おはようございます^^

痛みの背景を徹底聴取!!

痛みのミカタ・痛みの弁護人

カイロプラクターのほだっちです。

慢性痛や原因不明の心身のトラブルで

お困りの方は、お気軽にご相談ください。

東京ドームの目の前

文京区本郷(水道橋)で痛みの声を聴いています♪

ナチュケアケア水道橋外来センター

https://www.naturalcare-suidobashi.com/

朝倉穂高個人公式ページはこちら

https://www.asakurahodaka.net/

2021年は「痛みの背景」をテーマに

筋肉や体から、痛みの声なき声を

物語にしてお届けしようと思います。

著書「腰痛が人生を好転させる」にも

腰痛、慢性痛から脱却するための

エッセンスが詰まっています。

常識を見直し、自反尽己することで

あなたの人生は大きく変わります!!

出版社: パンダ・パブリッシング

ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。

https://goo.gl/xdj7pb

監修著書「心のブレー菌」

どうしていいかわからない悩みを抱えたあなたへ

贈る、児童小説ファンタジー。

読むだけで自然に心のブレーキが外れちゃいます♪

https://amzn.to/39FDya1

読書療法のすすめ♪を新設いたしました。

あわせてご覧ください。

https://qr.paps.jp/1MGKN

さて、いつもの二十四節気。

本日の12月7日が「※大雪」です。

※大雪 (たいせつ) 12/7頃

十一月節

太陽視黄経 255 度

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)

朝夕には池や川に氷を見るようになる。

大地の霜柱を踏むのもこの頃から。

山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

引用元:こよみのページより

まだ日中は暖かい陽気ですが、

朝晩はぐっと冷え込み、都内では紅葉が

各地で見頃となっていますね。

昨年は、初の小石川後楽園

(オフィスから目の前なんですが

初めていきました・・・。)

の紅葉狩りを初体験しました。

今年もあと少しですが

なんとか時間を確保していってみたいと思います。

あなたのおすすめ紅葉スポットがあったら

是非、教えてくださいね!

気分がモヤモヤ・痛みでお悩みの方は

オンラインカウンセリングでも

リアル治療院でもご相談、ご紹介

よろしくお願いいたします

★オンラインカウンセリング

https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka

★治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」

https://airrsv.net/naturalcare/calendar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇夢の裏側にある感情◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この物語は事実に基づくフィクションです。

登場する個人情報・固有名詞等は削除し

匿名化しております。

いよいよ、今年も残すところ後わずかとなってまいりました。

そして、私の担当するメルマガもこれが今年の最後となります。

今年は一貫して一つのテーマ「痛民事訴訟」として

痛みに代わって痛みの弁護人が痛みの気持ちを

物語形式でお届けしました。

では、本年最後の物語をお楽しみください。

今回の登場人物。

原告:首・背中・腰の痛み&慢性疲労

被告:20代男性

それでは本日、第9回痛民事(いたみんじ)訴訟の

初公判を始めたいと思います。

被告の訴えは「首・背中・腰の痛み&慢性疲労」です。

被告(以下:被):慢性疲労自体は、もうかれこれ

中学生のころからありますね。

そして、最近はそれに加えて

首から背中、腰に掛けて痛みがあります。

こうなると仕事でパソコン作業などに集中できなくなり

目もすぐに疲れてしまってこまっています・・・・。

あと、目は関係あるかわかりませんが、

先天的に左目に視野狭窄の病気があります。

痛みの弁護人・朝倉(以下:弁):なるほど。

ご説明ありがとうございます。

それにしても、中学から疲労がつづいているとは

かなりのキャリアですね。

被:まぁ、もうこんなもんかなと思っていますけどね。

弁:では、なぜ本日はご来院されたのですか?

被:家族がお世話になっている治療院の先生から

紹介されて、家族に行ってこいと言われたので。

弁:そうでしたか、では、あなたご自身は

特別痛みに対して気にはされていないということでしょうか?

被:気にしてないといったら嘘になりますけど、

最近は、とくに首から腰にかけても痛くなるので

辛いことは辛いです。

弁:では、何が原因で疲労しているのかを

特定していかなくてはなりませんね。

===中略===

検査の結果、先天性の目の視野狭窄によって

右脳と左脳のバランス統合が崩れていました。

それによって、左下肢の筋力に問題が生じ

体のバランスをうまく保てなくなっていたのが

大きな要因の一つでした。

これを改善することで、腰、肩コリなどは

かなり改善されましたが、持続性に

不安定があったので、心の問題へフォーカスしました。

===中略===

弁:では、デスクワーク中の緊張についてみていきましょう♪

被:はい、よろしくお願いします。

弁:おっといけない。そろそろ原告の声も

聞かないといけませんね・・・(汗)

原告(以下:原):すっかり、忘れられたものと

思っておりました・・・。

弁:いえいえ、そのようなことは決してございませんよ(汗)

原:私は孤独です。

弁:そんな、忘れたわけじゃないですよ!!

原:いいえ、私は孤独です。

弁:あーなるほど、そういう事ですね。

失礼しました。

被告にお尋ねします。

パソコン作業をしていて何かストレスになるような

ことはありませんか?

