おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、表参道の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と和のカラダの使い方のセッションをしております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です。

そして和のカラダの使い方をその人に合ったセルフケアとしてお伝えしています。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   カラダを動かす準備  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の暖かさに
心もほどける季節になりました。

人間の世界は
色々と変化変容していても

春になると
去年と同じように
花は咲き
新芽は芽吹きます。

出たばかりの銀杏の葉の
可愛らしい形に
惚れ惚れしています。

外に出るのも
辛くなくなってくるこの季節。

冬は籠っていた方も
カラダを動かしていくのに
ちょうど良いタイミングです。

***

もし、
カラダを動かすのが
久しぶりなんです。

という方でしたら

まずは
簡単なことから
始めることをお勧めします。

筋肉は普段の動きの範囲は
得意なのですが

あまりやらない動きは
ぎこちなくなってしまい

足を上げたつもりが上がってなかった。

もう少し伸びるかと思って
開脚したら太もも裏がビキッとなった。

走ったら膝が痛い、、、

なんてことが
起こるかもしれないからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   リズムを自分でつくる   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高に良いのは
歩くこと。

その時のオススメの歩き方があります。

歩く速度を
心拍数を基準にしてみるのです。

***

手首の脈を探して
1分間に何回拍動するかを
数えてみましょう。

安静時には
60〜90くらいが基準値と
言われています。

そう、鼓動の数は
かなり個人差があるのです。

心臓の鼓動は
あなた独自のカラダのリズムです。

24時間
全身に隈なく
血液を送るために
動き続けてくれています。

***

やる気を出したい。
これからカラダを動かしていく。
頭脳を使うことをする。
仕事終わりで頭が冴えている。

そんな時は
心拍数の2倍の速さで歩いてみましょう。

安静時の心拍数が60ならば
1分間に120歩
1秒に2歩の速さです。

実際歩いてみると
まあまあ速いのですが
心地よさを感じるはずです。

***

反対にリラックスしたい時は
心拍数の数で歩いてみましょう。

心拍数60ならば
1分間に60歩。

ゆっくりとした歩きになります。

これから眠る前の
夜の散歩や

サウナや温泉に
ガッツリ入った後の
おやすみモードの時などが
おススメです。

***

適度に歩いてみて
慣れてきたら

5秒ダッシュを
1〜2回してみます。

それも慣れてきたら
10秒ダッシュにしてみます。

結構10秒は長いです。

そこまでできてきたら
色々なスポーツを始めてみる
良いタイミングです。

***

地球から返ってくる振動と
自分の鼓動のリズムを合わせていくと

脳がその波長を感じとり
カラダの隅々まで
その波動で満たしてくれます。

春夏秋冬のリズム。
昼と夜のリズム。

地球のリズムと
自分のリズムを
合わせていくと

躍動感のあるカラダを
デザインしていくことができるのです。

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを
刻んでいきますように。

 

画像をアップロード

【おすすめ】
セルフケア情報が毎朝届く
メールマガジンを登録しませんか?

毎朝8時にお送りするメールマガジン『日常セラピー』。
1、15日はおのころ心平が執筆しております。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンをお押し下さい。