残暑お見舞い申し上げます。

8月も第2週になりました!
もうお盆休みに入ってらっしゃる方も
いらっしゃるとか・・・?

先週金曜、もともとエアコン苦手で
緩めにかけていたところ。。。
滅多にならない軽い頭痛がして
軽い熱中症になりました(◎_◎;)
早々と休んだところ夜中2時過ぎに
目覚めた時には治まっていましたが

室内でも気づかないうちに
水分摂っててもかかってしまい
日ごろ母にエアコンつけてる!?
付けた方が良いと母の顔をみては
言ってた私がそんな状態になって
しまいました(汗)トホホ
皆さまもどうぞお気を付け下さいませ

暑いこの時期水分を摂る機会も多く
また喉が渇いてなくても小さな
お子さんや年配の方は特に小まめに
水分摂取をした方が良い時期ですので

最近のマイブーム!
ハーブの王様スギナ茶についてご紹介します
療養中の時、5種類のお茶を飲んでました
最初は1品1品」別々に飲んでましたが
5種類を飲むのは結構大変で(汗)
全部ブレンドして飲むようになりました
不思議なもので良い物って混ぜても
全然、変な味にならず美味しく頂けました♪

先日、身体の中の金属をするのに
スギナ茶が効果的という記事をみかけました
スギナと聞いてもピンと来なくて!
検索して、つくしと茎が繋がっている
ほうきの先端のフサフサしたみたいなあれです!

ハーブの女王と呼ばれる「ヨモギ」と
ブレンドして飲んでるのが
最近のマイブームです♪

【ハーブの王様スギナ】の栄養と効能

実は古くからスギナの効果・効能は知られていて古代の文献にも利用法などがたくさん残っているそうです。

中国では、最も有名な薬草辞典『本草綱目』に、400年前まえから薬草として使われていることが記載されています。ヨーロッパで、
ドイツの『神の薬局より送られた健康』
というなんだかタイトルだけですごさが
伝わる文献に、

“あらゆる病気に効果がある植物”と記載されているほど重宝されていました。

また日本でも、江戸時代にはスギナの若芽を
米のとぎ汁で軽く茹で、ゆずの輪切りを添えて
食べたという記録があるそうです。
明治天皇がつくし料理を好まれたことから
明治時代に宮内省新宿御苑でつくしの
促成栽培もしていたといわれています。

スギナ、もはや神々しく感じざるを得ない、
まさに【ハーブの王様】ですね。
スギナは現代人が欠乏しがちなミネラルの宝庫人間にとって最も必要な栄養素のひとつは
微量ミネラルであるといっても過言ではありません。

必要なというよりは、意識して摂らないと
欠乏しがちな“生命活動の源”であるといえます。これを、一般に出回っている野菜から
摂取するのは至難の技でしょう。
なにしろ一代で種が終わる
育たないF1の野菜ですから。

無農薬でも有機栽培でも
F1の野菜に栄養を求めても
あまり期待できませんよね。
そんな野菜よりも、あなたのすぐ近くの
道端に健気に生えているスギナちゃん、
その微量ミネラル含有量たるや、
驚きの高含有量なんですよ。

成分はこちら↓



亜鉛
リン
ケイ酸
葉緑素
カリウム
マンガン
サポニン
カルシウム
マグネシウム

この豊富さ、しかもカルシウムは
ほうれん草の150倍、カリウムは5倍という
驚異的なパフォーマンス!

「カルシウムはホウレン草の150倍!!!!」
キャー7!!!凄すぎですね!!!!

スギナは、微量ミネラルを土から
吸収する力がどの野草よりも強いそうです。
原爆の放射能にも耐え何食わぬ顔で
生えるんですから納得できますね。

細胞を活性化する重要な【ケイ素】も豊富
ケイ素という成分、聞きなれない方も
多いかもしれません。
野菜などに含まれる食物繊維の主成分です。
ヨーロッパでは最大に重要成分として
利用されているようです。
あまりにも効能がありすぎて
日本では広がったら困る人たちによって
情報操作されているのでは?
と疑いたくなるほどに、知られていないのが
不思議なくらい注目すべき成分なんです。

そのケイ素がスギナには3-16%も含まれており
血液中に酸素を補給してくれる大事な役割があり

細胞を活性化してくれます。
ということは、あらゆる病気の予防・改善に
効果があるということです。
またデトックス効果もあり
体内に溜まっている毒素を出してくれます。

