こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。

日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。

花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。

本日(10/10)、四谷三丁目のてるなりさんで
天真らんまんフェスタに参加しています。
前回もそうですが今回も当日のご案内ができ、
ちょっとだけラッキーです。

お時間ありましたら遊びに来てくださいね。

詳細はこちらで
https://kie-aroma.com/info/3681/

受付で希依紹介でと言ってくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 愛とは苦しいこと ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近では名前から使命を読み解く姓名使命鑑定を
しているのですが、
名前って本当にご両親の愛が詰まっているんですね。
鑑定していて本当に感動しっぱなしです。

その親の愛である『愛』の文字は
姓名鑑定ではあまり良い字とされていないのですが、
理由を知るとさらに親の愛を感じる文字なのです。

苦しいことには8つの理由があるとされます。
四苦八苦というのはその苦しいことが8つあるよと
お釈迦様が悟られたことだそうです。

その苦しいことに『愛』があるのです。
理由は愛する人とは必ず別れがくること。
愛するが故に(別れが)苦しいという感情を強く持つことは
お釈迦様的にはよくなくて、
苦しい愛を取り除くのは『慈悲』なのだとか。

ここまで来ると凡人の私には理解が及びません。
それでも私には愛という字がとても深くていい文字に思えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 将来別れがくる愛すべきもの ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その私が愛すべきものとして
近い将来別れがくるだろうと思われることのひとつに
お香(沈香)があるのです。

日本に昔からある沈香には名前(銘)がついており、
誰が所有していたのかわかるようになっています。
1本1本、名前がついてるくらい
昔から日本人に愛されてきた香りが沈香なのです。

私、20年ほどアロマセラピストをしてますが、
その前にお香の販売に携わっていたのでお香が大好きなのです。
最近になって香司さんにその現状を改めて伺い、
将来なくなってしまうお香文化あるのだと実感しました。

その理由は『沈香』にあります。

594年4月、淡路島に沈香が流れ着いた。
火にくべたらとてもいい香りがしたので、
朝廷に献上された。

との記述が日本書紀にあります。
仏教の伝来とともに入ってきたお香は
平安時代には日本で製造するようになり、
仏教のためのお香だけではなく趣味のお香として
お香の文化が花開いていきます。

鎌倉時代には武家社会と当時最先端の『禅』が結びついて
極めていくことから
室町時代には香道(茶道、華道も同時に)ができてきます。
安土桃山時代には最盛期だったことでしょう。

沈香の収集家として特に有名なのが徳川家康です。
彼が残した沈香は100キロほどあると言われますが、
彼によって香道は衰退の道を辿ることになります。
理由は鎖国。
沈香は日本では作ることができないので、
たくさんの輸入ができなくなりました。

その次は明治維新の欧化政策によって
大名が抱えていた沈香が大量に海外に流出しました。

現在ではいろんなお香がありますが、
この頃の時代ではお香といえば『沈香』のことだったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ なぜ沈香が貴重なのか? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沈香は東南アジアに多く生息するジンチョウゲ科の高木です。

この木が倒れたり、虫がついたりして傷つくことで、
修復のために分泌する樹脂が長い年月をかけて
バクテリアなどによって分解され、
芳香を持つ成分に変わっていったものを沈香と呼びます。

この変化した樹脂成分が沈香なので、
ただ植物を育てれば何十年か後に採取できるというものではないのです。

沈香を見つけるにはジャングルの中を歩き回って、
あるかもしれないところを掘り起こして探す必要があるのですが、
その植物がある場所が地雷原なのだとか。

先の戦争で日本は香道という自国の文化に
自ら終止符をうったのかもしれませんね。

ちなみに現在の沈香の価格ですが、
1g=約10万円とされています。
家康の100キロの沈香は100億円の価値だとか。
これからもっと値上がりしていくのでしょうね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

+*+*+*+*+*+*

桑名希依
和花旅(なごみ はなたび)
http://kie-aroma.com
メルマガ登録
https://kie-aroma.com/?page_id=177
【花気学】あなたの「特性・才能・運命」を読み解く無料メール鑑定
https://shiryushiki.jp/p/r/JQNPOCi3

フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。

記事一覧

2021年9月11日

【自分自身のトリセツ作ってみませんか?】 From 希依

2021年8月12日

お盆と日本人の死生観 From 希依

2021年7月10日

7月にやっておくと良いこととは? From 希依

2021年6月12日

やりたくないことを明確にしてみよう! From 希依

2021年5月16日

諦めてしまう心を変えたい! From 希依