自分で創った病氣は自分で治す from タニー

お元氣様です!
サトルBoby(Brain) ナビゲーター
たった1回優しく心と身体に触れただけで
痛みや病氣・悩みの奥深くにある
本当の原因と才能を探し出し

脳科学、言語学、心理学、医学、量子物理学を用いた
エクササイズを通して  あなたの本当の自分を取り戻し、
ありと  あらゆる悩みを解決する
心と身体、瞑想のスペシャリスト
タニー(谷口 暁)です。

+++++++++++++++

今週月曜日 2月1日
雪国には珍しい
朝一番から
深呼吸をしたくなるような
素敵な晴れ間だった。

お昼前、施術所で電話が鳴った。

クライアントさんをセラピーするところだった。
いつも通り電話にでた、

すると
聞き取りにくい
早い口調で
あいさつがあり
誰だかわからないまま

最後に息子の名前が
かすかに聞こえた。

???

息子さんが
機械に手を挟まれ
○○会病院へ
救急車で運びます。
私もついていきますので

という電話であった。

内容はここまでしか知らされなかった。

ここからは
私の妄想

○○会病院は
私の住んでいる越前市からは20Kmはなれた
福井の基幹病院で
重傷者が運び込まれる病院である。

それなりに
重症度合いの高い怪我という事であろう。

骨折?
指切断?
腕切断?
命に係わるような重症度?
命は大丈夫か?

だんだんと
自分が動揺していることを
感じ始めた・・・
冷静ではいられなくなってきた。

妻に伝えるには
どのようにするのが
一番良いかと考えたが
率直に伝えることにした。

息子の怪我?事故?の事を
聞かされた姿は

両手で頭を抱え
動揺と驚き
そして
息子の無事を願う
様相だった。
忘れられない!

***********

囚われ

***********

ぎっくり腰で来院されたクライアントさん

左に身体を傾けて
痛みから逃れる姿勢(逃避姿勢)で来院

数回の施術で
改善され痛みもない状態になり

”鏡で見ると
お腹の周りの膨らみ方が
左右違うんです。
何か悪いんですかね?”
と質問された。

痛みはもうないんですよね?

”はい”

身体の傾きももう大丈夫ですね?

”はい”

痛みなく自由に動けるんですね?

”はい”

鏡を顔の中心に持ってきて
右片方の顔を鏡に映し出して
右だけの顔で創り出すと
どうなりますか?

別人の顔になりますよね。
あるいは
今までの自分とは少し違った顔になりますよね。

”はい”

左右対象でないことで
何か不都合があったりしますか?

”何もないです”

これは
自分が着目し
氣になっている
都合が悪い
嫌な事柄
などに着目し

他に何か
悪いところはないのか?
他に嫌なところないか?

宝が
所狭しといっぱいの倉から
ゴミを探し出しているのと同じ

あそこが
痛いと思えば
他に痛いところ?
悪いところ?
探し出そうとしてしまします。
氣になってしまいますよね。

人生でも同じですよね^^

虫はいやだ~
誰よりも
虫が目立つし
誰よりも
食事に虫が入っていることが多いような^^

もちろん
食事には虫がいない方が
私もいいかも

私なら
虫さんがいたら
そっと逃がすかな^^

その
虫さんはいやだぁ~
等の
囚われをなくせばいい
囚われを手放せばいい
と思いますが

なかなか
そう簡単にはいかないから
囚われなんですよね。

*********************

囚われを手放す
(手離す・手話す)

*********************

様々な
悩みや・問題・病氣を抱えているクライアントさんとの
セッションで氣付いたことがあります。

この囚われこの方に必要なんだな。
この病氣はこの方に必要なんだな(もちろん本人は病氣を治したがっています)

その必要が
今までなのか
それとも
これからもなのか

そこが大切なんだなと

その囚われがもっともっと強くなればなるほど、

囚われの無い素晴らしさが
頭や身体そして精神的にも
解って来るものです。

なので
解決しない方が良い
事例や
病氣を治さない方が良い
クライアントさんが存在するように
思い始めました。

それは
なにか
自然とか自由という事かもしれない。

自然:自らが然るべき状態
自由:自らを由しとする状態

囚われる事は自然だし
囚われるも自由

どうしても
囚われから解放されたい方は
私のセッションをどうぞ

aoba200618〇yahoo.co.jp

〇を@に変えてお使いください。

今日も
最後まで
お読みいただき感謝申し上げます。

From  タニー ^ ^

過ちを指摘し、叱責する賢者にあったら、宝のありかを告げる人のように交わるべきである。

釈迦

谷口 暁(タニー)柔道整復師/整体師
優しく触れてココロを癒すプロ。身体の防御反応を起こさせずに筋肉やこころにアプローチして自律神経や内臓のバランスを整える接骨院を開業。観じる整体、として、身体にやさしく触れてココロもいやします。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る