このケイ素が体内で生成できないとなれば、
スギナを摘んできて取り入れるのが
一番いい方法だと思いませんか?
スギナはアトピーや花粉症にも効く
え?もう万能薬じゃないですか?スギナさん。
微量ミネラルがきちんと摂取できれば、
あらゆる免疫疾患が緩和されるのは当然ですよね。
現代人がきわめておろそかにしているミネラル。サプリメントなどで意識して摂取することも大事ですが、私たちのすぐ足元に
あるこのスギナ、

スギナの成分にこそ、私たちに必要な
ミネラルが含まれていたのです。
必須ミネラルが細胞の働きを正常化し
体の免疫の仕組みの活性化に機能する
ということです。

腸内フローラのバランスも整い、肌や鼻水や
咳として排泄していた毒素をきちんと
処理してくれることによって、アトピーや
花粉症、喘息の症状も緩和するのではないでしょうか
しかも、手に入りやすい草!!
タダで天然のミネラルを手に入れられるのです!

解熱
利尿効果
デトックス
鎮咳作用
結石や腎臓病の予防、腎機能の促進
潰瘍、ガン予防
自律神経失調症
むくみ解消
ニキビや肌荒れ
アトピー性皮膚炎改善
糖尿病の予防
肝臓病
高血圧予防
アンチエイジング
骨粗しょう症予防
便秘改善

※こちらご参考に
https://thee-suzukin.com/health-food/body/post-865/

以上がハーブの王様スギナについての
紹介でしたがおまけでブレンドしている
ハーブの女王「よもぎ茶」についても
ご紹介しますね♪

・葉緑素クロロフィル

(血液の浄化、血液をサラサラにする作用 、
抗アレルギー作用、殺菌作用、体の免疫を強くするインターフェロン増強作用など)

・βシトステロール(血液の浄化作用)
・カフェタンニンスチグマステロール
・サポニン
・α-ピネン
・カンフェン
・コリン(動脈硬化の抑制)
・ミリセン
・パラシメン
・テルピネン
・シネオール(精油)
・アルテネッシアケトン
・セスキテルペノイド
・フラボノイド
・クマリン
・ツヨン
・ヨード(ガンの予防)
・パルミチン酸
・オレイン酸
・リノール酸
・ビタミンA(目や皮膚によい)
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンC(血管強化)
・鉄
・カルシウム
・リン

・インターフェロン・インテューサー(インターフェロン
を増やす物質)効果/効能止血、火傷、かぶれ、健胃、下痢、肩こり、腰痛
リウマチ、痔、神経痛備考利用分野健康茶○よもぎ茶(ヨモギ茶)・効果・効能
・予防・止血
・かぶれ
・健胃・・・シネオールの作用
・下痢
・肩こり
・腰痛
・リウマチ・・・シネオールの作用
・痔
・神経痛
・抗アレルギー
・アトピー性皮膚炎の予防
・冷え性の改善・・・シネオールの作用で身体が温まります。
・貧血改善・貧血解消・・・シネオールの作用
・血液の浄化作用(クロロフィル)
・血行促進
・新陳代謝の促進
・糖尿病の予防
・ストレス対策・・・シネオールの作用
・心臓病の予防・・・シネオールの作用
・ガンの予防・・・:血液中のインターフェロンが増加する。
・高血圧の予防
・育毛効果
・動脈硬化の予防
・心筋梗塞の予防
・ダイエット効果
・老化防止
・認知症の予防(ボケ予防、痴呆症予防
・シミ対策
・美肌効果・美容効果
・ダイエット効果美肌効果・・・

 血行が良くなり新陳代謝が促進されるので美肌効果がある。

※妊婦の方、幼児やてんかん体質の方は要注意です!

地球には身体を元氣にしてくれる
薬がちゃーんとありますね(^^)♪

益々のご回復お喜び申し上げます(^^)

今日も命を頂いてありがとうございます。

今日も生かして頂きありがとうございます。

愛と感謝を込めて!

Sofia☆

「天使のおうち」代表
2012年甲状腺がんの宣告を受け、主に自宅で療養し約1年後に自然退縮を確認
料理教室、カウンセリングを通し心と身体にアプローチする活動をしております。
心だけでもダメ、身体だけでもダメなんです!
心も身体も地球も元氣に!たくさんの笑顔を咲かせます!

記事一覧

2022年1月11日

伊勢志摩情報パート2 from sofia☆

2021年12月14日

伊勢志摩情報 from sofia☆

2021年11月9日

とにかく温める事がオススメです! from sofia☆

2021年10月12日

キーワードは「スパイクたんぱく」From Sofia☆

2021年6月8日

「宇宙のおまかせー!」from sofia☆