おはようございます。
 
松田まりです。
 
いよいよ今週金曜日、
8月6日よりロードショーです。
 
『映画 太陽の子』
 
この夏の超話題作ですので
すでに前売チケットを
買われている方もいらっしゃることでしょう。
 
弊所でプロモーションの
お手伝いをさせていただきました。
 
エンドロールに
チラリと名前が入っておりますので、
よろしければチェックされてくださいね!
 
全国250館の映画館で上映予定ですので
お近くの映画館に
ぜひとも足をお運びください。
******************
『映画 太陽の子』
柳楽優弥、有村架純、三浦春馬共演。
日本の原爆開発を背景に
時代に翻弄された若者たちの姿を描き、
2020年8月に
NHKで放送されたドラマ「太陽の子」を、
ドラマ版とは異なる視点で描いていく劇場版。
******************
 
そして、今日はこちらの舞台もご案内。
●舞台『流れる雲よ』2021 東京公演
 
●舞台『流れる雲よ』2021 大阪公演
 
東京・大阪以外にも
名古屋、長野県松本、和歌山県、北海道札幌、高知県、石川県などで公演予定です。
 
 
私は贅沢にも、劇団員の稽古場のアトリエで
二度も公演を拝見させていただきました。
 
この舞台がなぜ
22年もの公演実績があるのか。
 
それは
観た側から、
観た者の人生の物語が
新しく動き出すから、
なのでしょう。
 
どの公演もすぐにチケットが
完売してしまいますので、
ピンときたら、
ぜひとも早めにチケットを。
*****************
舞台『流れる雲よ』
原作は、脚本家の奈美木映里による
ラジオドラマ「飛行機雲」。
全国のFM局で放送され、
第38回ギャラクシー賞奨励賞を受賞。
その後もTBSラジオをはじめ、
地方各局でもリメイク版が作られている。
 
━━━━━━━━━━━━
◆◇経営はアートである◇◆
━━━━━━━━━━━━
「経営はアートである」
をKey Visualに
 
弊所ではアート経営を
メインにご提供させていただく中
最近では映画・美術館、アーティストの方々と
多く交流をさせていただいております。
 
この道を歩むことになったのは
至極に自然な流れ。
 
なにも、芸術の分野に営業をかけて、
とか、
アーティストの方達と交流できる場所に
足繁く通って
とか、
 
全く
なにもノーアクションの中
 
なぜか、自然と、この流れがやってきました。
━━━━━━━━━━━━
◆◇スタイリッシュなお金◇◆
━━━━━━━━━━━━
強いて言うならば
私自身が
「お金の世界をアートに準えて表現し続けた」
 
ということでしょう。
 
このことが、
芸術の分野、
様々なアーティスティックな方々の
心と共鳴し
 
「こんな面白い会計士いるよ」
とご縁をたどってくださった。
 
一見、全く関係のないところから
必要な出会いのカードがやってきたり
 
ある人との出会いから
ぐわ〜っと
人脈がスタイリッシュに広がり
必要なチームが作られる。
 
そんな連続が起こりました。
━━━━━━━━━
◆◇短命の出会い◇◆
━━━━━━━━━
ここで
大切なことは
 
答えが常に自分サイドにあること。
 
「こんな相手に出会いたいから●●をする」
「こんな仕事を手に入れたいから●●に会いに行く」
 
少しでも相手基準の
気持ちがそこにあると
ショートカットの出会いには
繋がらない。
 
出会ったとしても
短命で終わるか
違う見返りが必要になったりする。
 
人生って
なにやら肩の力を抜いたくらいが
ちょうどよい塩梅のようです。
━━━━━━━━
◆◇はなすお金◇◆
━━━━━━━━
お金の世界でも
おんなじ現象が実しやかに起こります。
 
大切なことは
答えが常に自分にあること。
 
お金のことを
きちんと自分の言葉で
表現する。
 
「こんなお金に出会いたい」
「こんなお金を手に入れたい」
「お金とはこんな距離感でいたい」
 
自分基準の
気持ちでお金と対話ができれば
お金とのショートカットの出会いに
繋がっていく。
 
出会った後も
長い相思相愛関係が続いていきます。
━━━━━━━━
◆◇お金カード◇◆
━━━━━━━━
これからの未来、
お金との関係で大切なのは
 
自分に全ての選択肢があるという
真実に向き合い続けること。
 
自分がお金で苦しんでいるのは社会のせい。
自分がお金で不安な思いをしているのはあの人のせい。
 
自分がこうなったのは自分がそれを望んでいるから
自分がこんな嫌な思いをしているのは自分がそれを望んでいるから
 
と、自分の選択肢が
その現象を引き起こしたのかも、
と、ちょっと離れてみることで
目の前にやってくるカードが
変わってきたりする。
 
そんな、
ちょっと不思議な人生の流れも
楽しんでみてくださいね。
*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。
 
こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。
 
「大事にしよう」という気持ちになる。
 
自分のもとに来てくれたお金さん。
 
そして自分の元から
旅立っていったお金さん。
 
不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。
 
あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?
 
 
 

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年7月25日

記憶する、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年7月18日

呼応する、お金 〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年7月11日

隙あらば、優しいお金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年7月4日

あつい、お金〜美しいお金の物語〜from松田まり

2022年6月27日

さかさまのお金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。