだとお金が建設的になる
「お金のことはパートナーと話し合いたくない」
「お金の話で口論になるのが嫌だ」という人も多いでしょう。

ですが、お金の話を避けるということは
そこにネガティブな気持ちがあるから。

それではなにも解決しません。

お金の問題が相互の間にあるのならば、
パートナーや家族の協力を得る努力をしてみましょう。


ここで一つ大事なことがあります。

難しい話し合いから
最良の結果を引き出したいのであれば
「笑顔とポジティブな姿勢」が重要だということ。

お金の問題は感情的になりがち。

そうして問題をさらに大きくするのではなく、
にっこり笑顔で相談を持ち掛けてみましょう。


◎松田眞理公認会計士事務所WEBサイト
(経営はアートである)
http://matsudamari.com/

◎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mari.matsuda.94
(友達申請にはメッセージをお願いします)


【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年7月25日

記憶する、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年7月18日

呼応する、お金 〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年7月11日

隙あらば、優しいお金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年7月4日

あつい、お金〜美しいお金の物語〜from松田まり

2022年6月20日

生き方のお金〜美しいお金の物語〜from松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。