おはようございます。

松田まりです。


無料、のサービス。

無料、の商品。

無料、のお金。

無料、の仕事。

本日はそんな視点を
一緒に思考してまいりましょう。
━━━━━━━━━
◆◇無料のお金◇◆
━━━━━━━━━
無料で手に入る、と聞くと
ちょっとウキウキする。

と同時に、
いや、でも待てよ
と構える自分もいる。

一方で
あなたの仕事やサービスを
無料で提供してください、と言われると
ウキウキできない、
という方がきっと大半だと思います。

無料で提供する人がいるから
無料で手に入る人がいる。

ここには当然に適切な
需給のバランスがあって、
無料で手に入れた人も
無料で提供した人も
お互いが幸せな結果を手にしている。

冷静に考えると、
そのバランスのその瞬間に
お金が仲介しなかっただけ
ということがわかります。
━━━━━━━━━━━
◆◇お金バランスの循環◇◆
━━━━━━━━━━━
お金が無料だから
お金が安いから
お金が高いから

そんなことにフォーカスしてばかりいると
社会の大きな循環の仕組みを
忘れがちになります。

仕事をするということは
社会に貢献することだと考えてみましょう。

社会に役立つことをしたら
お金が入ってくる。

一方で
社会に助けてもらったら
ありがとうの気持ちとともに
お金が出ていく。
━━━━━━━━━━━
◆◇何を手に入れるのか◇◆
━━━━━━━━━━━
理想的には
貢献することのほうがずっと多くて
手元に残ったお金を適切に配分して
さらに社会に貢献するというサイクルを
まわしていく。

ここで大事なのは、
社会への貢献や
再配分するお金を急がないこと。

急いで入ってきたお金は
急いで出ていってしまうかもしれない
ということを少し念頭に
置いておいておきましょう。
━━━━━━━━━━━
◆◇お金を介さず、まわす◇◆
━━━━━━━━━━━
社会に役立つことをしたら
お金が入ってくる。

すぐにお金が入ってこなくても
それが社会に役に立つことであれば
しかるべきタイミングで
必ず、社会の循環がやってきます。

最近は、社会の循環の仕組みも
お金を介さないタームが
増えてきたように感じます。

お金を介さずしても
循環する社会において
私たちは何を見据えていくのか。

手元ばかりを見て
大切なものを見過ごしてしまわないように

木を見て、森を見ず、にならないように。

自分の立ち位置、
手にしていくもの、
確実に循環させていくもの

常に心に
留めておきましょうね。


◎松田眞理公認会計士事務所WEBサイト
(経営はアートである)
http://matsudamari.com/

◎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mari.matsuda.94
(友達申請にはメッセージをお願いします)


【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年12月5日

お金感情〜美しいお金の物語〜from 松田まりNew!!

2022年11月28日

ど真ん中の、お金 〜美しいお金の物語〜from松田まり

2022年11月14日

のぞむ、お金 〜美しいお金の物語〜 from 松田まり

2022年11月7日

お金現実〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年10月24日

お財布遍歴〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。