カラダの受信機の磨きかた  from やこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、表参道の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と和のカラダの使い方のセッションをしております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です。

そして和のカラダの使い方をその人に合ったセルフケアとしてお伝えしています。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   外界の刺激   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今、このメルマガを
読んでくれているあなたは

おそらく
スマホか
タブレットか
PCかに向かっているでしょう。

場所はどこですか?
部屋か
電車か
外にいるのか。

状況はその人それぞれで違います。

その「違い」を
私たちは常に受け取っています。

部屋から外に出た時
今までとの「違い」を
刺激として受け取るのです。

暑さ
寒さ




居心地

そして、自分の身体の使い方でも
その受け取り方は変わります。

姿勢
立ち方
座り方
歩き方
言葉、、、

カラダは沢山の外界の情報を
受け取る受信機です。

その受信機は
ほぼ無意識に反応できるほど
かなり高性能にできています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   共通の思い ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「姿勢はよいほうがいい。」
「運動はしたほうがいい。」

と思っているから

「姿勢が悪いことに悩む。」
「運動不足が気になる。」
のですよね。

なぜ、みんなが共通して
同じ思いを持つのでしょうか。

私は人は本能的にその方が
『生きやすいから』
だということがわかっているからだと
思っています。

ここが、
人のカラダの仕組みが

高性能で素晴らしい
ところでもあるのです。

***

例えば
良い姿勢というものは

骨格でしっかりと
カラダを立たせています。

そこに筋肉を
ふわっと綺麗に纏っています。

筋肉にストレスが少ないので
動かしやすく疲れにくく
疲労の回復も早くなります。

体幹で動けるので
手足は軽く動かせます。

体幹の筒が綺麗に保たれるので
中に入っている内臓は
働きやすい位置にいることができます。

背骨や肋骨が良く動き
呼吸も深くなるのです。

酸素量は常に満たされ
血流も良く巡りが良くなります。

脳は余裕ができるので
情報をより多くキャッチできて

適切にカラダに指令を
送ることができるのです。

そう、姿勢をどうとるか
どんなカラダの使い方をするのかで
カラダが変わり

私たちの受信機の性能を
より精密に美しく磨きあげることが
できるのです。

***

姿勢が良くなることで
カラダは好循環に廻り始めるのを
私たちは本能的に知っています。

だから、
そのためのやり方が
世界中で沢山生まれています。

ヨガも
ダンスも
楽器の演奏も
瞑想も
座禅も

姿勢ありきで
語られます。

奥深い姿勢の世界。
探求していると
とてもワクワクします。

今日のセルフケアは
姿勢を良くするための基本の一つ。

『腹圧呼吸』を
お伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  腹圧呼吸のやり方とメリット    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

椅子に座るか
正座をします。

上半身を前に少し倒します。
この時、背中は曲げないように
してください。

股関節から曲げるイメージです。

片手で鳩尾に触れます。
おへその上側です。

鼻から息を吸って
お腹が膨れるのを感じます。

何度かゆっくりと呼吸をしましょう。

次に腹圧呼吸です。

もう一度
鼻から深く吸います。

お腹が膨らみますね。

そのお腹を膨らましたまま
口から息を吐きましょう。

吐ききったらまた吸って。

お腹を膨らましたまま吐きます。

この呼吸を3回繰り返します。

終わったら、ゆっくり上体を起こします。

***

はい、かなり辛いです。
ぼんやりしたカラダに
喝を入れるような呼吸です。

なんだか全身使った感じ
熱くなる感じ
目の覚める感じ
背筋が楽に伸ばせる感じ
などがあったら
大成功です。

まず、呼吸に意識を向けるだけで
横隔膜は動かしやすくなります。

前に屈むことで
腹圧が入りやすく
自然に腹式呼吸になります。

お腹を膨らましたまま吐くことで
中からカラダを
押し広げることになります。

体幹を筒状に保つ筋肉や
呼吸のために使う筋肉を

意識的にしっかりと使うことで
普段の呼吸の質が上がります。

そうすると
世界を感じる受信機が
ピカピカに磨かれていくのです。

しっかりと腹圧呼吸で
カラダの中から空間を広げてあげて

あなたのカラダを
目覚めさせていきましょう。

***

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
https://17auto.biz/ichireian/registp.php?pid=2

姿勢についても
文章で伝えられることは
どんどん書いていきます。

私自身ももちろん
まだまだできていなくて
伸びしろいっぱいなのです。

本当に奥が深くて
一生楽しめるなと
ワクワクしています。

オンラインの講座も
準備中です。

一緒に学んでいけたら嬉しいです。

***

さらにあなたのカラダの調和が整って
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

ページ上部へ戻る