こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。

日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。

花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。

今年のお盆も帰省されない方も多いようですね。
なかなか家族と会うことが難しくなり、
遠方の家族の体調を気づかうということも
私の友人でも多いようです。

私が生まれる前に祖父母が他界していたこともあり、
祖父母に会うため帰省をしたことがないのですが、
本当に大変そうですよね。

帰省しないということで、
休み前には他の人の仕事も余分にしていたくらい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ お盆の入りの前日が大嫌い!笑 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日(13日)は盆の入りですね。
お盆入りの前日って私は大嫌いな日なんです。

この時期に思い出すことといえば
私はアロマセラピストになる前に
お香の卸会社にいたのですが、
当然のように仏具宗教用具を取り扱っていました。

特にお盆入りの前日には
地獄のような大量の注文を捌き、
いかにお客様に商品をお届けするかが
課題の1日を過ごしたものです。

発送ギリギリを狙って特別なお香を
注文してくるお寺さんも毎年いらっしゃるわけで、
当日持ってこいと言われることもしばしば。
そうは言ってもメーカーはだいたい淡路島か堺。
仕事場は東京日本橋。

何しろ運送便すら止まるのでですから、
物理的にむりでしょ。
それでも平塚まで納品に行ったこともあるのよねw

だから8月12日は嫌い!笑

その大嫌いな8月12日に贈るお盆のお話を少し。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ お盆と日本人の死生観 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お盆といえば、

日本には古くから真夏にご先祖様の供養をするという
習慣があったのだそうです。
日本は本当にご先祖様を敬うという生活をしてきたのですね。

最も古いお墓は縄文時代に遡ります。
15000年前から2300年前には
ご遺体を素掘りの穴の中に体を屈折させて、
(いわゆる赤ちゃんのような姿で)
埋葬することが行われました。

縄文時代から魂と肉体から成り立っていて
またその滅びてしまった肉体に魂が戻らないように、
死後に行けるあの世で過ごし、
やがて新しい命としてこの世に戻ってくるという
死生観が生まれていったのかもしれません。

日本人が漠然と持っている『あの世』
肉体を離れた魂が戻っていき、
神と一体になり過ごす。

日本人には死後の世界(あの世)は
また(この世)に戻ってくるための場であり、
魂は再生される。
地獄も天国もないという考え方は
なんとなく納得できる人も多いのかもしれません。

そんな死生観を漠然と持っている日本人に
仏教が伝わり、盂蘭盆会(うらぼんえ)という、
旧暦の7月13日から16日に行われる行事が入ってきました。

ここであの世には地獄があるという意識が生まれ、
そこから死者を悼み魂を救うための行事が
生まれたのかもしれませんね。

盂蘭盆会(うらぼんえ)は
餓鬼道に落ちた魂を救うための行事だそうです。

これは地域によって様々ですね。

私の母は江戸っ子なのでお盆は7月にやっていましたし、
父は群馬なので8月。
やり方も地域によって様々。

伯母がほうろくに迎火をしていたのを覚えています。
でも精霊馬などは作ったことなかったですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ どこからその想いを知ることができるのか? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人としての自分を知る方法は
実は名前から知ることができます。

本来なら名前からご先祖様の想いやつながりは
誰もが知っていたもののはずなのですが、
今の日本人に薄れてしまっているのです。

特に
ご先祖様とのつながりが薄れたのが戦後と言われます。
ご先祖様とのつながりが100年なくなれば
国が滅ぶとも言われています。

今はSNSの発展もあり横のつながりはとても密になり、
網目のように広がっていますね。
でもそれは横だけのつながりなので、
少し波紋が広がることでそのSNSの繋がり全体がぐらつきます。

その揺らいでしまう理由は
ご先祖様との縦のつながりが薄れてきたなのです。

私は日本人としてどんな人なのだろう、
ご先祖様はどんな人でどんな想いを持っていたのでしょう。
それを知ることだけで
あなた自身が揺らがなくなるのです。

そして終戦記念日もお盆の最中にやってきます。
今年のお盆は自分自身とご先祖様との縦のつながりを
考えるきっかけの時になるといいですね。

桑名希依
和花旅(なごみ はなたび)
http://kie-aroma.com

フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。

記事一覧

2021年11月11日

『住』空間の整え方 From 希依

2021年10月10日

将来別れがくる愛すべきもの From 希依

2021年9月11日

【自分自身のトリセツ作ってみませんか?】 From 希依

2021年7月10日

7月にやっておくと良いこととは? From 希依

2021年6月12日

やりたくないことを明確にしてみよう! From 希依