自分で創った病氣は自分で治す fromタニー

お元氣様です!
サトルBoby(Brain) ナビゲーター
たった1回優しく心と身体に触れただけで
痛みや病氣・悩みの奥深くにある
本当の原因と才能を探し出し

脳科学、言語学、心理学、医学、量子物理学を用いた
エクササイズを通して  あなたの本当の自分を取り戻し、
ありと  あらゆる悩みを解決する
心と身体、瞑想のスペシャリスト
タニー(谷口 暁)です。

謹賀新年
令和3年1月2日 土曜日
今年最初のメルマガです。

お正月
如何お過ごしでしょうか?

私は、
本来はお休みだった大晦日に
急患を含め5名をセラピーし
その歳の仕事を終えました。

そのお一人が鹿児島まで全国少年サッカー大会に参加して帰ってきた少年でした。

お母さんによると
怪我の痛みで出場できないかと思っていたのですが、
途中出場で加わり、

さらに
得点を決め
とても感動した
とてもいい思い出になった
試合でした。
涙が止まらなかったと
お話してもらいました。
そしてこの話をしながらも
目には光るものが流れていました。

来年も
出来ない事を
出来る事に

諦めている事を
やれる事に

不可能と思っている事を
可能な事に

欠点を
長所に

そして
善も悪もない事に

変換
チャレンジしていく。

こうやって
来年も
皆様の
お役に立てる事を
やるぞー


思わせてもらえる
最後のクライアントさんでした。

そして
1月1日本日、
雪かきをワクワクしながら
やって来た後の
執筆です。

2年ぶりの雪かき
ワクワクが止まらない。

自分で創り出した病氣は
自分で治す
自分で辞める
このスタンス、想いは変えず
そして
進化しながらの
メルマガにしていきますね。

*****************
◆◇いやー
 肩が痛くて◇◆
*****************

肩の痛みには

肩関節捻挫
肩関節脱臼
肩腱板損傷
肩インピンジメント
頸部からの放散痛
頸部椎間板ヘルニア
石灰沈着性腱板炎
石灰沈着性腱炎
内臓からの放散痛
肩関節周囲炎いわゆる五十肩
時には肩こり

など様々な痛みがある。

あるクライアントさん

2ヶ月前より
右五十肩で毎晩眠れない痛み
夜中何度も痛くて
目がさめる

半年前な左肩が痛くて
1年半かけて良くなった。
その前には
同じ右肩が痛くて

1年から1年半事に
繰り返し左右で順番に痛かったという。

そんな主訴で

ま〜そんな事もあるかなぁ
と思いながら問診をすすめた。

この方のお仕事は
大きな医療機関にお勤めで
職場にも整形外科があり
受診するが薬や注射ばかりで
全然回復しない。

うちの整形外科はダメだ
の一点張り

*******************

◆◇思い込み◇◆

*******************

お身体を観せていただいた。

「これ五十肩とは違いますよ。頸からの放散痛です。」と伝えると。

『いやいや、首なんか痛くないし、肩が痛い五十肩です。私何度も経験しているらわかるんです』となかなか頑固な方

セラピーをし家での過ごし方を
お伝えし帰っていただいた。

二日後にお越しになり

『先生〜奇跡や〜
全く痛くない
良く眠れた
何が起きたんやろ〜』

肩が悪いわけではなく
悪くない肩に注射をしたところで
当然変化などあるはずもない。

普段から
勘違いが多く
思い込みが激しい
その思い込みから
不具合を発生させ
自由が効かなくなる事を
いつもやっている方でした。

『以前の痛みも
五十肩ではなかったのかもしれないなぁ
何だかか反省する必要があるなぁ』
と人生をを振り返っている時があった
クライアントさんでした。

*********************

◇◆肩痛の感情◇◆

*********************

肩関節は人体の中で一番自由度の大きい関節です。
そして手と身体をつなぐ関節です。

自分のしたい事としたくない事を
全て自分でやろうとしています。

他に手を差し伸べて
他人の幸せも自分が背負っている状態です。

義務感で
他人の仕事や行動を
背負って自由が利かなくなっています。

でも
本当は
そんなのは
いやだぁ~
もうやりたくない
と言っています。

改善へのヒント

肩の荷を下ろす
肩に掛かる
肩入れする
肩が張る

どれも頑張っていたり、責任を持ったり、援助したり
という慣用句です。

なので
責任や義務でやっていることを
手放す
或いは
責任感や義務感でやっていることを
本当にやりたい事に
設定し直す必要がありますね。

***************************

コロナ禍になって
色々変化や変容が起こっています。

その中で
特に感じることがあります。

当院は接骨院なので
健康保険を取り扱えるケガが多くありますが、

かなりの方が
保険適用外の施術を希望されます。

これは
ご自分に
お金をかけても良いという
自己の価値観の変化にありそうです。

いつ
病氣になるか分からない
いつ
死ぬか分からない
コロナウィルスが
人を変容させたように思います。

人は変化を好みません
しかし
コロナは否応なしに
変化を強要・強制してきています。

あなたも
変化変容してきていることを感じていますか?

最後までお読みいただき感謝申し上げます。

*************************

脳のプログラム変換を
ご希望の方は下記まで
(有料です)

aoba200618〇yahoo.co.jp

ご利用の時は〇を@に変換してください。

from タニー^^

『どの時代にもそれぞれの課題があり
        それを解決す事によって人類は進歩する』

                    ハイネンリヒ・ハイネ

谷口 暁(タニー)柔道整復師/整体師
優しく触れてココロを癒すプロ。身体の防御反応を起こさせずに筋肉やこころにアプローチして自律神経や内臓のバランスを整える接骨院を開業。観じる整体、として、身体にやさしく触れてココロもいやします。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る