伝えられてきたものの良さ from やこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、表参道の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と和のカラダの使い方のセッションをしております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です。

そして和のカラダの使い方をその人に合ったセルフケアとしてお伝えしています。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  形が残されている意味    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の所作は
カラダの理にかなった動作が
多く残されています。

勝手にカラダが整う動作。

足や手が軽く使える動作。

姿勢が崩れにくくなる動作。

そんなものたちが
集められて
精査されて

「形」となり
「型」となって

今の私たちにまで
伝えられてきています。

***

本来残されてきている所作は
自分のカラダのために良いことづくしで
とてもお得なことなのですが

そのお得さが
上手く伝わっておらずに

何か堅苦しいもの
現代の生活には合わないもの
として捉えられがちです。

普段の生活の中で
上手く取り入れられれば

疲れにくく
柔らかさもある
軽やかなカラダを
作り上げていくことができるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   日常の中ですぐにできること   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その中の一つに
「手首を曲げない」
というものがあります。

日本の所作の中では
手首を真っ直ぐに使うものが
とても多くあります。

お茶のお作法は
わかりやすいかもしれません。

お茶を飲む時
柄杓を持つ時

物を受け取る時
箸を持つ時

手首を曲げずに
使う動作ばかりです。

***

指先を揃えて
手首を曲げずに使うと

肘の動きで
手を動かすことになります。

そうすると
背中の筋肉との繋がりができて

カラダが上手に使われるのです。

背中の大きな筋肉に助けてもらえる分
手も軽く使えることになります。

カラダの中心を使う動作は

スッとした品のある動作になり
他から見ても美しく見えるのです。

これは日常どんな時でも使えます。

お箸を持つ時
スマホを持つ時
カバンに手を添える
キーボードを打つ時

自分の手首を観察してみてください。

前後左右に曲がることなく
真っ直ぐに保ってみる。

動かすときは
肘を意識してみる。

それだけでも
手の動きが変わります。

手首の使い方を
変えるだけで

疲れにくく
美しく

あなたをサポートしてくれる
所作になるのです。

***

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
https://17auto.biz/ichireian/registp.php?pid=2

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る