━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 言葉は「個」と「場」 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自然治癒力学校理事長、
おのころ心平です。

言葉とは、
「個」と「場」とも
言い換えることができて、

病気の方々のカウンセリングを
していると、その病気独特の
口ぐせや言い回しに出会うことが
あります。

おそらく、

病気や症状というのは、
その時々に、あなたが身を置いた
「場」=すなわち環境や人間関係が
影響しています。

それが口ぐせとなって、
カラダにしみついているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 病気の「場」から抜け出す ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも逆に言えば、

言葉の使い方や
口ぐせに気づくことが
「病気の場」から脱する手がかりと
なるということです。

言葉を変えて人生が好転する
という自己啓発の本やセミナーは
たくさんありますが、

僕自身も実感として、
言葉は、自分のカラダにかけている
呪文のようなものだと思います。

あなた自身の
自然治癒力も免疫力の発動の仕方は
あなたの言葉の使い方に
ヒントがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 1年かけて魔法をかける ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

呪文の代わりに、

あなたのカラダに魔法をかけなおす
1年がかりのおのころ講座、

来年2022年、10回シリーズで
お送りしたいと思います。

   ▼

1月「インナーチャイルドを癒す」
免疫疾患、原因不明のカラダの不調ほか

2月「おなかの調子を癒す」
おなかの調子、過敏性大腸炎ほか

3月「敏感体質を癒す」
敏感体質、アレルギー、過敏症ほか

4月「睡眠不足を癒す」
不眠症、疲労体質、自律神経失調症ほか

5月「老化を癒す」視力、歯、髪の毛、肌、骨の老化ほか

6月 Zoomでリアル質問会(シリーズ申込者特典)

7月「がんとウイルスと遺伝子と」
がん、ウイルス感染、その他

8月「男性性と女性性とホルモンと」
女性器系疾患、男性器系疾患、右ばかり・左ばかりに出る症状ほか

9月「言葉とカラダの呪縛を解く」
のどの症状、甲状腺疾患、舌や口腔内、唇の症状ほか

10月「感情磁場と生活習慣病」
肝臓病、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病ほか

11月「ハートを開く」
心臓疾患、循環器系・呼吸器系の症状、自己免疫疾患、冷え性ほか

12月 Zoomでリアル質問会(シリーズ申込者特典) 
詳細はこちら

  ▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 2022年、あなたのカラダを癒し切る ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シリーズ受講生にはまず、

毎月1日に、星の動きや月の動きと
カラダの関係をお知らせする
おのころ監修カレンダーを
毎月分=1ページずつお届けし、

天体と自分のカラダとを同調させる
暮らし方を提案します。

そのうえで、
本編講座をオンライン受講してもらい、

その月のテーマにそって、
カラダを癒し切るイメージや言葉、
生活習慣の方法を身につけていきます。

毎月、質疑応答編があるので、
翌週、ケーススタディで、お応え編を
お送りします。

さらに半期に一度、Zoomで直接つないで
おのころ心平とQ&Aできる会も設けます。
(参加任意、視聴だけも可)

+++

1年を通して「場」を整えていけば、
それを反映して「個」体としての
あなたのカラダも癒されていくはず。

1年かけての新しいあなたのカラダづくり。
ぜひチャレンジしてください。

とびきりの講座内容でお待ちしています!!

     ▼

おのころ心平「自分医学」シリーズ2022
「癒しのカラダ学」連続講座

ーーーおのころ心平

25年間2万6千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。

記事一覧

2022年8月1日

夏バテを防ぐ食べ方 by おのころ心平New!!

2022年7月16日

現在、無料実施中なのは。 by おのころ心平

2022年7月1日

今年後半を、自分を「知って」大いに輝かせよう by おのころ心平

2022年6月2日

おのころブログ11周年記念!無料のオンライン学習キャンペーン開始。FROM おのころ心平

2022年5月15日

どんな時に「怒り」を感じるか?FROM おのころ心平

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。