こんにちは!

かけがえのないあなたオンリーの

幸せの種を育てるお手伝い。

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ人材コンサルタントの横山秋子です。

ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。



━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇妻が出ていきました◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━

かれこれ15年くらい前のこと、

京都四条河原町のホームから、

改札へ上がるエレベータへと

向かっていたら、

ばったり、

知人のKさんに出会いました。

偶然にも、共通の友人の

お見舞いに行くところで、

お互いに、とっても驚きました。

そして、

先日京都を訪れたとき、

ふと、そのことを思い出し

秋の気配がする

賀茂川の写真とともに、

「お変わりないですか?」と、

メッセージを送りました。

すると、しばらくして

Kさんから

「妻と別居中なんです」と、

思いがけない返信が届きました。

SNSで見る家族写真は

パパになって幸せそうな

笑顔のものばかりだっただけに、

「なぜ?」

お節介にならないかと

迷いましたが、

「よかったら、少しお話しませんか?

心が整理できると思いますよ」

と、返信したところ

日曜の午後オンラインで

お話することになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇夫婦関係満足度◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━

喧嘩のきっかけは

 「休日に子守りを交代して、

ひとりの時間を互いに持とう。

仕事のストレスが

かなり溜まっていて、

たまにゆっくり本屋にも行きたい」

とKさんが提案したこと。

「でも、妻に受け入れてもらえず、

苛立ちから大きな声を

出してしまいました。

そして、今まで自分は

人に対して声を荒げることが

なかっただけに、

妻にはショックだったようで

10か月の娘を連れて

実家に帰ってしまったのです。

この先一緒に生活するのは

難しいかな…

と思いはじめています」

疲労感とあきらめが

入り混じっている様子に

「こたえを急がないほうがいいのでは?」

持病もあるので

少し体調を整えるためにも、

時間と距離を置くことを

提案したのです。

+++

その後、

「コロナ禍は、夫婦関係に

何をもたらしたのか?」

「夫婦関係満足度」の

調査結果を知って

気づいたことがありました。

(調査:リクルートブライダル総研)

調査によると

夫婦の就業形態によって、

「満足度」に

違いがあるのですが、

満足度が高いかたに

共通しているのは、

配偶者に感謝の気持ちを伝える」

「1時間以上の夫婦二人での会話」

を行っている頻度が高いということ。

さらに、妻側の満足度は

「配偶者は家事をする」

「配偶者は育児をする」

「夫婦二人で同じ部屋で一緒に寝る」

の頻度も高いのです。

+++

Kさんは

夫婦共働き世帯ですが、

妻はテレワークが中心。

出かけるときは

娘を実家に預けるなどして、

やりくりしている。

料理の腕前もかなりのもので、

忙しい中にも手を抜かないなど、

とても感謝しているのですが…

その感謝を

・ことばで伝えていたのか

・会話時間をつくろうと努めたのか

・家事や育児への負担感に

ズレはなかったのか

うーん、

もしかしたら、この辺りに

受け入れてもらえない理由が

あったのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇価値観のすり合わせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━

Kさんたちは

知り合ってから

数か月のスピード婚。

婚姻の少し前に

就職したKさんは

仕事と新婚生活が

ほぼ同時スタートでした。

ですから、

価値観のすり合わせや

相互理解を深める時間は

あまりなかったかもしれません。

心を開いて

コミュニケーションを見直す

大切なタイミングだったのでは

ないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇Kさんからのご報告◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━

その後、届いた

Kさんからのメッセージ。

(Kさんに承諾いただいています)

+++

妻と話し合うまえに

「あと数年の命かもしれないのに、

僕は一体なにをやってるんだろう?

せめて、あと数年は

人生の総仕上げとして

過ごしていきたいなぁ。

そう思うと肩の力が抜けました。

妻がどういう状態であれ、

愛で対応していくと決めたら、

最初は興奮気味だった妻が

だんだん穏やかに

話してくれるようになったのです。

実家に戻った妻から

『今日はちゃんと話してくれてよかったです』

とメッセージが届きました」

Kさんがあきらめや

戦闘モードで対応していたら

きっと展開は

変わっていたことでしょう。

最後に

「火曜に帰ってくることになりました。

よくよく考えたら、

わりとけっこう幸せではないかと、

今は思っています笑

話を聞いてもらって

ありがとうございました」

人間関係に行き詰ったときは

愛の視点で

コミュニケーションを見直す。

そして、

相手を労うささやかな

行動の積み重ねが

一緒に過ごす時間を

より味わい深いものに

してくれるのだろうと思うのです。

「今の思いを大切にして

仲良く頑張って下さいね」

とエールを送りました。

◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント
 

平和な仲のよい夫婦ほど

お互いにむずかしい努力を

しあっているのだ、

と云うことを見遁してはならない

野上弥生子 (小説家)

 
 
それでは、
今日も豊かな1日を!
 
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
 
「人生リニューアルのヒント」~ 働く幸せ・生きる歓び~
 http://ameblo.jp/vitamin-counselor/

現在、(有)ケースメソッドにてマネージャ/キャリアコンサルタントとして従事。
http://www.kaikei-soft.net/kunren/support.html
「働く幸せ」「生きる歓び」に目覚める人が増え、繋がりを大切にできる相互支援社会の実現を目指しています。年齢性別に関係なく能力開発が自信回復への近道であると実感し、夢の実現を全力でサポートしています。

記事一覧

2021年11月16日

やっと母の日記に成仏してもらえそうです from横山秋子

2021年9月23日

秋分の日と算命学 from横山秋子

2021年8月25日

望む未来へのつながりかたfrom横山秋子

2021年7月17日

誰もがコンプレックスを抱えながら生きている from横山秋子

2021年6月23日

子犬とシニア犬のいる暮らし~命を育む~ from横山秋子

◆投稿一覧はこちらから