2021。お金を観る~美しいお金の物語~from 松田まり

皆さま、
あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします!

2021年1月2日。

演出家の山田 淳也氏にご縁をいただき、
本年初公演の、
こちらの舞台を観に行って参りました。

https://inspire2020.jp/

https://ameblo.jp/mmshan223/entry-12647837869.html

大沢たかおさん主演、
豪華出演陣の
【INSPIRE 陰陽師〜幻の6日間】

前評判も素晴らしく、
期待満々にお伺い致しましたが、
実際に舞台を拝見し、
完全にノックダウン、やられました。

期待値を遥かに超える、素晴らしい舞台。

演者達の迫力に満ちた表現力はもちろんのこと、
体を抱きしめるように包み込む音響と
会場を縦横無尽に駆け巡る
強くて優しい光たちに、
終始、
心を奪われっぱなしでした。

これぞ、究極の美しさ、舞台芸術。
極上の心の震動と、圧巻のエンターテイメント。

もちろん最後は、会場全員がStanding Ovation 。

鳴り止まぬ拍手に、
数えきれぬカーテンコールでした。

私の前の席の、小ちゃな男の子が、
最後まで一生懸命拍手しているのが、
とても微笑ましかったです。

この舞台は、ぜひとも
多くの方に観てもらいたい。

特に、2021年、
澄んだ心で軽やかに進みたい方は必須です。

山田氏にお聞きしたところ、
会場チケットはほぼsold outとのこと。。。

でも大丈夫。
このご時世ですから、
やはり準備されておりました、オンライン配信。

とてもリーズナブルに、
オンライン配信チケットは
1月5日22時まで購入できるそうです。

ぜひともお正月の心の浄に。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2068988&fbclid

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇
2021年、豊かさスタート◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが、
1年間のうちで
一番家計支出の多い日って
いつだと思いますか?

正解は『元旦』です。

総務省統計局のデータを分析してみると、
通常の1日の出費が平均7,000円〜8,000円
なのに対し、元旦には14,000円以上の
支出なのです。

元旦に次いで、
12月30日や31日がランクインしています。

元旦は営業していないお店が多いのに

元旦が1位なのは

そう、
お年玉が大きく影響しているのです。

そして、
最近の傾向として、
1月2日の支出も増えています。

これは
初売りの影響なんですって。

COVID-19の影響で、
2021年の1月2日の初売りの動きは
どうかな、というところではありますが、
オンライン福袋なるものも出回っているようですし
年末年始のスーパーの混雑ぶりを垣間見ていると

お正月の皆さまの消費行動に
それほど大きな影響はないかもしれませんね。

ちなみに私は
お正月にお年玉の支出はそれほど多くないのですが、

元旦に近くのショッピングモールで
初売りに参加するのが恒例なので、
元旦の支出はグッとあがります。

一方で2日は家でのんびり、が多いので
支出はほとんどありません。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇
2021 お金カレンダー◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
さて、
2021年のお金の動きを学びたいと
感じているあなたに、
お正月にぜひともやっていただきたい
ワークがあります。

これをするだけで
1年間のお金の動きが
グッと鮮やかになります

このワークとは、
1年間のお金カレンダーを作ること。

1年間のお金の動きを拾っていくこと。

といっても
1年間のお金の動きって
細かく辿るのは難しいですよね。

ですので、

それほど細かくトレースするのではなく、
月ごとの『特別な支出』だけを
書き出していくのです。

お仕事に関係なく
プライベートの支出もふくめて
書き出してくださいね。

例えば、こんな支出です。

・家族のイベントの支出
(七五三・旅行・受験費用・プレゼントなど)

・家の家具・修繕費などの支出
(エアコン・車検など)

・勉強・仕事の支出
(開業資金・書籍代・オンラインセミナー代など)

・個人事業主特有の特別な支出
(所得税・住民税・消費税・事業税など)

━━━━━━━━━
◆◇
お金ウォッチ◇◆
━━━━━━━━━
2021年のお金の動きを
ウォッチするには
まずは『特別な支出』を
つかまえる。

これを意識するだけで
不思議なくらい
お金の豊かさが身に付きます。

とくに、
開業・副業を予定している方や
すでに開業して個人事業主として
活動されている方は
ちょっと違うお金の動きがあることを
ここでチェックしてみましょうね。
*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る