おはようございます^^
痛みの背景を徹底聴取!!
痛みのミカタ・痛みの弁護人
カイロプラクターのほだっちです。

慢性痛や原因不明の心身のトラブルで
お困りの方は、お気軽にご相談ください。
東京ドームの目の前
文京区(水道橋)で痛みの声を聴いています♪
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/

朝倉穂高個人公式ページはこちら
https://www.asakurahodaka.net/

2021年は「痛みの背景」をテーマに
筋肉や体から、痛みの声なき声を
物語にしてお届けしようと思います。

著書「腰痛が人生を好転させる」にも
腰痛、慢性痛から脱却するための
エッセンスが詰まっています。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb

朝倉穂高監修著書「心のブレー菌」
~どうしていいかわからない悩みを抱えたあなたへ贈る~
児童小説ファンタジー。
読むだけで自然に心のブレーキが外れちゃいます♪
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
(kindle版) https://qr.paps.jp/Is3Ue
(ペーパーバック版) https://qr.paps.jp/ShivJ

読書療法のすすめ♪を新設いたしました。
あわせてご覧ください。
https://qr.paps.jp/1MGKN

さて、いつもの二十四節気。
本日の9月7日が「※白露」です。
※白露 (はくろ) 9/8頃
八月節
太陽視黄経 165 度
陰気ようやく重なりて
露こごりて白色となれば也(暦便覧)
野には薄の穂が顔を出し
秋の趣がひとしお感じられる頃。
朝夕の心地よい涼風に幾分の
肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

引用元:暦のページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2021/rekiyou212.html

先週末はパラリンピックの閉会式があり
いよいよ、オリパラ行事も終了となり
こころから国はコロナ対策にどう打って
出るのかが正念場になるのでしょうか?

前回の記事ではワクチン接種の
決定打というお話をして、
私も9月2日に無事2回目を完了しました。

例外にもれず、1回目はさほどなんともなく
2回目は接種翌日から38度台の発熱、
しばらくは頭痛が続きましが、現在は元気です。新しい体験に体が反応してくれたことに感謝です。

これで安心ということは何もありませんし、
何も変わらないと思いますが、
取り合えず社会的接種として
打ち終え、これからも気を抜かず
感染症対策を継続していこうと思います。

気分がモヤモヤ・痛みでお悩みの方は
オンラインカウンセリングでも
リアル治療院でもご相談、ご紹介
よろしくお願いいたします
★オンラインカウンセリング
https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka

★治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」
https://airrsv.net/naturalcare/calendar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ぎっくり腰がよくならない◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※この物語は事実に基づくフィクションです。
登場する個人情報・固有名詞等は削除し
場合によっては匿名にしております。

今回の登場人物。
原告:ぎっくり腰が3週間経ってもよくならない
被告:40代男性

それでは本日、第6回痛民事(いたみんじ)訴訟の初公判を始めたいと思います。

被告(以下:被):
3週間前(来院時の話)くらいに朝起きて
なんか腰がいたいなぁと思っていたんです。
そうしたら段々と痛くなってきて立てなくなったんです。
それから病院へ行って、
検査をしてもらったらヘルニアの可能性と
診断をされ、薬を飲んでいますが、
一向によくなりません。

痛みの弁護人・朝倉(以下:弁):
なるほど。お話ありがとうございます。
薬は痛み止め(非ステロイド性消炎鎮痛剤)で
服用していてもあまり痛みに変化はないということですね?

被:はい。
ほとんど変化はありません。

注:ここから先は通常の検査と施術を一旦終えての話です。腰椎椎間板ヘルニアに関する危険兆候も検査で除外した上での経過です。

弁:わかりました。
では、もう少し深い事情を原告に伺ってみましょう。何かお話することはありませんか?

原告:やっぱり気が付いていないね・・・・。

弁:気が付いてないとは?

原:・・・・。

弁:被告に心当たりは何かありますか?
最近感じているストレスとか何かありませんか?

被:う~ん、細かいことをあげれば
それなりのストレスはあるかもしれませんが
自覚するほどのストレスは特にありませんね。

弁:なるほど。そうですよね。
大抵の方があなたのようにおっしゃいます。
でも、原告が訴えているということは
何かがあるんですよね。何かが。。
ですよね?原告さん?

原:まぁ、そうですね。

被:では、あるとすればあの事件ですかね?
もう、済んだことなので特に気にはしていませんけどね。

弁:そうですか、では、そのことについて
少しお話していただけますか?

被:4か月前、取引先の方から
心無い対応をされたってことですねかね。

弁:とおっしゃっていますが、
原告はいまの話をどう思われますか?

原:そうだよ。それだよ。それ。

弁:やはり!!どうやらその件のようですよ。
では、その件についてもう少し詳細を
原告よりお話していただけますか?

