こんにちは。
花氣学鑑定師の希依です。

日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。

花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。

今日(2月10日)は初午(はつうま)です。

初午は2月最初の午の日のことで、
711年(和銅4年)の2月の初午の日に
稲荷大神が稲荷山に鎮座したとされます。

稲荷神社の稲荷は『稲成り』に由来するそうで、
五穀豊穣を祈るようになったとか。

ということで、
今日は京都の伏見稲荷神社をはじめとする
全国の稲荷神社で「初午祭」が
行われています。

今日の神社参拝は
ぜひお近くの稲荷神社へ行かれると
いいですね。
お参りできない時は
稲荷寿司でもいただきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ネガティブな気持ちの時は、神社参拝は危険です! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近私の周りでも
神社やお寺へ参拝される方が多いですが、
実際に行くときれいに整えられた寺社は
とても気持ちが良いと感じます。

神社参拝、お寺での参拝は
自分自身の心と向き合う時に
出かけられる方も多いと思います。

でも、
寺社の中では考えがまとまったのに、
一歩外に出たらわからなくなった
という経験はありませんか?

寺社の中はいわゆる結界の中。
守られた環境ですが、
一歩そこから出ると
『魔』が忍び寄ります。

結界の周りに
入れなかった『魔』が
うじゃうじゃいるイメージです。

『魔』といえばオカルトチックですが、
この『魔』は
多すぎる情報やもののエネルギーが
処理できない状態です。

そこに
できなかった
悲しかった
辛かった
悔しかった

などのネガティブな気持ちが合わさって、
出来上がったものです。

それでは寺社に参拝をしても
意味がないのです。

寺社の中は
余分なものがない環境であるからこそ
考えがまとまるわけです。

自宅よりもカフェのような環境で
仕事が捗るのも同じ理由です。

そうなると
その整った環境を自宅に作り出せれば
自宅がパワースポットになるわけですね。
必要ないものを捨てる断捨離が
必要になるわけです。

なので
これだけは注意して欲しいのです。

ネガティブな気持ちがある時には
神社やお寺に参拝しに出かけないでくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 私たちの安全を守るものだった
    〜香りのお守り ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参拝の際に
お札やお守りを受けてこられることも
ありますよね。

お守りは今でこそ、
交通安全や学業、仕事などのお守りなど
いろいろありますが、
元々はどんなものだったのでしょうか。

お守りは縄文時代から
存在していたと言われてます。

その時の姿は
いわゆる『勾玉』だったり、
『耳飾り』だったりします。
それを身につけていました。

実際、縄文の遺跡から
勾玉や耳飾りなどが出土しています。

石に小さな穴を開け、
あの形に成形するには
かなりの時間がかかったと思います。

それだけ時間をかけてでも
作りたかったお守り。
それは『安全』を祈願するものでした。

病気や怪我で
すぐに命を落としてしまう時代です。

消毒とか手当てということは
なかったと思われますから、
きっと植物でついた小さな傷でも
そこからばい菌が入り死に至ることも
あったでしょう。

お守りは
必要に迫られて作られたもの
だったのです。

それから、
鏡、刀、宝石類、米なども
神の霊力を授かれるものとして
お守りになりました。

そのお守りに
仏教伝来の際に一緒に入ってきた
お香が加わります。

香りがお守りになったのです。

当時のお香は
煉香(ねりこう)であり、
匂ひ袋でした。
お線香になったのは
江戸時代に入ってからです。

仏教では
『香りで身を守ることができる』
『香りで浄化することができる』ので、
お寺ではたくさんのお香が使われます。

香りで場を浄化をし、
身を清め、守っているのです。

今でこそアロマテラピーの精油の香りには
浄化する力や菌を減らす力などが
あるとわかっています。

でも、
日本でお香は
奈良時代から香りのお守りだったのです。

その匂ひ袋のお話のメルマガを
作りました。
興味のある方はぜひ登録してくださいね。

無料メルマガ*匂ひ袋のお話
https://kie-aroma.jp/p/r/R4kQNlKz

今日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。
花氣学鑑定師 希依

フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。

記事一覧

2022年6月12日

2つの名前が教えてくれたこと From 希依

2022年5月12日

あなたはご自身のお名前が好きですか? From 希依

2022年4月13日

睡眠の質を上げて短時間睡眠? From 希依

2022年3月10日

声を出してため込んだ思いを発散させよう!From 希依

2022年1月12日

「頑張ります」と「大丈夫」は心の奥のSOS From 希依

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。