おはようございます。
「へその緒の会」の浅井あきよです。
胎教ファシリテーターの
浅井あきよです。
東京・葛飾・金町の
へその緒の会で
おなかの中からの子育てレッスンを
行なっています。

 

最近はオンラインレッスン中心で
遠くの方ともつながっています。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇「うまれる」という映画◇◆
━━━━━━━━━━━━━

「うまれる」という映画
ご存知ですか?
 
今から約11年前
2010年11月に公開された
ドキュメンタリー映画です。
 
メジャーな映画館ではなく
アップリンクでの上映の他は
全て自主上映会。
 
なので、ご存知の人もいれば
全く知らないという人も
いるでしょう。
 
それでも、自主上映だけで
なんと35万人の人の観客数という
映画なのです。
 
私は10年ぶりにこの映画を
じっくり見る機会を得ました。
 
10年ぶりというのは
2011年6月には
NPO法人「へその緒の会」の
オープニングイベントとして
上映会を開いたことがあるからです。
 
 
━━━━━━━━━━━━
◆◇10年経っても色褪せない◇◆
━━━━━━━━━━━━
10年ぶりに観てみましたが
扱っているテーマが
胎内記憶・
妊娠・出産・死産・
望んでも授からない・
障害を持って生まれてくるということ
 
子ども時代虐待をうけて育った人が
親になる時に感じる恐れや決意
など
 
言葉にすると
なんだか重い感じがしますが
笑いも涙もある
自然体の人の暮らしのなかで
 
上記のような
いのちの問題を深く考えさせられる
映画です。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
◆◇映画のあとも生活は続く◇◆
━━━━━━━━━━━━
実際の生活を切り取った映画なので
映画が完成した後も
生活は続き
後日談がいろいろあります。
 
 
豪田トモ監督と
妻でプロデューサーの牛山朋子は
この映画の公開とほぼ同時に
はじめて親になりました。
映画の初公開とたった8日違いで生まれてきた
監督の娘さんの詩草さんは
現在、小学校5年生です。
また、この映画に出てくる
18トリソミーという障害を持った
虎ちゃんは
今年4月、中学生になりました。
生まれた時、生後1年しか
生きられないかもしれない
と言われた虎ちゃんが
中学生になったというのは
奇跡のような話ですね。

さらに
映画の中で一人目のお子さんの心臓が
出産予定日に止まってしまった
ご夫婦には、この数年後
無事赤ちゃんを授かりました。

━━━━━━━━━━━━
◆◇男性の育児休暇は?◆
━━━━━━━━━━━━
今見ても違和感もない映画なのですが

一箇所だけ
10年で世の中変わったなぁと思ったのは、、、
お産の付き添い理由での休暇取得や
育児休暇の世間での扱い方のちがいです。

 

この映画の中心となる 伴さん、映画の中では
「妻のお産に立ち会いたいから」と
休暇を申し出たら、上司から

「それで売り上げが上がるのか?」と言われた
という話がでてきます。
え?これは問題でしょう!?と思いました。

 

もちろん今でも、
まだそんな会社もあるとは思いますが

今、風向きは、出産が理由の有給休暇は
取りやすい方向に変わっていますね。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━
◆◇オンライン上映会◇◆
━━━━━━━━━━━━
この映画を、へその緒の会は
2回目の上映会として
開催することにいたしました。

 

(一度目の開催は2011年の法人発足時の

オープニングイベントでした)
このコロナ禍の下、
会場に集まる上映会は
開にくい状況ですので
オンライン上映会となります。

 

各自が家の画面で見るのなら
別に「へその緒の会」のイベントの

意味はないのじゃないか?

 

と思う方もあるかとおもいますが
その後、感想など話し合うことのできる

シェア会付きです。
(シェア会の参加は任意です)

 

オンライン上映会の開催は
7月26日(月)~8月1日(日)の
あなたが選ぶ任意の72時間です。

7月10日(土曜日)まで

現在【早割】で受付中

 

お申込みはコチラから
https://hesonoo-eiga01.peatix.com/

 
 
━━━━━━━━━━━━
◆◇子どもは未来をつくる◇◆
━━━━━━━━━━━━
昔も今も
次の世の中を作るのは子どもたち
新しく子どもが生まれてこそ!

 

妊娠・出産・子育てということの
大事さはかわりません。

いや変わらないどころか
うまれる子どもの数はますます減って
だからこそ、もっともっと

子どもを産み育てるということの
大切さは強調されるところです。

次世代を背負う子どもたちも
いっしょに見てもらいたい映画です。

どんな映画か先に親が観ておいて
その後子どもといっしょに観る
ということもできます。

【うまれる】
オンライン上映会について
コチラをご覧ください。
https://www.heso-no-o.jp/information/20210624/

「おなかの中からの子育て」って

な〜に?と思う方は
無料メール講座
【今すぐできる・おなかの中からの子育て】
を。
 
身近に妊娠中の方がいらしたら
教えてあげてくださいね。
 
 
インスタグラムはこちら
 
子育てはおなかの中から
NPO法人「へその緒の会」の
浅井あきよでした。
 
 

子どもの頃から『ただのお母さんになる』のが目標。
24歳で結婚・25〜35歳で4児の母に。
その間の師との出会いで「子育ては胎児期から」と気づく。
7年間の伊豆の山暮らしの後に両親の創立した幼稚園を夫と共に継ぎ2008年まで園長。
幼稚園でも妊娠中のママの会を開く。
2011年「へその緒の会」を立上げ「胎教レッスン」を行なう。
尊敬する師:野口晴哉 師・原田湛玄 老師・伊藤真愚 師

記事一覧

2021年11月20日

ホワイトリボン・ランって知ってる?FROM 浅井 あきよ

2021年10月27日

寒い夜にもスッと寝付ける「米ぬか温湿布」FROM 浅井 あきよ

2021年9月26日

お空に還った赤ちゃんのママとのワークで起こったこと FROM 浅井あきよ

2021年8月28日

もっと仲良くなれるって本当?こんな両親学級があるよ。オンラインだけど。FROM 浅井あきよ

2021年7月21日

映画「うまれる」っていつだっけ? From 浅井あきよ