自分で創った病氣は自分で治す from タニー

お元氣様です!
サトルBoby(Brain) ナビゲーター
たった1回優しく心と身体に触れただけで
痛みや病氣・悩みの奥深くにある
本当の原因と才能を探し出し

脳科学、言語学、心理学、医学、量子物理学を用いた
エクササイズを通して  あなたの本当の自分を取り戻し、
ありと  あらゆる悩みを解決する
心と身体、瞑想の
最強のスペシャリスト

タニーです。

今回は
少し趣向を変えて

2つのケースをご紹介いたします。

1つ目はイップス
2つ目は不妊症

***********
イップス
***********

ご存知の方もいらっしゃると思います。
何かしなければならない、緊張感のある場面で

思い通りの事が出来なくなる。

よく使われるようになったのが
ゴルフですね。

パターの時3メートルの距離を
1メートルしか寄せられない

5メートルの強さで打ってしまう。

など

或いは
野球でキャッチボールは出来るが、
サードが1塁へ送球すると何故か1バウンドでしか投げられない

ピッチャーが打者が立つと暴投してしまう。
など

歌う場面で
声が出なくなる
音程が異なってしまう

司会の場面で
声が出なくなってしまう
様々

自分の
望んでいる事とは
異なる動作・行動となってしまう事があります。

ただ
医学的にも
原因が解明され始めていて

精神的な事が原因ではなく(心の病)
繰り返しの訓練や動作により
脳の活動(ネットワーク)がオーバーラップして
思い通りに活動できなくなった状態をいうらしいです。
(工藤和俊氏 東京大学 参照)

*********************

どんな時に
イップスになるのか

*********************

スポーツなら
何か変化を与えるため

不調だから
投球フォームを変えたとしよう
そのために

繰り返し・繰り返し
練習をしたことにより

その繰り返しが
脳への繰り返しの刺激が
脳へのネットワークの強化により
隣の本来つながりのない部分へも
ネットワークしてしまい
勝手に
他の動きをもしてしまうといううもの

そして
この失敗が
ある投球動作の
失敗へと繋がり
また
失敗したらどうしようという
悪循環となり
失敗投球の繰り返しになるという事

***************

さぁ~
どうしたらよいか

***************

私のメルマガを読んでいただいている方は
お分かりですね^^

そもそも
調子が悪いから
フォームを変えようとしています。

ここが悪いから
これが嫌だから
そこが始まりだから

悪くなることから逃れられません
悪い事に囚われるから
逃れられません。

そこから逃れようとしても
結局悪い状況.・状態へと導いてくれます。

私なら
どうして
調子を悪くする必要があったのか
何の意味があったのかを
深く探る事をしますね。

****************

昨日の
クライアントさん

****************

小5のサッカー少年 ゴールキーパー
ある試合を境に
ゴールに蹴られたボールから逃げてしまうことになってしまいました。

ゴールキーパーですから致命傷ですね。
ゴールを守れないわけですから。

もうレギュラーから外され
1か月がたっていました。
監督コーチからも使えないの烙印
ポジションチェンジも促されていいる時
相談に来られました。

彼に変化を期待して

監督・コーチからの評価の影響
周りからの評価からの影響
自分の信じ込み
(自分はへたくそ)の影響
これから起こる事への恐怖に対する調整
(海馬の調整)
今回の失敗体験の評価・未来的思考へ
コーチング

見事に1度のコーチングで終了

翌日、楽しそうに
そして、自分のやるべきこと・修正ポイントを
見つけたと元氣で帰ってきたとお母さんから
報告を受けました。
めでたしめでたし!

*********

まとめ

*********

私が思うイップスは

精神的なものでもあり
脳の構造の変化でもあり
どちらでもいいのです。

それを
起こす理由が
本人が持っているだけの事です。

その
起こす理由が
無くなれば
勝手によくなってしまうのです。

もちろん
原因があって結果です。

でも
その前に
何かあるから原因を創り出すのです。

その
何かを
変化させると
何事も変化を創り出せるものです。

また
長くなりましてので
2つ目の
不妊症は次回にお伝えいたしますね。

*******************

イップスでお困りなら
私がお手伝いいたします。

aoba200618〇ahoo.co.jp
〇を@に変えご利用ください。

今日も最後までお読みいただき感謝申し上げます。

from タニー^^

過去を追うな、終わってしまったことに縛られるな
まだ来てもいない未来にわずらわされるな
今というこの一日を大切にし生きよ
釈迦

谷口 暁(タニー)柔道整復師/整体師
優しく触れてココロを癒すプロ。身体の防御反応を起こさせずに筋肉やこころにアプローチして自律神経や内臓のバランスを整える接骨院を開業。観じる整体、として、身体にやさしく触れてココロもいやします。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る