それでも、自分を責めない!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ それでも、自分を責めない ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。

自分を愛し、慈しむためのお手入れ法
「麗しのデコルテ・ワーク」の
柏崎ゆきこです。

今日は、
「自分を責めない」です。

昨日は
バレバレなミスの連続!

それでも、自分を責めない(笑)

じつは、おとといも
未熟な自分と向き合うことがあり、
ブログで
「責めない」と書いたばかりなのでした。

http://ameblo.jp/kannonn14/entry-11995745130.html

なのに、
なぜ?

理由を3通り、考えつきました。

1つめには
やっぱり自分を責めているので、
同じように
自分を責める出来事を引き寄せている。

2つめには
それでも、自分を責めない・・・?

再度、確かめるため。

3つめには
ただ たんに、

アホ!

おぉ、3つも考えられました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 胸が閉じると、目の前が暗くなる! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分を責めると

胸をキューと閉じたり
肩を前にすぼめさせたり
カチンと固まらせて、

自虐の攻撃から
ハートが傷つかないように防ごうとします。

そうなると
息は浅くなり
空気が充分吸えなくなって
カラダをめぐる酸素も少なくなってしまいます。

すると

ミトコンドリアが酸素不足になって
エネルギーを作り出すことが出来なくなり、
カラダから
活気が失われていきます。

また、

脳の酸素も不足するようになって
目の前が暗くなってきます。

それが悪化すると、
目の前の世界の色が消えてゆき
白黒の世界に生きるようになってしまうんですよ!

あたまも回らなくなってしまいますので
よいアイディアも浮かびにくくなってしまい、
さらに、暗い考えに引き込まれていく・・・

という悪循環にはまっていきます。

考えるだけでも
暗くなっちゃう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 胸をひらいて、ココロをひらこう ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界が暗く
悲しく見えるとき、
それを充分味わったら、

カラダから、
ひらいてみませんか?

気持ちよく
両手をひろげて、
あ~っ、と声を出しながら
伸びてみましょう。

息を吸うときには
明るい太陽の光を吸いこむようにイメージして、

吐くときには、
色々な暗い思いを一緒に吐き出すようにすると
効果的です。

新鮮な空気を
カラダ中にめぐらせると、
自然にお顔も輝いてきます。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る