おはようございます。

松田まりです。

この週末、

在籍している、
藝術大学院修士課程1年次にて、
研究チームの最終発表会でした。

5名のチームメンバーと走り続けた半年間。

時には、
今までの私の人生の辞書には、全くない
チームメンバーの提案に戸惑いつつも、

この、今までにはない化学反応が欲しくて
私はMFA(藝術学修士)に進もうと
決心したのだなぁと
何度も自分に言い聞かせる場面がありました。

年末からは
ほぼ毎日のように、
チームメンバーとのやりとり。
 

お正月も関係なし。

出張先でも関係なし。

そして、発表会前は連日
毎晩3時間のzoomミーティングを経て
寝る間もなく当日を迎えました。

終わりよければ全てよし。

終わってしまえば全てよし。

それにしても、
私は
チームメンバーに恵まれました。

お互いの意見を重んじ
お互いを尊敬し
進むだけでなく
時には一緒に後戻りし、
醸成し続けた
関係性の賜物、だなぁと
つくづく。


関係するということ。

関わる。
係わる。

自分一人では決してなし得ない

相手や対象物があってはじめて
なし得ること。

今日は
お金との「かかわり」のお話を
一緒に思考して参りましょう。
━━━━━━━━━
◆◇お金を育てる◇◆
━━━━━━━━━
お金との関係はつくるものではなく
育てるものです。

恋愛でも友情でも
人との関係はつくるものではなく
育てるもの。

お金との関係もそれと同じ。

けんかをしたり、
勇気を出して「ごめんね」を言ったり
雨降って地固まることを繰り返して
つきあいは深まっていくのです。

その時に大事なのは
育てていきたいと思う気持ちを持つこと。

自分とお金がおたがい
ともに成長できる関係にするためには
育てるという愛情が欠かせないのです。

関係を育てるとは
相手の立場で物事を考えようとすること。

お金の立場で考えようと努力してみる。

なぜ自分のもとに来たのだろう。
今はどんなコンディションなのだろう。
どんなことに幸せを感じるのだろう。
何をされたら嫌だと思うのだろう。

相手が友人だったら、
恋人だったら
家族だったら。
相手の顔も見ずに
自分がしたいことをを優先するなんてこと、
しないでしょう。

お金との関係も同じ。

愛情をもってお金と接する。

そのことを意識するだけで
お金の行動が変わってくるのを
実感することができるでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━
◆◇1日いちど触れてみる◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
お金はこうあるべきだ。
お金がなくなったらどうしよう。
お金のことを口にするのはよくない。
お金は人の感情を揺り動かす怖いものだ。

日本人はとかく
お金に対してネガティブなイメージを抱きがちです。

それは
代々DNAを通して受け継がれた
ある種の洗脳なのかもしれません。

お金に対する苦手意識は
簡単に払拭できないこともあるでしょう。

仕事柄、お金や経営の相談を受けるたびに
お金への強い苦手意識の問題に直面することが
しばしばあります。

そこで私が常日頃から
アドバイスさせていただいていること。

それは、
1日に1度じっくりと
お金に触れてみましょうということ。

できたら5分くらいを毎日続けてみる。

お金の種類はなんでもいいです。

硬貨でもいいし、紙幣でもいい。

その時にピンときたものを選んでください。

じっくりと眺め、
じっくりとさわり
じっくりと感じる。

お金の芸術
お金のなめらかさ
お金のあたたかさ・つめたさ
お金の色

などを感じてみる。

これをすることで
お金との関係が深まり、
より愛情をもって育っていく。

ぜひともトライしてみてくださいね。

人前だと恥ずかしいと思うので、
こっそりと!


◎松田眞理公認会計士事務所WEBサイト
(経営はアートである)
http://matsudamari.com/

◎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mari.matsuda.94
(友達申請にはメッセージをお願いします)


【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年5月23日

心理的会計〜美しいお金の物語〜from 松田まりNew!!

2022年5月16日

終わる、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年5月9日

左側のお金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年5月2日

流れる、お金。〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年4月25日

お金を休もう〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。