おのころ心平の自分医学シリーズ、
9月のテーマは、
女性ホルモンと女性器系疾患のココロ

月経のトラブル(PMS、月経困難症、月経過多、無月経など)子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群、卵巣のう腫、乳腺症・・・、そして、更年期障害、甲状腺疾患・・・
さらには、乳がん、子宮がん、卵巣がん。
それぞれの症状・疾患に、どういう「ココロ」が作用しているのか?

28年間のカウンセリングデータをもとに、おのころ流・ココロで読み解く「女性器系症状・疾患の解説講座」です。これは、きっと他では聞けない、かなりオリジナルな内容です。
あなたの生活や身近な人間関係に関する実感のこもったココロ模様が、あなたのホルモンリズムにどれだけ影響を与えているのか、ぜひ、知ってほしいと思います。

  • 思春期→周産期→更年期はホルモンの記憶でつながっている
  • 女性のカラダ7年周期説
  • ホルモンによる脂肪のつきやすさ
  • ホルモンによる骨の強弱
  • PMS・月経困難症のココロ
  • 月経過多・稀少月経のココロ
  • 無月経・多嚢胞性卵巣症候群のココロ
  • 子宮内膜症・卵巣のう腫のココロ
  • 子宮筋腫・子宮腺筋症のココロ
  • 更年期障害のココロ
  • 甲状腺疾患のココロ
  • 乳腺症・乳がんのココロ
  • 子宮がん・卵巣がんのココロ
  • 記憶をリリースするワーク
講座LIVE放映9月8日(水)10:00~12:30
(2.5時間)
講座録画視聴9月9日(木)~9月14日(火)
質問の受付9月9日(木)~9月14日(火)
質問回答
LIVE放映
9月15日(水)10:00~11:30(1.5時間)
質問回答
録画視聴
9月16日(木)~9月21日(火)
  • クレジット払い(PayPal利用)の場合は、手数料を含めて15,500円(税込)となります。
  • 申込み締切は、8月31日までとなっております。

自分のカラダをホルモン周期で振り返ってみよう

東洋医学的には、女性のホルモンの働きというのは、7年周期でターニングポイントを迎えるとされています。

七五三の伝統があるように、
7歳でカラダが親から独立し、
14歳で心理的に独立する。…すると初潮を迎える。
21歳で子どもを宿すのに十分なカラダが仕上がり、
あとは7年ごとにその時々にふさわしいホルモン機能に変化させていく。
そして、7歳×7周期の
49歳で閉経を迎える・・・。

時代背景や個人の成長度などもありますから、この年齢が2、3歳ずれることはもちろんあります。現代女性の初潮は、身長が平均152cm、体重は42kgになるころ。平均年齢で言えば12~13歳に来やすいそうです。閉経はいま、49歳よりのびて50.5歳平均。

思春期→周産期→更年期

女性のカラダは、

  1. 思春期
  2. 周産期
  3. 更年期

の3つのSTEPでホルモンの作用が変わり、それに応じて、カラダの性質や不調の種類も変わってきます。

この波は人生を通じて一連につながっていますので、閉経後に、女性ホルモン値が少なくなって以降、骨粗しょう症や脂質異常など、どんな病気にかかりやすいかは1.2.3.それぞれに
どんなカラダの経験があったかに影響を受けます。

40代までは、女性ホルモンの波にうまく乗れるかどうか、そして、50代からは、女性ホルモンの代わりとなる自分の「軸」を持てるかどうか。

更年期とは、何を意味するのか?

更年期とは一般には、「閉経の前後5年間」と定義されており、一般的に日本人の閉経が平均50歳前後と言われているので、40代半ば~50代半ばの10年間が更年期に当たります。

ところで、ホリスティック医学という人間まるごとをとらえる医学では、人間存在を、

BODY
MIND
SPIRIT

の3層が折り重なった存在としてとらえますが、

この本を読んだとき、

なるほど、女性は、更年期を通じて、BODY→MINDから、SPIRITへの最終段階へとその存在比重を移行させているのかも、ということが理解できました。
なので、様々なセラピーに、BODY、MIND、SPIRITの各層へ作用するこのレンジを理解して、年齢層にマッチしたアプローチが大切になるのです。

