おはようございます。
「へその緒の会」の浅井あきよです

東京 かつしか 金町で
「おなかの中からの子育て」を
妊娠中の方に伝えています。

また、
将来 親になる可能性のある人に向けて
の発信もしています。

最近はオンラインでのレッスンも
行なっています。

おなかの中から赤ちゃんの存在を受け止めて
育てることで
自己肯定感の高い子を育てることができると

お伝えしている私ですが

胎児期、乳児期と共に
とても大事なのが思春期!

といっても
実は思春期まっ盛りになってからでは、
なかなかムズカシイので

その前に!
ということでオススメの本を紹介します。

子ども自身にとっても
子どもから大人の体に変化する頃は

体だけでなく
心も大きく変化する時

特に男の子のお母さんは
自分が体験していない道すじだけに

いろいろ心配だけど
何をどうしたらいいのかしら
と思うのでは?

こんな時は母親でなく
パパの出番でしょ?
と振ってみても

よい返事は得られず、、、
モヤモヤは増すばかり。

そんなあなたへ
ひと月前に出たばかりの
この本を紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇13歳までに伝えたい 男の子の心と体のこと◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【13歳までに伝えたい 男の子の心と体のこと】https://www.amazon.co.jp/dp/4761275995/ref=cm_sw_r_cp_api_i_D8DE8DKF4KE69GHT47HH

著者は
助産師のやまがたてるえさん

【13歳までに伝えたい
女の子の心と体のこと】
の本は
10年以上のロングセラー

そうか
その本の男の子版ね。

はい、そうですけど

それだけじゃないのです。

【女の子・・・・】の本は
月経の話を切り口に

女の子の心と体のこと

を語っているのに対して

今度の本は
男の子の心と体のことを
めぐる「今という時代に沿った」
本になっています。

まずは
ママが買って読んでからでいいのですが、、、

この本、まさに13歳までの男の子が
自分で開いて読める
読みやすい作りになっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇文字が苦手の子にもマンガで読める◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本が好きなこもいれば
本が苦手な子もいる

本が苦手という子にこそ
読んでもらいたい
マンガ仕立ての

とっつきやすい本です。

それでいて
なかなか深い!

まずはお母さん、つづいて
お父さんも読んで

家の中に置いておこう。

「この本なんだろう?」って
子どもは
気になって手に取ると思う。

お父さん、お母さんも
昔は、、、、ではなくて
今に生きる大人として
知っていた方がいいことが満載なんです。

例えば、、、
子どもがネットで
エッチなサイトにアクセスしてしまった。

架空請求が来てしまった!

なんていうお話も出てきます。

やっちまった!と子どもは
親に話しづらく悩みます。

もし、そんな事が起きたら
どうやって解決する?

続きはこの本で読んでみて。
https://www.amazon.co.jp/dp/4761275995/ref=cm_sw_r_cp_api_i_D8DE8DKF4KE69GHT47HH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇女の子だけの家でも読んでほしい◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
うちは娘だけ、、、
という人も手にとって読んでほしい。

この本には
女の子の体のことも載っているし

多様性の時代と言われる今
知っておいたほうが良いことは
ほとんど
網羅されていますよ。

女の子のママもぜひ
https://www.amazon.co.jp/dp/4761275995/ref=cm_sw_r_cp_api_i_D8DE8DKF4KE69GHT47HH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇子どもに関わる人にも必須の本◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さらに、親だけでなく、

学校の先生だけでなくて
何かの習い事の先生でも
お店屋さんでも

子どもに接する人には
必読の本!です。

今の子どもに関わる可能性がある人は
最新の情報に
アップデートしておく必要があるのです。

読みやすいけど
読み応えのある本

「13歳までに伝えたい
男の子の心と体のこと」

https://www.amazon.co.jp/dp/4761275995/ref=cm_sw_r_cp_api_i_D8DE8DKF4KE69GHT47HH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇本だけじゃなく、参加型の勉強会も◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも、本で読むだけじゃなくて
いろいろ考えたり

質問もできる場があればいいのにね
という方には、

こちらがあります。

◆【男の子からだと心教室】
男の子のママのためのクラスです。

久々のリアル開催
6月8日(水)午前中
詳しくはこちらから
https://www.heso-no-o.jp/lesson/mother/karada/

小学校4年生〜5年生の
女の子とママがいっしょに参加できる

◆【母と娘の月経教室】
5月21日(土)午前中
受付中ですよ!
https://www.heso-no-o.jp/lesson/mother/gekkei-girl/

◆子どもはもう大きい、それより
自分のからだを
という方には

月経や
更年期のことを
野口整体的な視点から見直す

山上亮先生の
【女性と骨盤】全3回(オンライン)

2回目は6月4日(土)
「一回ごとの受講」もできますが

今なら
第一回の録画受講もできる
「3回セット受講」も受け付けています。

【女性と骨盤】オンライン講座はこちら
https://www.heso-no-o.jp/information/20220314/

オンラインですが
当日は山上先生に質問に答えていただく時間もあります。

◆山上亮先生に直接会って
整体のこと子育てに活かすコツなど
学びたいという方は

整体的子育て講座へどうぞ!

子ども連れでも参加できる講座です。
https://www.heso-no-o.jp/information/20220113/

◆「へその緒の会」の新しい拠点
そらまめハウスの進捗状況は
こちらにアップしています。
よろしければフォローお願いします。
https://www.instagram.com/@akiyo_hesonoo

子どもの頃から『ただのお母さんになる』のが目標。
24歳で結婚・25〜35歳で4児の母に。
その間の師との出会いで「子育ては胎児期から」と気づく。
7年間の伊豆の山暮らしの後に両親の創立した幼稚園を夫と共に継ぎ2008年まで園長。
幼稚園でも妊娠中のママの会を開く。
2011年「へその緒の会」を立上げ「胎教レッスン」を行なう。
尊敬する師:野口晴哉 師・原田湛玄 老師・伊藤真愚 師

記事一覧

2022年12月3日

走りませんか?ジョイセフのホワイトリボン・ラン from 浅井あきよNew!!

2022年10月27日

更年期・閉経も楽しみになる!ってほんと? from浅井あきよ

2022年9月27日

 医療だけに任せていいのか?妊活:医療と同時にできることは? from 浅井あきよ

2022年8月27日

生まれる前からできることは「ある」! From 浅井あきよ

2022年7月27日

鬼ダイエット始めました!from 浅井あきよ

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。