粉症対策!食べ方を考えてみよう! From 希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。
花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 花粉症が酷くなるお香もある
   花粉症が和らぐお香もある ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花粉症の季節ですね。
実は元々私もとてもひどい花粉症です。
目も鼻も薬を飲んでいないと何もできず、
春先は外も出られず、
花を楽しむなんてもってのほかという状況でした。
私の最初の仕事場はお香の卸会社で、
事務所の下には倉庫があり、
頻繁に行き来することがありました。
花粉症の時期に限らず
倉庫に行けば花粉症みたいな症状が出ました。
そこで一番感じたのは
よくないお香といいお香の違いです。
よくない香りのお香というのは
安く大量生産され合成の香料などで作られている物でした。
一箱でも好きになれないなと思うのに、
60個入りのケースが100箱以上も置いてあるのですから、
その刺激はかなりのものです。
ですが、
いい香木を使ったお線香は大量に置いてあっても
香りに刺激が混じらないのです。
11世紀の北宋の詩人・黄庭堅(こうていけん)という人が
『香十徳』という詩を残しています。
日本ではとんちで知られる一休さんこと
一休宗純が広めたことでも有名です。
その詩の一節に
多而不厭(多くても厭わず)
とあります。
多くても不快な感じはないし、飽きることがない、
体に差し障りもないという意味です。
あまりよくない香りのお香だと花粉症の症状が強く出て、
どんなに花粉症の症状が強く辛い時期でも
良い高木を使ったお香は花粉症で辛くてもちゃんと香りがして
症状も少し治まるという経験をしました。
お香でも高級品は材料にも製法にもこだわりがあって、
そのこだわりが体に優しく負担が減り、
癒しの効果があるのだと実感したんですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 食べ物と食べ方を変えると治まる? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
香りからもいいものを体は判断できているのですから
食べ物からでも同じなのだと思います。
花粉症の季節になると
これを食べると症状が和らぎますという記事やニュースを
たくさん目にします。
食べたり飲んだりするだけで症状がよくなるのでしたら
それはもう嬉しいことなのですよね。
実際理由はわかりませんが、
ここ5〜6年ほど花粉症の症状がほとんど出ていませんでした。
今年は多いです!と聞くたび目薬なども用意していたのですが、
ありがたいことに花粉の多い杉林に入っても平気でした。
どうしてこんなに大丈夫だったのか
なぜ症状が抑えられたのか
いまだにわかりません。
花粉症に良いと言われたものは全部やってましたが、
どれが効果があって効いたのかもさっぱり。
でも確かなことはしっかりと噛むようになったことです。
しっかり噛むと食事量は減りますし、
食べ物がある程度分解されてから内臓に送られていきます。
それと一緒にたくさんの唾液が体内に送られます。
消化がスムーズに、楽に行えるようになるだけではなく、
内臓の負担も減ると言われています。
そんなことを考えていると現代人は食べ過ぎなのでしょうね。
食べるものだけではなく、
食べ方からも変わってくるなら
食習慣も変えていくべきことなのでしょう。
その噛むことが大事だとわかったのは
年末年始に痺れが強くて噛むことができなかったので、
酷くはないものの花粉症の症状が出ているからです。
内臓に負担をかけちゃったなと思いつつ、
目の痒みに負けずに春の植物散策に出かけたいと思います。
憂鬱ですけどね。
花粉症の時期だけでも体に負担のかけない食べ物や食べ方で
体をいたわっていきましょう。
みなさまもご自愛してお過ごしくださいね。
*++**++*
Facebookライブみんポジに
毎週水曜日に出演することになりました。
無料で参加できますのでご興味ある方はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
http://for-family.xyz/wlp/minpoji/

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る