ホルモンと幼少期記憶

女性ホルモン、甲状腺ホルモンなどは、カラダが円滑に働くために極めて大事な働きをしますが、とくにその作用パターンは、7歳までに埋め込まれた「潜在意識」の記憶に大きな影響を受ける、と僕は推察しています。

具体的には、以下の各年齢期、

0~1歳松果体=頭頂部
1~2歳脳下垂体=眉間
2~3歳甲状腺=のど
3~4歳胸腺=胸部
4~5歳膵臓(内分泌腺)=肚
5~6歳卵巣・精巣、腎臓(内分泌腺)
=骨盤
6~7歳副腎

なぜ頭から順番かと言えば、赤ちゃんは、およそ1年(遅くとも1年2か月くらいまで)で、「立つ」ということをしますが、その順番は、

  • 頭を持ち上げ、
  • 首が座り、
  • ひじをつかってつっかい棒のように上体を持ち上げ、
  • ひとり座りをし、
  • 這い這いをし、
  • つかまり立ちをして、
  • やがて何も持たずに両足で立ちます。

「立つ」という成長は頭部から始まり、下へ下へと下がって足へと到達する方向を持ちます。

頭から首、
胸部、
腹部、
骨盤、
そして足へと、徐々に及んでいく「意志の浸透」とも言えます。

潜在意識が反映する内分泌腺の発達も、頭部から尾骨まで、7年かけて、それを追体験していくプロセスなのではないかと思うのです。

ここに、ホルモンからくる各症状の意味を読み解くカギがあります。
講座では、とくに女性ホルモン・甲状腺ホルモンにかかわるココロと、各疾患・症状の関係を読み解いていきたいと思います。乞う、ご期待です!!

9月8日 講座当日の
スケジュール

10:00~10:05プロローグ
10:05~10:15①ニューストピック
~コロナ最新情報~
10:15~10:25②思春期→周産期→更年期はホルモンの記憶でつながっている
10:25~10:35③ワーク(自分のカラダの歴史を振り返ってみる)
(休憩)
10:40~10:50④PMS・月経困難症のココロ
10:50~11:00⑤月経過多・稀少月経・無月経のココロ
11:00~11:10⑥乳腺症・乳がんのココロ
(休憩)
11:15~11:25⑦子宮筋腫・子宮腺筋症のココロ
11:25~11:35⑧子宮内膜症・卵巣のう腫のココロ
11:35~11:45⑨子宮がん・卵巣がんのココロ
(休憩)
11:50~12:00⑩甲状腺疾患のココロ
12:00~12:10⑪更年期障害のココロ(脂肪のつきやすさ・骨の強弱)
12:10~12:20⑫おのころ体操(記憶をリリースする)
12:20~12:30エピローグ

受講料

  • クレジット払い(PayPal利用)の場合は、手数料を含めて15,500円(税込)となります。
  • 申込み締切は、8月31日までとなっております。

お申込み

受付は終了いたしました。ありがとうございました。

クレジットカードでの支払い

【お支払い金額について】
クレジット決済の場合、手数料を含め
15,500円(税込)
となります。ご了承ください。

【お手続きの進め方】
お支払いの手続きはPayPalというシステムを利用しております(PayPayではありません)。
手続きはアニメーションに示した流れになります。
PayPalの入金完了画面が表示された時点で入金が完了し、受付完了となります。

お願い

  • 今回のオンライン講座はVimeoというシステムを使って行います。オンライン講座についてはこちらのページでご紹介しております。
  • 受信可否設定をされている方は
    申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定にしてからお申込ください。
  • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
    携帯各社のメールアドレス(@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jpなど)、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
    その際は、お名前、お申込みの講座名を明記し、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
  • 期限内にお振込みができない場合は、期日前に必ずその旨ご連絡ください。
  • お申込みはお一人様ごととなります。複数名で視聴の場合は、人数分のお申込みをお願いします。
  • 本セミナーをお申込みの方には、 毎日のセルフケアにお役立ていただけるメルマガに登録させていただきます。
  • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。