腰痛が背中を押してくれた!? from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
痛みの背景を徹底聴取!!
痛みのミカタ・痛みの弁護人
カイロプラクターのほだっちです。
慢性痛や原因不明の心身のトラブルで
お困りの方は、お気軽にご相談ください。
東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で痛みの声を聴いています♪
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
朝倉穂高個人公式ページはこちら
https://www.asakurahodaka.net/
 
2021年は「痛みの背景」をテーマに
筋肉や体から、痛みの声なき声を
物語にしてお届けしようと思います。
著書「腰痛が人生を好転させる」にも
腰痛、慢性痛から脱却するための
エッセンスが詰まっています。
 
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb
 
監修著書「心のブレー菌」
どうしていいかわからない悩みを抱えたあなたへ
贈る、児童小説ファンタジー。
読むだけで自然に心のブレーキが外れちゃいます♪
https://amzn.to/39FDya1
 
読書療法のすすめ♪
をあたらに新設いたしました。
あわせてご覧ください。
https://qr.paps.jp/1MGKN
 
 
さて、いつもの二十四節気。
2日後の5月6日が「※立夏」です。
立夏 (りっか) 5/6頃
四月節 八節
太陽視黄経 45 度
夏の立つがゆへ也(暦便覧)
この日から立秋の前日までが夏。
野山に新緑に彩られ、
夏の気配が感じられるようになる。
かえるが鳴き始め、竹の子が生えてくる頃。
 
引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2021/rekiyou212.html
 
 
引き続き制限中のGWですが
いかがお過ごしでしょうか?
制限されるとついつい制限されているから
何もできないと思いがちですが
一番の制限は実は自分の中にある心
だったりします。
 
制限に目を向けるのではなく
制限が何もな日常に目を向けたとき
やれること、できることは沢山あることに
気が付きますよね♪
 
そんな目の前の小さなハッピーをお楽しみくださいね。
 
 
気分がモヤモヤ・痛みでお悩みの方は
オンラインカウンセリングでも
リアル治療院でもご相談、ご紹介
よろしくお願いいたします<m(__)m>
★オンラインカウンセリング
https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka
★治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」
https://airrsv.net/naturalcare/calendar
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇腰痛の本音◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※この物語は事実に基づくフィクションです。
登場する個人情報・固有名詞等は削除し
場合によっては匿名にしております。
 
 
5月といえば・・・。
5月病。
昨年と今年は例年に比べて
ちょっと性質が違いますが、
新年度から頑張りすぎているあなた。
これまでも頑張りすぎているあなた。
一緒に本音を聴いていきましょう。
 
 
今回の登場人物。
原告:ぎっくり腰(腰痛)
被告:40代男性
 
 
それでは本日、第3回痛民事(いたみんじ)訴訟の
初公判を始めたいと思います。
 
被告の訴えは「腰の痛みで動けない」です。
 
被告(以下:被):特に最近何かした覚えはないのですが、
突然、腰が痛くなって動けなくなっちゃいました。
痛みの弁護人・朝倉(以下:弁):なるほど。
いつ頃からその痛みが続いているのですか?
 
被:そうですね、ここ2~3週間ほどです。
 
弁:では、ここ2~3週間の間に何か思い当たる
ことはありませんか?
 
被:それがないんですよ。特にこれといった
ストレスを感じているわけでもないですし・・・。
 
弁:では、原告に聞いてみましょう。
何か言いたいことはありますか?
 
原告(以下:原):・・・・・・・・・・。
 
弁:うーん、どうやら黙秘ですね。
大丈夫ですよ、黙秘権がありますから。
 
弁:では、被告にお尋ねします。
特に自覚するようなストレスはないとおっしゃいますが、
いつもとは違った生活やしたことは何かありますか?
 
被:そうですね、あるとすれば
いま、新しく就活中です。
この前も一社面接を受けに行きました。
でも、ストレスは感じていませんよ。
 
弁:なるほど、ありがとうございます。
では、その面接等の質問や面接官の
態度などで何か感じたことはありますか?
 
被:そうですね、前の会社を辞めた理由を
聞かれることが嫌ですね。
だって本当の事なんで言えないですしね。
まぁ、正直に言う必要もないですけど。
 
弁:その理由はなんですか?
 
被:自分の保身ばかりで、
周りの愚痴ばかり言う人たちと
一緒に働くのが本当にうんざりして
嫌になりました。
 
それが耐え切れず
会社をやめて農業をやりたいと思い
農業の勉強を始めて、この1年
研修も終えたのですが、農業は
好きなんですが、トラックや耕運機
など機械を扱うことがどうも苦手でして・・・。
 
それで、そろそろ当面の生活費のこと
もありますし、何か仕事を始めないと
思い、就活しているんです。
それに、コロナですし、ちょうど在宅で
できる仕事なら、他人と顔を合わせる
こともないのでいいと思いまして。
 
弁:なるほど、正直にお話しくださいまして
ありがとうございます。
 
では、やはり面接に関することが何かしら
ストレスになってはいませんか?
 
