別れの、お金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

先日、弊所のお客様を泣かしてしまいました。

お金の関係のお話は、
かなり大きな感情が付き纏うので
お客様が涙を流されることは
決して珍しくないのですが

今回のケースは
今までとちょっと違いました。

実は、こちらのお客様、
ご事情があり、
弊所の顧問契約を解除して
別の会計事務所へ移られる、
そのお話を弊所に告白された際のことでした。

「松田先生には
感謝しきれないほどです。
大変な状況を助けていただいたのに

後ろ足で砂をかけるように、
契約を解除するなんて
本当に申し訳なくて。。。」

と涙が止まらないご様子でした。

こちらのお客様の案件は、
2年前に
弊所の提携先の司法事務所から
緊急に対応しなければならない
案件として飛び込んできました。

もともと
当該法人の業種が
私の得意分野ではなく、
他の会計事務所をお勧めしたのですが

メンタルのサポートがかなり大切、と
司法事務所からの
特別な依頼だったことと

社長ご本人からの
ぜひともお願いしたい、
とのご希望で、ご契約を進めた
という経緯がありました。

そんな緊急な状況も
2年の間に大きく改善し
もう大丈夫でしょう、
というところまで来たこともあり

私からも
他の会計事務所に移られてはいかがですか、
とお話をしようとしていた、
その矢先のことでしたので

「あれ、テレパシーが伝わったのかな」
と思うほどのタイミングでした。

「顧問契約はなくなりますが、
これからもご連絡していいですか」

と、さめざめ涙を流されるお客様に
とても力強いものを感じつつ。。。

私たちの人生は
数え切れないほどの人の交差があり、
数え切れないほどの別れがあり。

縁があれば、
何度も人生がクロスしたり、
クロスがなくても、
記憶の中にとどまり続けたり。

仕事のつながりは
基本的に、何かしらの契約や
法律のもとに成り立っているものの
これに甘んじることなく
仕事をすることが、
その先の人生を豊かにする秘訣なのだと

今回のお客様の契約を超えた
人生のクロスに
なんとも不思議な感覚を
覚えたのでありました。

人に感謝をする。
人に感謝をされる。

それが目的ではなく、
たんたんと目の前の人を幸せにし続ける。

そんな人生の連続の先に、
本当の豊かさがあるのかもしれませんね。

******************
たんたんとクロスし続ける。

このことは
お金とも親和性が高くあります。

本日は、
そんなことを
一緒に思考して参りましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇また、会いたい◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
人との交差と同じく、
わたしたちの人生には
お金との
数え切れないほどの交差があります。

出会った時よりも
別れ際のほうが
より印象深く、

あれ、どこで出会ったんだっけ?
と記憶を辿りにくいのが
お金との出会いではありますが、

実は
出会った時その瞬間に
お金に対して
どうリアクションするのか
で、その後の
お金との関係性が変わってくる。

そのことは
人との関係性と
全く同じ。

なんだか、また会いたいな。

と思う人と

できたらあまり交流したくないな。

と思う相手と。

第一印象が悪くても、
その後、それを覆して急接近する、
なんてこともありますが

基本的に、
出会った瞬間の印象が、
その後の関係性を
大きく左右することを考えると

お金も人も、
その出会い方に
少しの意識を
向けていきたいものです。
━━━━━━━━━━━
◆◇出会いを
思い出してみる◇◆
━━━━━━━━━━━
お金には物語があり、
私たちの人生観や信条が
その物語を作っています。

これまでの私たちの
お金の出会い方を振り返ってみましょう。

そんなの思い出せない。

と思うなかれ。

きっと、
印象に残っている
お金の出会い方が
たくさんあったことに気づくでしょう。

家族の手伝いをして
お駄賃をもらったときのこと

人生初のアルバイトで
お小遣い以外のお金を
初めて手にしたときのこと。

初給料で、
自分は社会人としての
大きな一歩を歩み始めたのだと
至極に嬉しかったときのこと。

お金との出会いを思い出してみると
自分自身が

「なにを大切にしてきたのか」
「なにを嬉しいとかんじてきたのか」

というお金の価値観が
大きく浮き彫りになってくることでしょう。

━━━━━━━━━━━
◆◇出会ったこと◇◆
━━━━━━━━━━━
人との出会いの可能性は無限にあります。
同じく
お金との出会いの可能性は無限にあります。

そして
出会った瞬間から
漏れなく
「別れ」が始まります。

出会わなければ、
別れることもない。

別れは「必ず」やってきます。

いつか別れることが
わかっているのであれば
出会ったことを
やはり大切にしたい。

出来うる限り高らかに
出来うる限り丁寧に
出来うる限り勇敢に

その出会いを真摯に扱いたいものです。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る