春の土用はなにごともほどほどに過ごしましょう! From 希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。
花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。
二十四節気の穀雨(こくう)を迎え、
春先の草花から夏の草花に選手交代してきましたね。
春先の植物は急激に伸びて姿を変えたり、
そろそろ地上から姿を消し、
来年の春まで地下で栄養を蓄える時期に入るものもあります。
これからは田植え、種まきの季節ですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 春の土用、なにごともほどほどに ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月17日から春の土用に入りました。
5月4日まで春と夏の引き継ぎが行われます。
この時期は急激に緑が萌だし、鮮やかになっていきます。
日中は暑くて、まさに夏の陽気ですが、
雨が降ったり、朝夕は冷え込む日もあります。
土用の土は私たちの母なる大地を表しています。
どっしりとした安定や調和をとり、
バランスの取れた状態を意識して過ごすことが大切です。
また土用の期間は、どんなものも腐敗しやすく、
大きな変化を起こさないこと(引越しや転職など)
土いじりをしないことと言われています。
足腰を冷やしたり過度な労働で体調も崩しやすくなります。
なにごとも安定、調和、ほどほどにね!
体でいえば五臓のうちの『脾』が担当です。
消化吸収の要であり、水分代謝を調節する役割があります。
気温差が激しい春の土用は消化吸収や水分代謝に
気をつけなければいけない時期になるのです。
土用の時期に体調を崩しやすいのは
消化吸収や水分代謝が上手く働いてくれないから。
本来、春はデトックスの時期で、
体を整えるのに食事を減らしたり、
人によっては断食をしたりで体を整えていきます。
でも春って暖かくなって、活動的になるし、
お腹もすくよね。
食べ過ぎちゃうよね?笑
というわけで、
私は春の不摂生が続いたので、
土用直前の16日に蕁麻疹が出ちゃいまして、
18日の午前中まで体調不良が続きました。
春に食べ過ぎた人は
同じようになんとなく体調が良くないと
感じているかしれません。
脾というか、胃を始めとする消化器官に
負担がかかって弱っていると
土用で体調を崩すことになるわけです。
みなさまはぜひ不摂生なくお過ごしくださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 春の土用の食養生 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この時期の生活は
胃に負担のかかる食べ物を避けてよく噛んで食べ、
体を動かし、適度に汗をかき、
水分補給は控えめで、
冷たいものは取りすぎないことがいいとされています。
春土用にお勧めの食材
春の土用には『い』のつく食べ物や
『白い』食べ物がいいとされています。
いんげん、イワシ、いも、いちご、イカ、いくら、
伊勢海老、伊予柑、いちじく、いなりなどですね。
また白いものは
ごはん、大根、かぶ、ホワイトアスパラ、
豆腐、豆乳など。
牛乳やヨーグルトなどもいいと書かれているところが
多いのですが、
私は取り立てて体調がよくなることがなかったので、
牛乳、ヨーグルトはお好みでどうぞ。
ということで、
ごはん、お漬物、お味噌汁をベースにした
シンプルなおうちごはんがお勧めです。
旬の野菜などを取り入れていきましょう。
このとき大切なのはやさしい甘さです。
この甘さは砂糖などの甘みではなく、
ご飯を噛み締めたときに感じる甘さのことです。
この甘さが『脾』を養います。
唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼが
炭水化物のでんぷんを分解して麦芽糖に変えるのです。
この甘さは消化吸収を穏やかにして、
満腹中枢も満たすので食べ過ぎを防ぐことができます。
食事が少なくなれば消化器官の負担も減らすことができますね。
そのためにもよく噛んでから飲み込むことを
心掛けてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 春の土用のハーブティー ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春の土用のお勧めハーブティーは
冷たいお水の飲み過ぎでなんとなくむくんでいたり、
アレルギーが悪化している人は
スギナ茶、タンポポ茶、はと麦茶などがお勧めです。
ジュニパーベリーを潰して
何かのハーブティーにプラスするのもいいですよ。
とっても飲みにくくなりますが。
胃腸の調子がいまひとつという人は
ゴボウ茶、ハブ茶、カモミール、ペパーミントなど。
生姜のすり下ろしとはちみつを紅茶に入れるのも
とてもいいですよ。
ただし、もう少しの間冷たいハーブティーにせずに、
温かい物をお飲みください。
1日に1〜2杯ぐらいがちょうどいい感じです。
ぜひ安定、調和、ほどほどにお過ごしいただき、
健やかに過ごしくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!
最近になってブログの整備を行いました。
そのため過去のリンクが無効になっている場合もあります。
ご了承くださいね。
希依
http://kie-aroma.com
メルマガ登録
https://kie-aroma.com/f-mag/
2021年穀雨の花ごよみ
https://youtu.be/mTIrNq3vtko

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る