おはようございます。
 
松田まりです。
 
今日は最初に
こちらのお知らせをお伝えさせてください。
 
【コロナ禍で困窮する女性たちのために
       〜日本女性財団 】
 
弊所では、
一般財団法人日本女性財団の
管理運営をお手伝いさせて
いただいております。
 
活動をする中、
コロナ禍で困窮する女性のリアルな、
そして、
私たちのすぐ身近で起きている、
そして、
その多くが何らかの理由で隠されている、
たくさんの悲惨な状況を知りました。
 
何も持たず(持てず)、命辛々、
医師の元に逃げ込んでくる女性や子供達。
 
そして、彼女達を必死で護ろうとする、
率先して駆け込み寺となろうとする医師達。
 
日本女性財団では、
女性達のSOSの
スムーズな架け橋となると共に、
女性達が安心して医師の元に駆け込める
環境の提供のために、
 
この度、
新たなクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。
 
まずは、
困窮する女性達のSOSの状況を知ることから。
 
 
*****************
心を寄せるということ。
 
寄せたとたんに
全く関係ないと思われるところから
「いいこと」が舞い込んでくる。
 
今日は
そんなことを
一緒に思考して参りましょう。
━━━━━━━
◆◇予じめる◇◆
━━━━━━━
みなさんも
経験がおありでしょう。
 
「あの人に連絡しなくちゃ」
と思っていたら
前方からその人が歩いてやってきたり、
 
「こんなことやってみたいな」
と思っていたら
そんな情報がやってきたり。
 
うわぁ、これってテレパシー?
とテンションをあげることが。
━━━━━━━
◆◇必然の力◇◆
━━━━━━━
心を寄せると
必然なもの、必要なものが
目の前におかれる
 
こうしてわかりやすく
よい事象として起こることは
私たちの心を高揚させます。
 
そうして
「私って予知能力が高いのかも」
自信を感じることもあるでしょう。
━━━━━━━━
◆◇お金の世界の
一つのルール◇◆
━━━━━━━━
お金の世界では
この事象が
いとも簡単に起こります。
 
思った通りのことが
そっくりそのまま
現象化する。
 
「お金がたくさんほしい」
「お金がどんどん増えてほしい」
「お金に困らない生活がしたい」
 
いやいや
そう思っていても
そんな現実は目の前にやってこないですよ、
 
という方は
胸に手をあてて
本当に心の奥底で
お金の何に心を寄せているのか
を思考すると
「あ、なるほど」と納得されることでしょう。
━━━━━━━━━
◆◇発動するお金◇◆
━━━━━━━━━
心を寄せることで
私たちの心の中に
あるコマンドが発令され
 
その事象が起こるべく
ありとあらゆる力を駆使して
それを目の前にに出現させるように
現実が動く。
 
 
であるならば
お金のことは
「心を寄せる」を
正しく発動すればいい。
 
たったそれだけ、です。
━━━━━━━━━━━
◆◇自分で起こす世界◇◆
━━━━━━━━━━━
といっても、
お金のこととなると
なぜか逆のことに心を寄せてしまう。
 
「お金がたくさん入ってきたらどうしよう」
「お金がどんどん増えたらどうしよう」
「お金に困らない生活になったらどうしよう」
 
それでは、結果は
言わずもがな。
 
起こることは
すべて意味がある。
 
そして、起こることは
全て自分が引き起こしている。
━━━━━━━━━━
◆◇お金のトレンド◇◆
━━━━━━━━━━
お金のことは
「心を寄せる」上級編。
 
間違えたらどうしようと、
緊張感も手伝って、
真逆のことを思考してしまう。
 
であるならば、
ここはお金のことは
直接触らずに
まずは初級編から始めてみましょう。
━━━━━━
◆◇初級編◇◆
━━━━━━
「心を寄せる」の初級編。
 
まずは、
自分の内面を整えてみる。
 
自分の気持ちに
「心を寄せてみる」
 
本当の本心はどう思っているのか。
 
本心をカバーし過ぎて、
自分でも本心がわからなくなっていることも
往々にしてあるでしょう。
 
自分の心の真理を探究する。
 
「本当はあの時、傷ついていたんだ」
「本当はあの時、ありがとうと言いたかったんだ」
 
そのことに気づくだけで
起こる事象を正しく現象化することに
直結する。
 
そんなことを
まずは練習していきましょう。
 
*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。
 
こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。
 
「大事にしよう」という気持ちになる。
 
自分のもとに来てくれたお金さん。
 
そして自分の元から
旅立っていったお金さん。
 
不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。
 
あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?
 
 

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年12月5日

お金感情〜美しいお金の物語〜from 松田まりNew!!

2022年11月28日

ど真ん中の、お金 〜美しいお金の物語〜from松田まり

2022年11月14日

のぞむ、お金 〜美しいお金の物語〜 from 松田まり

2022年11月7日

お金現実〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年10月24日

お財布遍歴〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
おのころ心平とセルフケアに関わる各分野の専門家が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。