原:あんな理不尽な言い方あるかよ。
いままで、ギリギリの仕事の中で
サービスでやっていた業務を
コロナで仕事がなくなったからって
それをタダ同然でやれってのは筋が
違うと思うんだ!!

被:うん、確かにあれは怒りというか
ショックというか、がっかりしたよなぁ。
だから、今後の取引先として付き合いを
どうして行こうか悩んでいたんです。

弁:では、あなたはその取引先の人に
対して怒りを感じていたということでしょうか?

被:確かに怒りはありますけど
怒りとはちょっと違いますね。

原:「一緒にやって欲しかった・・・」

弁:一緒に?

被:そうですね。これまで一緒にやってきたんだから「今回は、こういう形で一緒にやってもらえませんか?的な」歩み寄りというか、こちらはこうしますので、一緒にやっていただけませんか?
みたいな態度が欲しかったですね。
みんなギリギリで大変なところで
仕事やってるわけですから、一方的に押し付けみたいなところが悲しかったんですかね。

原:そこですね。人を見るというか。
そのことに気が付いて欲しかったんだよ。

弁:なるほど。それでわざわざ腰痛として
あなたは出てきてくれたんですね?

原:はい。

弁:この意味が分かりましたか?

被:いや。イマイチよくわかりません。

弁:では、少しだけ私が解釈してもよろしいでしょうか?

被:原:はい、お願いします。

弁:被告が仕事で一番大事にしている価値観ってなんでしょうか?

被:やはり、お互いが気持ちよく仕事ができるような信頼関係ですね。

弁:そこですよね。
もちろん、仕事内容や技術的なことも大切なんですけどね、被告が仕事をしていく上で、もっとも重要視している価値観は信頼できるかどうかの人間性の部分なんですよ。

こそが、今回の件で蔑ろにされたことが傷ついたんです。

ですから、今後は、仕事をする上で、
条件や金銭的なことはもちろんなんですけど、
まずは、お互いに信頼がもてるかどうかを
基準に決めていけば、今後の仕事は迷うことなく気持ちの良いいい仕事だけできるようになるということですよ。

そうですよね?

原:はい、そのことを分かってもらいたかったんです。

被:なるほど、そうだったんですね。
それで、最近、今後の仕事をどうしていけばいいか、なんとなくモンモンとしていたことを腰痛を通して本音に気が付かせてくれたってことですね!

原告さん、ありがとうございます。

弁:よかった。これでお互いの気持ちが
通じ合いましたね!
この腰痛も捨てたもんじゃありませんでしたね。
ということで、ヘルニアの事は忘れて、
今後も気持ちい仕事を続けてくださいね!

それでは、本日の公判は閉廷とします。

今回の物語も、あなたの気になる症状を
考えるきっかけになれば幸いです。

+++ 付 録 +++

■慢性痛・ギックリ腰・腰痛でお困りの方へ
直接、ご相談されたい場合は
オンラインカウンセリングからお申込みください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka

または治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」
までご予約ください。
https://airrsv.net/naturalcare/calendar
+++ +++ +++

From ほだっち(朝倉穂高)

=========□■signature■□==========
~背骨から運命を創る~
予防医術の専門家 朝倉穂高
◇E-mail : dr.scit@gmail.com
◆健倖A&HマネジメントHP:http://www.asakurahodaka.net/
◇アメブロ : http://ameblo.jp/active-healthcare/

WHO国際基準カイロプラクター。
臨床では、どこへ行ってもよくならない痛みを解決するのが得意です。 慢性痛に潜む背景を丁寧に紐解きます。痛みは、あなたが本当に大切にしている価値観に気づくためのメッセンジャーです。「背骨から運命を創りだす」をコンセプトに、あなたのお悩みに寄り添います。

HP:https://www.asakurahodaka.net/

記事一覧

2021年8月3日

私のワクチン接種の決定打 from ほだっち(朝倉穂高)

2021年7月6日

「四六時中腰が痛い」って思い込み!? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年6月2日

あなたはいつまで生きたいですか? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年5月4日

腰痛が背中を押してくれた!? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年4月6日

祝☆出版:心と体の問題を解決していく臨床ファンタジー from ほだっち(朝倉穂高)

2021年3月2日

幸せな花粉症の悩み from ほだっち(朝倉穂高)

2021年2月2日

第1回痛民事(いたみんじ)訴訟の初公判!? from ほだっち(朝倉穂高)

2021年1月5日

痛みのミカタ・痛みの弁護士にインタビュー from ほだっち(朝倉穂高)

2020年12月8日

痛みの悪しき習慣~クリスマスプレゼント~ from ほだっち(朝倉穂高)

2020年11月3日

よかれと思っていたことが間違っていたら・・・from ほだっち(朝倉穂高)

◆投稿一覧はこちらから