私を癒すのは私達

自然療法サロン 「Be homa la」主宰

メディカルタイヨガマッサージセラピスト

ココロとカラダの調律師

吉川ロークです。

誰もが自分の癒しの鍵を持っています、でも時には少し助けが必要です。

タイヨガマッサージセラピストとして心身のバランスを整えるお手伝いをさせて頂いております。

https://linktr.ee/behomala_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  《言葉のない世界》に日帰りでいってきた話◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春から初夏へと変わる瞬間、美しい桜の後に輝く新緑。自然の美しさと力強さに心和み勇気をもらう日々です。寒暖の変化を感じるときでもありますが皆様お変わりありませんでしょうか?

さて、先日  「見えない世界」  に行ってきたというお話しをさせて頂きましたが、今度は《言葉のない世界》に行ってきました。
はい。どこにでも行きます。
と言いますか、行こうと思えば意外と色んなところに行けるものですね。

今回《言葉のない世界》で何をしたかと言いますと、ペアで買い物に行き料理を作る。というなんてことはない日常的なことをさせて頂きました。
ここで大切なのが単独ではなく、ペアだということです。
ペア、もしくは複数人で美味しい食事を作り共に頂く。
という、ただそれだけの事なのですが、少しだけ想像してみてください。お互いの好みを《言葉》を使わずに探り合いながら、進めていく光景を。
とにかく細かい意思の疎通が出来難い。

身振り手振りや顔芸でなんとか伝えられることもありますが、やはりどれだけ無意識に【言葉】に頼って過ごしているのか痛感しました。
作りたい料理をどう伝えよう?と思っても、伝え方も相手が普段どのくらいお料理をしてるかでも変わってきます。
《言葉》を使えば瞬時にわかることも、長い時間をとります。
どう相手にわかるように伝えるか、どう相手を理解するか、様々なところに思考をむけていくことになります。
言葉を使えない分、相手のことを思いやり、目配り心配りをしないと意思の疎通が出来ずに揉める原因にもなりかねません。
え?
言葉があっても揉めるのに??
もうなに?
よくわかんない!
って感じに私は何度も陥りました。
自分さえやればいい。
などというような自分本意過ぎては、良い結果にむかうのは難しくなるように感じました。
相手を知るための手段として言葉が無くなることは、それはとても難儀なことでした。
なんやかんやとありながらも、セラピスト同士ということもあったのか、周りをよくみる習慣がある同士のペアだったので、思ったよりもスムーズに事は進んだかのように思います。(思ってるだけかもしれません)
買い物も終わり、美味しい料理も出来たと共に《言葉のない世界》から現実世界に戻ることにしたのですが……
ああ!なんて言葉を話せるって素敵!伝わるって最高!言葉って大切だね!会話できるって楽しいね!食事も美味しいね!
あの時、実はこう言うことが言いたかったんだよ。伝わってたよ!伝わってたのが伝わってなかったよ!
などと、お喋りに花も咲いたわけなのですが、そんな楽しい時間を過ごしながら、ふと思ったことがありました。
普段、生活していると《言葉》を使うのが正直面倒臭く感じる時もあります。
「言わなくてもそれくらいわかってよ!」
とか
「今はそんな気分ではない。」
とか
自分の感情で使ったり使わなかったりすることが出来るって、本当に幸せなことだと思いました。
使いたい時に使えないこのもどかしさ!
「失うことであなたの大切さに気づいたの。帰ってきて、今度は大切にするから。」
と言ったところで大切なものが帰ってくるかどうかはわかりませんよね。

思いのままに乱暴に【言葉】を連ね、鎖となった武器として投げまわしたこともあります。
大切な【言葉】をどこかに置き忘れて、必要な時に使えなかったこともあります。
失ってしまった時に、大切なものに気付くとはよく言ったものです。
結果として、言葉がなくても良いコミュニケーションをとることは出来ます。余計なことを言わない分、スムーズだったこともあったように感じます。言葉に頼らないことで、いつもよりもアンテナをたてて、深く周りや相手そして自分へと感心を持つ時間でもありました。
言わないとわからない。
たしかにそうです。
でも、言わなくてもわかる。
そんなこともありますよね。
言葉の使い方や、捉え方はそれぞれが違う時があります。
そんなつもりで言ったわけじゃない。
などという話しはよくある話です。
まずは、自分と相手は違うということを理解することが大切なのではと思いました。
人類にとって大きな発明とも言われる私達にとって大切な【言葉】
人に歴史があるように、ひとつの言葉にも様々な歴史があります。1つ1つの言葉にも思いやりをもって接して使えたら素敵ですね。
そのためには自分の正解が他人には正解ではないということ。自分ときちんと向き合うという事が出来てはじめて、他人とも向き合えるのではないかと思いました。
そう思った4月のある日でした。
よろしければ《言葉のない世界》へも遊びに行かれてみてくださいね。
大切なものはいつも身近にあるということ。私達は幸せで溢れている。ということに気付かせてくれるかもしれません。
ゴールデンウィーク前にもなり、慌ただしい日々を過ごされる方々もいらっしゃるかと思いますが、くれぐれもご自愛されながらお過ごし下さいね。
【私を癒すのは私達】
皆様にとって健やかで幸ある日々でありますようにお祈り致しております。
それでは、私がかつてとある魔女から教えてもらった魔法の言葉で、本日は締め括らせて頂きます。

・*。・゜ありがとう*。・゜・*。

吉川ローク

※注記
もしも《言葉のない世界》に行った時にやってはいけない事。
実際《言葉のない世界》に出掛けても、周りに言葉は溢れています。スーパーなどに行くと様々な商品が陳列し、言葉が記されているのですが、これらを1つ1つ指差し、◯◯◯などと文字を連ねて言葉を伝えるのは《言葉のない世界》ではNG!というようなことです。それをやってしまうと《言葉のない世界》に遊びにいった楽しさが薄れるので要注意です。
もどかしさから何度も口を開きたくなります。
しかし伝わらないということで、イライラしたりするのもこの世界ではご法度です。
気をつけてお出掛けくださいませ。
*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

2022年5月16日(月) フラワームーン
21:00~オンライン
所要時間60分程
吉川ロークの初夏の満月に感謝を込めて無料セルフケアの会
https://www.behomala10405-moon.com/
無料での開催となります。人数となりましたら受付終了いたします。
梅雨入り前のココロとカラダを一緒にケアしませんか?
お問い合わせお待ちしております。

鹿児島在住。タイ古式マッサージをメインとしたプライベートサロン「be homa la-ベホマラー」主宰。鹿児島のサロンだけでなく全国出張でも活躍中。
銀座ホステス歴15年。結婚を機に故郷の鹿児島に戻り、愛娘を授かるも、早々に離婚。
その後、タイ古式で陰陽のエネルギーの交換の大切さを学び、結婚、離婚も含め、真に幸せになるパートナーシップ哲学を探求。オンラインにて、パートナーへのマッサージ講座も行っている。

記事一覧

2022年7月28日

「夏休みの宿題」 FROM 吉川ローク

2022年6月28日

「九州南部梅雨明け!」 FROM 吉川ローク

2022年5月29日

自然の摂理に逆らってみたらえらい目にあった話 FROM 吉川ローク

2022年3月27日

「見えない世界に行ってみたらみえたこと」FROM 吉川ローク

2022年2月26日

「その土地とその季節の楽しみ方は食事だけではないということに気づいた40代」FROM 吉川ローク

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。