2021. 9. 6 From 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

25年ほど前のこと、
山一證券時代。

営業のために、

日経新聞だけでなく、
様々な業界新聞を読んでおりました。

産業新聞
農業新聞
鉄鋼新聞
自動車新聞

などなど。

世の中には、
なんとも奇妙な新聞があるものだと
感心しきりだったのを覚えています。

そんな数十年前を彷彿とさせる
こちらの雑誌。
http://www.gesuidou.jp/index.html

「ちょっと面白い記事を書いたから」と

元大手ゼネコン社長のお客様より
頂戴致しました。

普段の生活では
出会うことのない
こちらの雑誌。

拝見してみると、
確かに。

読めば読むほど
ジワジワとくる
面白さ。

そして、真っ先に感じたこと。

私たちは
こうして
いつでも
護られている。

たとえ目に見えなくとも、

たしかに
そこに存在している

地下にある道。

世の中には、

存在しているけど
私たちの視覚のフィルターに
入らないもの

まだまだ
未知の世界がたくさんある。


お金の世界も

その多くが目に見えないもの。

存在していないように見えて、
確かにそこに在り、
そうして
私たちをいつでも護ってくれている。

今日はそんなことを
一緒に思考して参りましょう。
━━━━━━━━━━━━━━
◆◇いまこの瞬間のお金◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
世界中にはさまざまな性質を
もったお金があります。

金、貨幣、マネーサプライなど。

その他には
金融資産として
・商業的な不動産
・株式
・デリバティブ商品 など

これらの全世界の金融市場の価値を合計すると
1600兆ドルともいわれています。

これを1ドル110円で換算すると

なんと、17京6000兆円!
176,000,000,000,000,000円

そういわれてもピンとこない…。

仮に、この金額を
全地球の人口、78億人で
均等に分けたとすると、

1人当たり2256万円の資産を
保有している計算になります。

この1600兆ドルのうち、
実際に市場に流通する貨幣の量は
5兆ドル(550兆円)。

日本の2021年の国の予算は106兆円

そう言われても、
やっぱりよくわからない。

まぁ、総じると、
実際に私たちが目にすることのできる
お金の総量は
地球上に存在するお金の
ほんの一部だということ。
━━━━━━━━━━━━━
◆◇はじまりのお金◇◆
━━━━━━━━━━━━━
大昔、私たちの祖先は獣を狩り、
木の実を取り、海の近くでは
魚や貝を採って生活していました。

その中で、人々は、
自分のモノと
人が持っているモノを
交換することを始めました。

いわゆる「物々交換」です。

そして次第にモノ同士を交換するよりも、
貝や石で交換の代替をすることが
便利だと気付き始めます。

貝や石などのお金は、
どんなものとも交換できる。

こうして
通貨=お金、がこの世に誕生しました。
━━━━━━━━━
◆◇みえる、お金◇◆
━━━━━━━━━
お金には
人々からの信頼が集まりました。

そして、
これさえあれば、いつでも必要なものを
手にすることができる、
という安心感を人々に与えました。

お金はいつの世も
人々から必要とされ

人々に安心感を届ける力を
持ち続けている。

お金が私たちに
安心感を届けようとしていることに
気付くと

「お金がない」こと自体に
不安を感じることはなくなります。

たとえその瞬間に
あなたの手元にお金がなかったとしても

それは
あなたの視覚のフィルターに
お金が入っていないということであり

その場に
お金がないことの現れではないのです。
━━━━━━━━━━━
◆◇ひとつの準備を◇◆
━━━━━━━━━━━
お金は
仲介役をするために
この世に生まれてきました。

人をつなぐことに
大きな喜びを感じる彼らは
どんな人のもとを訪れたいと感じるのか。

どんな人をつなぎたいと感じるのか。

お金は大事に受け入れてもらえる場所を
好みます。

大事に受け入れてくれる人には
大事な人をつなぎたいと、
彼らのアイデンティティが働く。

私たちが為すべきは、

お金を丁寧に迎え入れ、
おもてなしをし、
再度、世界に向けて
喜びの旅に出てもらうべく
思考すること。

毎日、丁寧に。
お金以外の経済を回すこと。

自身の
真理の経済が
お金を循環させることを
心得て参りましょう。


【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?
━━━━━━━━━━━━━
◎松田眞理公認会計士事務所WEBサイト
(経営はアートである)
http://matsudamari.com/

◎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mari.matsuda.94
(友達申請にはメッセージをお願いします)

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

アメブロ:http://ameblo.jp/mmshan223

記事一覧

2021年9月20日

KOWAIお金〜美しいお金の物語〜 From 松田まりNew!!

2021年9月13日

もしも。お金。〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2021年8月23日

お金感情〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2021年8月16日

湧き出る時〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2021年8月9日

お金の夏〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから