向かわせる、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

おはようございます。
松田まりです。
この週末、京都入りしておりました。
大学院の入学式に参加し、
少しの仕事と
少しののんびりの時間と。
生まれも育ちも東京、
の私ではありますが、
母が京都の大学出身ということもあり、
また、両親の実家が岡山、
ということもあり、
小さな頃から
母に連れられ
田舎に帰省するたび
途中下車して
毎年京都へ。
そんなこともあってか
私にとって、とても身近な
思いたったら
ふと新幹線に乗って向かう先
の京都ではありますが
さすがに入学式で、というのは
初めてのこと。
しかも、この年で
入学式、というのが
わたし的にはとてもくすぐったく、
少しの緊張と
あたらしい期待と
の入り混じった週末を過ごしてまいりました。
******************
新しいことをはじめる。
始めた時の期待に胸を膨らませる感。
それは、
お金の世界もおんなじ。
新しいお金の流れがはじまるとき
新しいお金の可能性が高まったとき
始まる時の期待に胸を高鳴らせる。
その可能性を
着実に現実のものとしていくこと。
本日は、そんなことを一緒に
思考して参りましょう。
━━━━━━━━━━
◆◇緊張する、お金◇◆
━━━━━━━━━━
「お給料がUPした」
「急に臨時収入が入ってきた」
「新しい仕事のオファーがきた」
新しいお金の流れがやってきたとき。
それは入ってくるお金の流れと共に
大きな感情を伴うかもしれません。
嬉しいという感情がきっと多くを占める中
もしかしたら、
ちょっと緊張する、
という感情がつきまとうこともあるでしょう。
いずれにしても、
ここで何かを感じることは
お金との新しい出会いを祝福することであり
とても大切なこと。
自分はどんな感情を感じやすいのかな、
ちょっと立ち止まって
自分の心を眺めてみましょう。
━━━━━━━━
◆◇行き先を。
 決めてみる◇◆
━━━━━━━━
お金がやってきた時の気持ちの傾向は
淡い恋心のパターンに似ている
新しい恋の始まりの時、
「嬉しい」と心を奮わせること
と同時に
どう距離感をとっていいのか
わからない、
ほんのりとした緊張感。
少しづつ
解けていくように
距離が近くなっていき
そうして、
月日が経つにつれて、
新しい出会いは
新しい、から離れて
常のこととなり
次第に
「いて、あたりまえ」
の関係に育っていく。
自身の恋愛の傾向と
出会ったお金との付き合い方を照らしてみると、
「なるほど」
と似通っていることに気づくことでしょう。
━━━━━━━━━
◆◇
気持ちを
向かわせてみる◇◆
━━━━━━━━━
出会った頃のフレッシュな気持ち。
そして
その次にやってくる
ちょっとマンネリな気持ち。
お金との関係に大切なのは
フレッシュな気持ちよりも
「その次にやってくる気持ち」
です。
夢から醒め
少しの現実味を帯びた時に、
「さて、この先、
この気持ちをどこに向かわせようか」
といく先を決めることが
お金の出会いの可能性を
さらに高めるに
とても効果的なのです。
━━━━━━━━
◆◇向かう先を
 割ってみる◇◆
━━━━━━━━
「お金の向かう先」
消費なのか
投資なのか
浪費なのか
生きていくために日々必要な消費なのか
自分への投資のためのお金なのか
自分を楽しむための浪費なのか
フレッシュな気持ちの時は、
冷静にお金の行先を決めることが
なかなか難しいところ
少し気持ちがさめてきた頃
「向かう先」を
思考してみましょう。
最初は
それぞれの割合から。
消費3
投資4
浪費3
消費5
投資4
浪費1
消費4
投資3
浪費3
など。
自分の感覚で
向かう先を決めてみる。
これをすることで、
自然とお金の可能性が
「いい感じ」に高まっていく。
お金の行先を決めることで
さらなる新しいお金の
流れを実感することでしょう。
*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。
こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。
「大事にしよう」という気持ちになる。
自分のもとに来てくれたお金さん。
そして自分の元から
旅立っていったお金さん。
不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。
あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る