『あなたの肘に触れると、わかること。』From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】について

発信しています。

理学療法士の高野です。

首の動かしにくさや

肩の張りは

手首や肘の硬さが

原因となっていることがよくあります。

わたしたちのカラダには

触れることによって

カラダが変化する

そんな

【触れ触れポイント】があります。

本日は

肩や首の症状をやわらげる

肘の【触れ触れポイント】をご紹介します。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 触れ触れポイント ~肘を触れる~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初の 【触れ触れポイント】は

肘の外側です。

肘の外側あたりを

上へ

下へ

外側へ

内側へ

少しずつずらしながら

押していきます。

肘の外側って

びっくりするほど

痛いところが多いのです。

そのあたりを少しずつずらして

『悪い子は居ねえか~ぁ』

気分はあたかも

【ナマハゲ】のごとく

痛みを感じるところを探りましょう。

そして、発見したならば

じわ~っと優しく押してあげます。

これをやるだけで、

首の動きが楽になっちゃう人

結構います。

発見した痛いところを押さえながら

首を動かしてみてください。

これやって、痛みが明らかに減少したら

首の動きを制限しているのは

肘周辺と考えられる訳です。

急に力仕事をしたり、

ずっとパソコン作業が続いたり、

延々草むしりをしたり、

そんな後に出てきた

首の動かしにくさは

意外と、

これが原因というケースが多いのです。

次の【触れ触れポイント】は

ひじの頭

(ひじを曲げると骨が飛び出るところ)

の少し肩よりの部分。

少しくぼんでいるところ。

ここを押していきます。

ここも結構痛い。

この周辺を二の腕に沿って

押すのです。

この周辺も結構痛いとこあります。

ここも優しく押してあげると

肩が楽になることがあります。

発見したところを押さえながら

10回ほど

肘の曲げ伸ばしをしてください。

案外肩が楽になって

腕を上げやすくなっているはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 我慢強い次女 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

肘をね

こんなに丁寧に触れることなんて

普段、ほとんどないんですよね。

だけど、肘ってヤツは

動きが大きい

『肩』と

自由に細かくうごく

『手指』に

挟まれて

非常に苦労しておるのです。

あたかも、それは

外向的な

『姉』 と

自由奔放な

『妹』 の

間に挟まれて

我慢強くバランスをとる

『次女』 のようです。

それなのに、それなのに。

『ゴルフ肘』

『テニス肘』

『肘鉄』

みたいな

肘にまつわるネーミングは

かわいくないものばかり。

なんて愛おしい

あなたの肘。

だんだんあなたの肘が

かわいくなってきますよね。

普段触れない肘を触れると

びっくりするくらい痛くて

『あ~全然気づかなかったな、負担をかけてたな』

そんなふうに自分のカラダが大切に思えてきます。

このメルマガを読んでいるあなたなら

間違いなくそう思う はず・・。

だから今日は

あなたの肘周りを

優しく押してあげてください。

こんなふうに

私たちのカラダには

【触れ触れポイント】がたくさんあります。

またご紹介しますね。

あなたも探してみてください。

あなたの今日に、明日に

少しでも役立てたら、幸いです。

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る