股関節の痛みは肺が原因? from横山秋子

こんにちは!

幸せ人材コンサルタント 横山秋子です。

心の健康=ウェルネス(wellness)を

意識して大切にする時代が

やってきました。

今日も心身の健康と

幸福度をあげる

「人生リニューアルのヒント」を

お伝えしてまいります。

+++

本日、4月7日は「世界保健デー」

1949年に世界保健機関(WHO)が

制定した国際デーの一つです。

目的は

「すべての人々が可能な

最高の健康水準に到達すること」

皮肉なことにコロナの

感染拡大によって、

健康意識が高まったと

言われています。

そして、健康に無頓着だった

夫もそのひとり。

免疫力への興味関心と

股関節の痛みをきっかけに

日常生活を見直すようになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇股関節の手術◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年末、夫は

左股関節唇損傷の手術をしました。

日常生活に支障はないものの

長時間立っていたり、動いていると

急な痛みが出るようになったからです。

ダウンタウンの松本人志さんや

さまざまなスポーツ選手も

手術を受けていると知り、

決心しました。

退院後、リハビリに励み

主治医からも「順調な回復」と言われ

3か月が経ちました。

ところが、

日に日に股関節のだるさが増し、

仕事にも影響がでるように

なってきたのです。

多くの手術実績のある

主治医に相談しても、

「手術の影響による筋力の低下か?」

と、原因が思い当たらないようです。

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇肺が落ちている!?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━

 リハビリや鍼灸でも

だるさが取れません。

寝つきも悪く、

何度も夜中に目が覚めるため

疲労が溜まっていました。

そんなある日、

知人の紹介で土曜の午後だけ

予約がとれる整体の先生に

診ていただけることになったのです。

そして、

身体全体を触診された結果、

股関節のだるさは、

腰からきていることが分かりました。

そして、

元はどこからかと言えば、

左の肺が落ちているとのこと。

(まさか、呼吸器が影響しているとは!

本当にびっくりしました)

生まれつきなのか

生活習慣によるものかは

分かりませんが、

長い年月が経ち、

身体のバランスに偏りが出て、

腰に影響があらわれ、

その状態が長く続き

股関節にきている。

(加齢による体全体の筋肉の

衰えは否めません…)

さらに、

左肺が落ちて筋を引っ張るため

首が痛み、甲状腺にも

負担がかかっていると

診断をうけました。

+++

甲状腺への負担と聞いて

さらに驚いたのは、

15年ほど前にバセドー病と診断され

薬を飲み続けていることです。

左肺が落ちていることが

発病のきっかけにも

なっていたようです。

そして、バランスの悪さは

歩き方にも出ていました。

腰に力が入らず、

右半身でバランスを

とろうとするため

全体に歪みが生じていたのです。

 確かに遠目からも分かるくらい

 腰を落とした歩き方でした。

そのうえ、身体の歪みが

寝つきの悪さの要因でもあったのです。

音楽やアロマでどんなに

環境を整えても

効果が得られなかったわけですね(汗)

人間の体は

すべての部位がつながり

影響しあっていることを

改めてつよく感じました。

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇個人でできることから◆◇
━━━━━━━━━━━━━━

身体全体を整えてもらった後、

歪みをとり、腰を鍛える体操と

正しい歩き方を

指導いただきました。

早速、帰りは腰骨をすっと立て、

膝裏を伸ばす軽快な歩き方を

意識しました。

呼吸も自然とリズミカルに

深くなっていきます。

すると、翌朝

まめに体重管理する夫に

嬉しいことがありました。

しっかり夕飯を

食べたにも関わらず、

体重がわずかに落ちていたのです。

体重計にのって「なんで?」

 代謝がよくなったのでしょうか。

その後、

股関節のだるさは

完璧とはいかないまでも、

生活習慣の見直しで

かなり改善されつつあります。

歪みが改善されたおかげで

寝つきもよくなり、

内側から力が湧いているようです。

わたしたちが

一番不安になるのは

痛みの原因が分からず、

手のうちようがないことですね。

+++

世界がコロナウィルスだけでなく、

気候変動や自然環境の変化に

大きな影響を受けるなか、

「すべての人々が可能な

最高の健康水準に到達すること」は、

たやすくありません。

ですが、

多くの人がこの時代を

健康に生きていくために

免疫力を高め

ストレスに強い体力を

つけていくなど

個人でできることから始めています。

マインドフルネスや

瞑想など「呼吸法」が

注目されるのは、

精神面だけでなく

健康効果も大きいからでしょう。

心の健康と幸福度をあげるために、

誰もが取り入れやすい

呼吸法や歩き方。

これからも自分に合った方法で

取り入れていきたいと思います。

◆「人生のリニューアル」の

ための今日のヒント

健康になりたいと願うことは、

健康になることの一部分です。

ルキウス・アンアエウス・セネカ

(ローマ帝国の政治家)

それでは、
今日も豊かな1日を!

◇個人ブログもぜひご訪問ください。

「人生リニューアルのヒント」~ 働く幸せ・生きる歓び~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る