おはようございます。

からだデザイン研究所代表

まくら体操®️創始者

いちい葉子です。

=================

<お知らせ>

この度、オンラインサロン・べっぴんラボを

スタートすることになりました!!

毎月1回オンラインライブセミナーを開催。

7月からスタートです。

7月号は「ブレない自分になる方法」です。

ライブが無理でも、あとで

動画を見ながらワークに取りかかれます。

よかったら、2022年残りの期間

一緒に研究しませんか?

毎月、セミナーをオンラインで

受けているようなものです。

詳細お申し込みはこちらから↓↓↓

=================

さて、

今回のテーマは、

「動きを使ってメンタルを安定させる」

べっぴんメンタルの作り方です。

現代人はみんな忙しい生活を送っています。

早朝から遅くまで働く人もいれば、

共働き家庭は当たり前、男性女性問わず

仕事も家事も育児もと大忙し。

そして、子供たちも例外ではなく

習い事や塾でいっぱいいっぱいになっています。

自分たちで作った忙しさに忙殺され、

イライラしたり疲れやすかったり眠れなかったり

ストレスフルな日常が当たり前。

1日の時間は24時間、

自分の人生の時間は限られていますから、

なんとかやりくりしようとして

自分の中で

『可処分時間の奪い合い』が発生する。

可処分時間、つまり処分して使える時間。

これを何に当て込もうかと奪い合う。

全部やりたい、捨てられない(=処分できない)

で、せっかくできた時間もまたパンパン忙しくなる

心にもからだにも余裕がなくなりストレスが溜まる・・・

「忙しいばかりで自分を見失いそうでつらい」

負のループから抜け出せない感じですね。

ところが、

そう感じる人もいれば、一方で、同じ状況下でも

「忙しいけどやりたいことやってるから楽しい」

と感じる人もいます。

このように、

「時間」は本人の受け止め方で変わりますが、

では、何がこの違いを生み、

時間を有効に使っているように感じる

鼻セレブならぬ『時間セレブ』になれるのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇余裕ある状態=自律神経のバランスがいい状態◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これはもうスバリ、

『自律神経の働き』がうまくいっているかどうかです。

忙しいことをポジティブに受け止めている時は、

適度にストレスを感じながらも、

自律神経のバランスが取れていて

それを乗り越えること自体を楽しんでいます。

こういう時は、

忙しいこと自体あまり気にしていませんし、

気持ちの余裕もあり、

人生を楽しもうという意欲もあるので、

時間をやりくりして趣味を楽しんだり、

健康に気を使うこともできています。

逆に、忙しいをネガティブに感じている時は、

ストレスを感じやすく、

自律神経のバランスも乱れていますので、

自分を見失ってトラブルを起してしまうこともあります。

そういった時は、

心にもからだにも余裕がない状態です。

こんなに忙しいのだから、

楽しみに時間を割いたり、

自分に手をかける暇などあるわけない!と思い込み、

自分の時間をコントロールできずに

悪循環に陥っている状態です。

ここで、注目していただきたいのは、

私が使っている言葉です。

忙しいをポジティブに感じる「人」ではなく「時」

忙しいをネガティブに感じる「人」ではなく「時」

といったように、

「人」ではなく「時」なのです。

あなた自身の性格や考え方が悪いのではなく、

誰でもそうなっちゃう「時」があり、

そういう時を作らないようにする『方法を知ればいい』

だけのことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ゆっくりな動きが精神を整える◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゆったりとゆるりと余裕がある「優雅な」時間。

忙しい現代人にはなかなか得られない時間です。

この余裕がなくなってしまった時、

どうすれば余裕が持てるようになるでしょう。

もちろん人によって違うし、個人差もあるでしょう。

でも、前提として、

女性は男性よりセロトニンを生成する力が弱いと言われています。

セロトニンは幸福ホルモンとも呼ばれ、

心の安定や安らぎをもたらす神経伝達物質です。

慌ただしく、戦闘モードの時には

アドレナリンという神経伝達物質が分泌され、

セロトニンが暴走しないように抑える、

というバランスをとって

自律神経のオンオフをスムーズにしています。

現代人は、アドレナリンが出るシチュエーションの方が

圧倒的に多い、刺激的な生活を強いられています。

そっか、、、自律神経のオンオフね〜

と気づき、知識をインプットしても、

残念ながら、この自律神経というものは

自分の気力や思考で、エイやっとオンにしたりオフにしたりが

できないところが特徴です^^

自律神経の働きを整えるためには、

『行動を変える』

これしかありません。

<7月からスタート!べっぴんラボ募集開始>

累計29,000人の女性の心身を整えてきた

いちい葉子が主催する『べっぴんラボ』

“誰のものでもない自分のためのべっぴん人生”

〜心とからだをデザインして

人生を愉しみ続けよう!!〜

お申し込み&詳細はこちらから↓↓↓

https://k4yl9.hp.peraichi.com/beppinlab

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇だからテッパン!自分でできる整体法◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。。・゜・

★1日1分読むだけ
からだから心を緩める

キレイ健康は当たりまえ!

いちい葉子の
“おうち整体メールレター”

https://peraichi.com/landing_pages/view/201905touroku

★スタジオFM〜いちい葉子のつまらない話〜

チャンネル登録はこちら
https://stand.fm/channels/612389bf7de6f0a0e08f7d55

★Facebook

https://www.facebook.com/yoko.ichii

★Instagram

Instagram

https://www.instagram.com/yokoichii

ID検索:yokoichii

★いちい葉子のblog【女をあげる からだデザインつれづれ日記】

整体指導士、ボディ&ライフスタイルビジネスコンサルタント、
株式会社からだデザインlab.代表取締役社長

ホリスティック医学の考え方をベースに、
整体と食養生法含める生活習慣指導を2本柱とする独自のカリキュラムで、
自然治癒力を高め、美と健康を自ら創造していく「PDCAセルフケア」を研究するスクールを経営。
これまで16年間25,000人以上の女性たちの心身の革命を起こしてきている。

日本ホリスティック医学協会運営委員
2016年ミスユニバースビューティ―キャンプ講師
著書に「40代からの女を上げる整体学」(アスペクト社)、他雑誌コラムなどへの寄稿多数

記事一覧

2022年11月2日

「ゆらぐ時代に揺らぐ世代が次世代のためにできること」FROMいちい葉子

2022年10月5日

「閉経期はとまどって当たりまえ!ある日を境にウンチが出なくなるのと同じこと」FROM いちい葉子

2022年9月7日

「女性の生の原基」〜いちい葉子〜

2022年8月3日

「コロナの病床より〜お腹が教えてくれる回復の道すじ」いちい葉子

2022年7月6日

「知らなきゃ損!知って得する熱中症の整体法」〜いちい葉子〜

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。