被:う~ん。実は。。。

私は、作家を目指しているのですが、

思った程、筆が進まないことが多々あります。

弁:ほぉ、作家を目指されているのですね。

ということは、すでに作品もあるのでしょうか?

原:作品??

弁:おや、原告が「作品」に反応しましたが、

何か思い当たることはありませんか?

被:作品が売れなかったと思うと・・・。

弁:はい。思うと・・・?なんでしょうか?

被:家族を持てないですよね?

養っていけませんから・・・。

弁:なるほど。

要するに結婚したいけど、結婚できないということですか?

原:そうだ、俺は一人だ。

俺は孤独なんだ!!

被:そうか、だから書けば書くほど

無意識に孤独を感じてしまい

緊張していたってことですかね?

弁:そのようですね。

一見、お好きなことをやられていても

そこの背景に隠された根底に

焦りと孤独が緊張となり

そして原告の訴える痛みとなって

出てきたということでしょうね?

では、被告はどうなりたいと思っていますか?

被:賞を取りたいです!

弁:賞を?

被:はい、賞をとって、脚本なども書きたいし

そうなれば、結婚もできますからね。

原:自信を持て!!

自分に自信を持つのだ。

弁:今日の原告はえらく積極的ですね。

最後だからでしょうか?

原告がいう自信とは、

作品云々の問題ではなく

被告が自分自身に対して自信を持つことが

大切だと言っているようですね!

被:確かに、私は自分に自信がありません。

原:作品がかけなくたってそんなのは大した問題ではない!

本当の問題は、お前が自分自身に自信を持つことだ。

そうすれば、作品だってかける。

大丈夫だ、本来のお前はちゃんと自分の意見を

もって、指示ができる人間だ。

そのやさしさに人は集まってくるのだ。

自信を持て!

被:う~う。そうだったのか・・・。

弁:あれ?今日はすべて原告から

気持ちをしっかりお伝えしてくれたようですね。

すでにあなたは、才能を持っています。

あとは、どうすれば賞がとれるか

明確なコンセプトが必要ですね!

それさえ決まってしまえば、あとは目標に向かって

走り続けるだけですね。

被:はい、ありがとうございます。

なんだかとても心が軽くなり体も軽くなりました。

とりあえず、具体的にコンセプトを考えて頑張りますね!

ありがとうございました^^

それでは、本日の公判は閉廷とします。

今回の物語も、あなたの気になる症状を

考えるきっかけになれば幸いです。

好きなことをやっているからストレスがないか?

と言えば、そんなことはありません。

好きだからこそ、根底には苦悩があるかもしれません。

ですから好きな仕事をしているし、

自分ではストレスなんて無いよって

思っていても、体から発する痛みや

症状というメッセージがあったら

一度、立ち止まって、心の声に耳を

傾けてみましょう。

そうしたら、そっと、心の内を語りだしてくれるかもしれませんよ。

+++ 最後のご挨拶 +++

本年もご拝読頂きまして誠にありがとうございました。

おのころ先生の「細胞の気持ちになりきる!」には

およびませんでしたが、「痛みの気持ち」になって

様々な物語をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

面白いと思っていただけたかは不明ですが、

時折いただく感想や共感メッセージがとてもうれしかったです。

また、今年は物語に共感してくださった方が多くおり

実際に治療院まで施術を受けにきてくださり

本当にありがとうございました。

来年のテーマはまだ考え中ですが、

少しでも皆様のお役に立つ情報をお伝えできればと思います。

こんな話が聞きたい!

もっと詳しくあの話をして欲しいなどのリクエストも大歓迎です。

是非、事務局あてにメッセージください。お待ちしております。

それでは、本年も一足先にありがとうございました。

来年も皆様にとって良い年となりますよう願っております。

+++ 付 録 +++

■慢性痛・ギックリ腰でお困りの方へ

直接、ご相談されたい場合は

オンラインカウンセリングからお申込みください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka

または治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」までご予約ください。

https://airrsv.net/naturalcare/calendar

+++ +++ +++

━━━━━━━━━━━━━━

From ほだっち(朝倉穂高)

WHO国際基準カイロプラクター。
臨床では、どこへ行ってもよくならない痛みを解決するのが得意です。 慢性痛に潜む背景を丁寧に紐解きます。痛みは、あなたが本当に大切にしている価値観に気づくためのメッセンジャーです。「背骨から運命を創りだす」をコンセプトに、あなたのお悩みに寄り添います。

記事一覧

2022年1月4日

初詣が心身の健康と成功のガキ!(朝倉穂高)

2021年11月2日

あなたはもう十分に頑張っていますよ from ほだっち(朝倉穂高)

2021年10月5日

その香りにご用心!香りでギックリ腰に!? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年9月7日

済んだことは気にしてないって本当? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年8月3日

私のワクチン接種の決定打 from ほだっち(朝倉穂高)

2021年7月6日

「四六時中腰が痛い」って思い込み!? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年6月2日

あなたはいつまで生きたいですか? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年5月4日

腰痛が背中を押してくれた!? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年4月6日

祝☆出版:心と体の問題を解決していく臨床ファンタジー from ほだっち(朝倉穂高)

2021年3月2日

幸せな花粉症の悩み from ほだっち(朝倉穂高)

◆投稿一覧はこちらから