カラダが喜ぶプレゼント from やこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、表参道の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と和のカラダの使い方のセッションをしております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です。

そして和のカラダの使い方をその人に合ったセルフケアとしてお伝えしています。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  明治神宮の大木    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月に入って
気持ちの良い朝に
明治神宮に行きました。

表参道は新緑の時期で
大通りの木々がとても綺麗な時期です。

明治神宮の本殿には
大きな楠木があります。

本殿に向かって見て
右が1本、左が2本の楠木。
隠と陽になっています。

この左右の御神木が
見事に同じ大きさ
同じ形になっているのです。

まあるい形。

この木が
一度も剪定などをしたことが無いと
聞いた時は驚きました。

綺麗な相似形の丸。

本殿の場がそのような整った
エネルギーなのだと思います。

植物の「場」を感じとる力って
とても素直でパワフルです。

そしてその自然な姿を
惜しみなく私たちに見せてくれています。

そこに人間は心を動かされて
美しさを感じるのだなあと

いつもここに来るたびに
感動して惚れ惚れするのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   快適を求める理由   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

植物たちが
細やかに場の空気を
感じて自分をその場に合わせて
成長していっているとしたら

私たち人も
同じように感じて反応しているはずです。

ホコリの積もったジメジメした部屋と
掃除の行き届いた陽のあたる部屋。

どちらに長く居たいのかといえば
皆綺麗な空間の方を選ぶと思います。

カラダは
常に「快適」を
知っているのです。

***

筋肉も
不快な場所や
恐怖を感じる時や
嫌いな人が隣にいる時は

固くキュッと緊張します。

反対に

心地よい場所や
安心できる時
大好きな人のそばでは

フワッと柔らかくなるのです。

***

この反応は
無意識に起こります。

自分の意思では
なんとも操作ができないところ。

だから

居心地の良い場所作りとか
心地よい人間関係とか

好きなことや
好きなものを
日常に増やしていくことが

自分の筋肉に対しても
優しいメンテナンスになるのです。

***

今日、何か一つ
ああ、いいなぁ〜と
思えることをやってみてください。

なるべく簡単なことが良いです。

外の空気を吸う。
陽の光の中に行く。
街路樹の風にそよぐ若葉を見る。
美味しいお水を
お気に入りのグラスで飲む。
好きな絵を見る。

すぐにできる
私のいいなぁ〜ポイントは
こんなところにあります。

あなたのいいなポイントは
なんでしょう?

***

その時に、さらに
「ああ、いいなぁ〜」と
声に出してみます。

その声を聞いた脳は
筋肉の緊張をフッと緩めてくれます。

カラダが緩むと
ココロも緩みます。

緊張しっぱなしだと
どんどん疲労が溜まってきてしまいます。

日々、細やかに
フッと抜けることを
してあげることで

とてもカラダは助かるのです。

あなたのカラダが喜ぶギフトを
たくさんプレゼントしてみてください。

***

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
https://17auto.biz/ichireian/registp.php?pid=2

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る