「殺伐に押し出された 」  From やわらぎ ゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です

みなさんと一緒に 氣づきを深め、

すこやかに生きてゆきたいと願い、

私の体験をシェアさせていただいてます。

***

今日は、先月の九品仏教室での物語。

4月25日。

東京に3回目の緊急事態宣言が出された日のことです。

ちょうど「ゆるゆる九品仏教室」の開催日なので、

会場の区民センターも使えないのでは?

と思いましたが、

ギリセーフで使わせていただけることになったと

主催者さんからの連絡が入り、教室が開催されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 腰の骨が急に飛び出した ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当初、4名の参加者の予定でしたが、

当日の朝に都合が悪くなった方が2名いらしたので、

50畳ほどの和室に3名で、

窓を開け放し、十分な距離を置いて始めました。

教室の最初に、お二人の調子を伺いましたら、

とてもカラダが重い、疲れる…

とのことだったので、

カラダのデトックスワークをすることにしました。

足から脚、股関節、腰から上半身へと

固まって動きにくいところを探しながら

そこに溜まっている感情をデトックスしてゆきました。

腰のところまできた時にKさんが

「痛いです」とおっしゃいました。

あら、どんな風に痛いの?

「腰を揺らしていると

腰の骨が畳に当たって 痛いんです。

なんだか骨が飛び出しているみたい。

 これまでは こんなことはなかったのに…?」

あら、骨が急に飛び出してきちゃった、ってコトなのね。

じゃあ、その、当たって痛い骨に聞いてみて下さい。

どうして 飛び出しちゃったの? って。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 押し出された、って…ナニに? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「どうして こんなに飛び出しちゃったの?」

Kさんが自分の腰の骨に問いかけました。

そして、すこしのあいだ、自分の腰の骨の声に耳を澄まします…

「押し出された…って言ってます。」

ははぁ~、押し出されたのですか。

では、何で押し出されたのか聞いてみて下さい。

そしてまた しばし耳を傾けるKさん。

・・・・・

Kさんは優しくて、ガマン強い女性です。

ガマン強すぎるにもホドがあるでしょ。

ムダにガマン強さを発揮しちゃう。

そんなタイプの方です。

実際に指圧などでグ~~~っと痛くしても、

「痛い」と言えなかったKさん。

まわりの皆が、

痛~い! とか言ってカラダをよじらせても、

Kさんはただ息を止めて、カラダを固めて耐え忍ぶだけ。

痛いときには「痛い」と言おうよ。

といっても、かすれるように かすかな吐息で

「い… た… い … 」

と言えるのが精いっぱいの方でした。

でも、ゆるゆる教室に通うようになってからは

随分ハッキリと言えるようになってきていたのですが…。

今回はいったい何をガマンしちゃったのかしら?

・・・・・

自分の腰の骨に耳を傾けていたKさんが

語り始めました。

「毎日毎日、コロナや色々なニュースを聞いたり

 通勤電車で押されたり…

 殺伐とした社会から押し出されて

 ココに来たそうです。」

はぁ~(*´Д`)

殺伐とオシクラマンジュウしちゃったみたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 決めるのは 自分 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼女は30代。中堅会社で働いています。

社長さんの意向を受けて、

昭和な重役オジサンたちを相手に、

日々 社内改革(仕事の効率化やオンライン化)に

奮闘していらっしゃいます。

それにプラス コロナ渦・コロナ対策も加わって、

殺伐とした社会からのプレッシャーと感じていたのでしょう。

それらの圧力に下へ下へと

押し出し出されてしまったようです。

Kさん、いま会社で大変だと思います。

ニュースでだって殺伐とした世相を伝えまくってるしね。

でも、社会がどうあれ、

その中で「自分はどう生きたいのか」ダケ。

だからね(*´▽`*)

生きていれば色々な状況がやって来る。

今は殺伐とした世の中だったとしても、

その殺伐さに染まって

自分も殺伐になって生きたいのか、

殺伐とした世の中だけれども、

自分は、愛で生きてゆくのか?

自分の生き方を決めるは自分だからね。

私はどんな状況の中でも、

愛で生きてゆきたいなぁ~。

Kさんはどう生きたいですか?

と伺うと、

「愛で生きていきたい」との答えでした。

では、自分のカラダに、

自分の言葉で、そのように伝えてみて下さい。

Kさんは真面目にカラダに語り掛けていました。

その後に、先程の腰をゆらす動きをしていただいたら、

「あっ、不思議! 痛くないです。」

ね~。

カラダはあなたの言葉をチャンと受け取ってくれたでしょ。

一度は殺伐さに押し出されちゃったけど、

自分が「愛に生きる」とココロを決めたら、

本来あるべきところへ戻っていく。

ココロも骨も、本来の自分に戻った。。

自分の生き方も、

カラダのあり方も、

それを決めるのは、自分自身。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 自分に集中する ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さぁ、このメルマガを読んでくださっている皆さん。

皆さんのお住まいの地域はいま、

どのような感じでしょうか?

どのような状況の中で、

この物語を読んで下さっていらっしゃるのでしょう?

その中で皆さんは、どのように生きていきたい

と思っていらっしゃいますか?

大切な人と、どのようにお付き合いしててゆきたいですか?

殺伐としている世の中と闘おうとすると

巻き込まれてしまいます。

コツは、自分に集中すること。

「誰かと闘う」とか「何かに抵抗する」ことから離れて、

自分はどのように感じるのか、

そして自分は、どうしたいのか、

自分を中心にして生きるコト。

人はみんな違っていてイイ。

自分が決めた人生を

楽しみながら歩んでいってくださいね。

***

お知らせ

先日(5月28日)「女神のデコルテ・5つのタイプ」の

ゲラが刷りが我が家に届けられました。

いま最終的な確認作業をしています。

出版社さんのココロも加わり、とてもキレイに仕上がりそうです。

価格は1500円(税抜き)になりそうです。

出版日などが決まりましたらお知らせいたしますね。

もう少々お待ちくださいませ。

***

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございます。

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいませ。

https://ameblo.jp/kannonn14

・・・【セッションのご案内】・・・・・

◆ 以下へのお申込み、お問い合わせはこちらへどうぞ↓

  https://ws.formzu.net/sfgen/S21095388/

  •  「新しいチャクラ」 オンライン&対面 個人セッション

新しい時代に、新しいチャクラにしてゆくセッション。

小清水小百合さんと共に、カラダの奥深くに働きかけ、整えてから

ワンネスなチャクラにしてゆきます。

詳しい内容はこちら

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12632109318.html

  • 「チャクラのお掃除呼吸」 オンライン&対面 個人セッション

自分で出来るお掃除呼吸法をお伝えし、

サポートいたします。

  • 「女神の5つのデコルテタイプ」 オンライン&対面個人セッション

自分のデコルテタイプを知って、本来の自分に戻る

  • 「ヒーリング」などなど

【ゆるゆる瞑想】

YouTube動画にアップしました。

ご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る