おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、表参道の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と和のカラダの使い方のセッションをしております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です。

そして和のカラダの使い方をその人に合ったセルフケアとしてお伝えしています。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 働きの違う筋肉 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

筋肉は、カラダを動かすためにあります。
前後左右
斜めや上下

曲げる
伸ばす
捻る
回す

それぞれの方向に動かすために
角度や走行が違う筋肉たちが層になって骨から骨へついています。

同じ場所にある筋肉で
同じ運動をする役目でしたら
その2つは縮んだり伸びたりするタイミングが一緒になります。

そこでは筋肉のズレなどは起きにくくなります。

反対にまったく違う働きをする筋肉同士が隣り合っているところがあります。

そんなところは筋肉の動きのタイミングがずれますので

どうしても筋肉同士、影響を受けやすい場所になるのです。

***

例えば

ふくらはぎの外側。

「歩き疲れてくるとここが張ってくる」なんて方もいらっしゃるかもしれません。

ふくらはぎの外側の筋肉たちを
見てみると
足の小指側を上に持ち上げる筋肉と
足の親指を曲げる筋肉が隣り合っています。

足の親指を曲げながら、小指側を持ち上げる、、、
なんてことは日常動作ではあまりしない動きですよね。

ということは

違うタイミングで動く筋肉が隣同士にある場所なのです。

こういう場所はカラダの使い方次第で軽くなったり重くなったりしやすい場所です。

***

足の親指を曲げる筋肉は「長母指屈筋」といいます。

足の小指側を上に持ち上げる筋肉は「腓骨筋」といいます。

普段から足の親指を踏ん張って使う癖のある方はこの長母指屈筋が常に縮みやすくそのまま固くなりやすくなっています。

はい、そこで、腓骨筋の身になって想像してみてください。

お隣にいつもいつも縮み気味で硬いものがあったら、、、

いざ、動こうとした時に、

隣に動きづらいものがあると
つっかかってしまったりしそうじゃないですか?

なんだか伸び伸び動けなさそうな感じがします。

そう、この
「滑りの悪い状態」

を毎日の習慣で続けてしまうと、筋肉や腱の負担となっていってしまうのです。

この場合、膝や股関節、お尻のあたりの負担が大きくなります。

ある程度、限界を超えてしまうと痛みが出てきてしまうこともあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 呟くだけ。思うだけでもカラダは変わります ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カラダの中ではとても小さな親指の使い方一つで
体全体に影響が出ることがあるのです。

よく歩いた後や立ち続けた後などに
ふくらはぎの外側が張ったり足の疲れが出やすい方は

ぜひ足の親指の使い方を変えてみてください。

といっても
親指で踏ん張るのは
無意識でやっていることが多いです。

今日は
呟くだけ、思うだけで変わるカラダをお伝えします。

***

まず、
やる前のカラダの状態を確認します。

足を肩幅にして立ちます。
大きく一歩前に足を出して股関節と両膝を曲げます。

そして前に出した足を蹴って元の位置に戻りましょう。

筋トレのランジのやり方です。

これだけ大きく動くとふらついたり
上半身が揺らいだりするかもしれません。

今の感じを覚えておきましょう。

では
カラダを変える2つの魔法の言葉。

「足の親指の力を抜く」
「小指からつく」

この2つの言葉を呟いたり
心の中で繰り返し思いながら

もう一度同じランジの動きをしてみてください。

自分でカラダの操作をしなくてよいです。
思うだけ、呟くだけです。

どうでしょう?

先ほどよりも
グラつきが少なくなったり
足を元に戻すのが楽に感じたり
深く曲げることができたりしていたら
良い感じです。

これで
親指の長母指屈筋と
小指側の腓骨筋という

まるで働きの違う筋肉たちが
程よく協調しあえるようになります。

喧嘩せず譲り合いながら

仲良くお互いが滑らかに
動いてくれるようになるのです。

***

本来の楽に使えるカラダの使い方を

思うだけでも
呟くだけでも

脳は反応してくれて筋肉に指令を出してくれます。

ちょっとこれだけで??
と思うかもしれませんが

カラダは私たちが思う以上に優秀で精密にできています。

良いことは瞬時に答えて動いてくれるのです。

立っている時
歩いている時

楽な足の使い方を、思うだけ。

ぜひ意識してみてくださいね。

***

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
https://17auto.biz/ichireian/registp.php?pid=2

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

***

【ブログ】
https://ichireian.com/blog/category/howtouse/

【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
https://17auto.biz/ichireian/registp.php?pid=2

【矢古宇一江・プロフィール】
https://ichireian.com/profile/

【HP】
http://ichireian.com/

【予約・お問い合わせ】
https://reserva.be/ichireian

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/kazueyako/

【Facebook】
https://www.facebook.com/kazue.yakou

【Instagram】
https://www.instagram.com/kazueyakou

【腱引き・全国の道場一覧】
https://kenbiki.jp/dojolist/

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。