傷つきすぎて、泣くことを忘れてしまったあなたへ〜美しいお金の物語〜from 松田まり

おはようございます。
松田まりです。
本日は国際女性DAY。
世界中で、
女性の権利・勇気・幸せを讃えようと
国連が定めた日です。
シンボルカラーはミモザの黄色。
私も、本日は
ミモザカラーのワンピースに身を包み
自分をギュッと抱きしめて
世界中の女性の勇気と幸せに
敬意を払おうと思います。
そして、そんな本日、
日常セラピーの読者の皆様に、
こちらのメッセージを
お伝えさせてください。
今日は
お金のお話からは少し離れて、
2020年の設立から8か月を経た
一般財団法人 日本女性財団の
記者会見・プレスリリース
のご案内です。
━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇傷つきすぎて、
泣くことを忘れてしまったあなたへ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
恥ずかしながら
私は数年前まで知りませんでした。
先進国である日本で、
こんなにも
貧窮・困窮している女性が多いことを。
小さなころから、劣悪な環境に
我慢を強いられ続ける女性の多いことを。
会計人として
健康と経営を結びつける啓発活動をする中
医師と一緒に活動することが徐々に増え
そうして、様々を学び、
男性も女性も
少なからず、それぞれの人生において
傷つき、悲しみ、
それでも
前に進んでいくことの連続の中、
あまりにひどい人生の環境や出来事に
もう、前に進むことすらやめてしまおうかと
そんな思考に陥ってしまう女性が
こんなにも多いことを知りました。
決して他人事ではないこと。
私たちの身近でおこっていること。
医療現場の医師達は、
DV被害や性暴力被害など、
緊急事態に陥った女性を
毎日のように治療し、治癒し、
そして、
やるせない憤りや
虚無感に襲われるといいます。。。
━━━━━━━━━━━━━━
◆◇思考し、行動する医師たち◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
全ての女性が
手を差し伸べてもらえる権利を
持っていること。
守り抜く、
と差し伸べる手がもっと必要なこと。
できない、のではなく、
できるようにすること。
この度、医師たち、
経済界実業界の女性たちが、
女性のどんな小さなSOSも拾い上げようと
満を時して立ち上がりました。
「全ての女性に、生き抜く力を。」
https://www.japan-women-foundation.org
2020年8月 設立
《一般財団法人 日本女性財団》
全ての女性のSOSが隠されることなく、
「助けてほしい」と言葉にできるよう。
━━━━━━━━━━━━━━
◆◇この世に
気持ちよく住むことができる権利◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
私たちは
ジェンダー問わず、
生きる権利を持っています。
〜生きる権利〜
この世に気持ちよく住むことができる権利。
人権。
これが脅かされることはあってはならない。
とはいえ、
人生に押し寄せる波のリズムの中、
自分でも気づかずに
「この世に気持ちよく住むことができる権利」
を阻害して(されて)しまっていることが
往々にしてあります。
生命を緊急に脅かされることは
今はないから大丈夫、
なのではなく
なんとなく普通に生きているから大丈夫、
なのではなく
「この世に気持ちよく住むことができる権利」
を自分は全うしているだろうか
と考えると
少し立ち止まることが必要かもしれません。
すべてのジェンダーが
ここちよく、
この世に生きていく。
他人事ではなく自分ごとにしてみると
思考と行動がかわってくる。
━━━━━━━━━━━━━━
◆◇合言葉は
     参加型#femship◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
誰かを助けることが
自分を助けることにつながる。
そんな仕組み・活動を
日本女性財団では準備しています。
この度、
日本女性財団からスピンアウトした
#femship
若い女性たちの力を集結し、
新しいムーブメントの力をボトムアップに
このような活動の場を作り出しました。
WEBサイト
https://www.femship.jp
Instagram
https://www.instagram.com/p/CL9fYSQMQu6/
高専学生とのコラボレーション
ビジネスコンテストや
ガールスカウト日本連盟との
女子高校生の性の実態アンケートなど
見るだけでも
スタイリッシュな
さまざまな取り組みの様を
どうぞ覗きに来てくださいね。
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000075615.html
そして、すべてのジェンダー、
すべての年齢ステージの方に
合言葉は
#femship
━━━━━━━━━━━━━━
◆◇記者会見へもどうぞ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
設立から8ヶ月の準備期間を経て、
女性の生涯のwell-beingを包括的に実現すべく
母なる母船としての、いよいよの出航。
本日の国際女性デーは16時より
メディアの方々に向けての
オンライン記者会見も。
どなたでも無料でご参加いただける記者会見ですので、
よろしければお気軽に。
内容の詳細は日本女性財団
コーポレートサイト、
Peatixサイトをご参照ください。
https://peatix.com/event/1842516
皆さまのご参加、ご参画、
心よりお待ち申し上げます。
*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。
こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。
「大事にしよう」という気持ちになる。
自分のもとに来てくれたお金さん。
そして自分の元から
旅立っていったお金さん。
不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。
あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る