被:まぁ、あると言えばありますかね・・・。
 
弁:ここまで聞いて、原告はなにか言いたいことを
ありますか?
 
原:そこじゃないんだよね。
 
弁:そこじゃないとは?
 
原:また、同じことの繰り返し。
もう、いい加減うんざりなんですよ。
 
被:確かに、生活費のためとは言え
仮にリモートワークで人との関りがなかったとしても
本当は、もう嫌なんですよね・・・。
 
あれ?いま、答えを自分で言っちゃったかな?
 
弁:そうですよね、それが嫌で
農業の勉強初めて、実習まで受けて
好きなことやってきたのに、何がまだ
決めかねているんでしょうか?
 
被:農業は好きなんだけど
機械音痴だし、自分で経営ってなると
向いてない気がして・・・。
 
あと、引越しもしなきゃいけないし
新しい土地で受け入れられるかも
心配ですね。
 
弁:農業にもいろいろな仕事がありますよね?
何も、自分が生産者(経営者)となって
全部ひとりでやらなくても雇われという立場で
農業をやる道もあると思いますがいかがでしょうか?
 
被:そうですよね、そういう道もありますね!!
 
原:そこじゃないんだよね。
 
弁:ほう、また「そこではない」と。
では、何が問題なんでしょうか?
 
原:失敗して、実家に出戻りになることを
恐れているんだ。
 
被:あぁ~結局そこかぁ。。
 
弁:何かここらあたりがありそうですね。
 
被:昔も同じそうなことがありました。
結局は、親からダメだって思われたくないんだと思います。
 
弁:では、理想はどうなんですか?
本当は、親御さんからどうして欲しいと思っていますか?
 
被:失敗してダメな時でも、受け入れて欲しいんだと思います。
 
原:そこですよ、そこに気が付いてもらいたかったんです。
 
被:やっぱり、そこなんですね。
自分の人生やりたいことをやることに
恐怖はあるけれど、失敗した時に
ちゃんと親から受け入れて欲しかったんだと思います。
 
あれ?いま口にしたとたん腰の痛みなくなりました!!
 
弁:それはよかったですね。
 
原告は他になにか伝えたいことはありますか?
 
原:・・・・・。
 
弁:また、黙秘ですね。きっと十分に満足されたんでしょうね。
 
被:ありがとうございました。
 
弁:では、今後はどのように親から受け入れて欲しいのか
しっかりとイメージを持って、再度、現実的なことに目を
向けて、土地やその土地の人たちの暮らしを理解し
ちょっとずつ足を運びながらリサーチしてみてください。
 
決して、お金のためにやりたく無い仕事をしないでくださいね。
 
もちろん、お金も必要ですけど、目的が決まった上での
一時的な資金稼ぎのためなら、問題なく腰痛もでることも
ないでしょうからね。
 
被:はい、そのようにやってみます。
 
以上で、本日の公判は終了します。
 
 
一見やりたくないことを
無理してやることがストレスと
なっているように思いましたが
根っこは、失敗した時に
出戻りになり、親から認めてもらえないこと
が潜在意識に引っかかってしまって
失敗することを恐れて前に進めず
モヤモヤしていたところに、
前に進めるようになるために、
わざわざ腰痛を起こして
前に進めるようにしてくれた
原告に感謝ですね♪
 
 
今回の物語も、あなたの気になる症状を
考えるきっかけになれば幸いです。
 
 
+++   付 録   +++
◆◇ランキングチャレンジご協力の御礼◇◆
最後に、読者の皆様に御礼申し上げます。
先月のメルマガ配信時に
「Amazon KIndle ダイレクト・パブリッシング
1位ゲットチャレンジ・キャンペーン」を行いました!
ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました。
 
おかげ様で、以下のカテゴリーでランキング1位獲得できました。
 
文学・評論
 新着ランキング1位
絵本・児童書
 新着/売れ筋ランキング1位
絵本・児童書>読み物
 新着/売れ筋ランキング1位
Kindleストア(総合)
 人気度ランキング4位
Kindle本(総合)
 新着ランキング10位
 
6月にはペーパーバック(紙の本)版
でも出版予定となっておりますので、
紙の本で読みたという方は
もうしばらくお待ちくださいませ。
 
タイトル:心のブレー菌
~どうしていいかわからない悩みを抱えたあなたへ~
をお楽しみください。
https://amzn.to/39FDya1
 
心のブレーキをはずすための
児童書物語となっておりますので
とっても読みやすくお楽しみにいただけると思います。
 
いつも応援くださり本当にありがとうございます。
 
Amazonレビューにご感想も楽しみにしていますので
よろしかったらご投稿お願いいたします。
https://amzn.to/39FDya1
 
 
■慢性痛・ギックリ腰・腰痛でお困りの方へ
直接、ご相談されたい場合は
オンラインカウンセリングからお申込みください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka
または治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」
までご予約ください。
https://airrsv.net/naturalcare/calendar
 
+++  +++  +++
━━━━━━━━━━━━━━
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る