「子供が居なくて寂しい」 From やわらぎ ゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこです。

 

今日は私の、今年最後の投稿です。

今年も私の拙い文章を読んでくださって

ありがとうございました。

 

今年はコロナによって

色々と変化せざるを得なかったことも多かったと思いますが、

コロナによって、

氣づかせてもらったことも多かったのではないでしょうか。

皆さまの今年一年は、どんな年だったことでしょう?

 

私自身にとっては、

ゆっくりじっくりと自分と向き合える時間をもらえたことが、

コロナからの最高のプレゼントだったように思います。

おかげさまで「女神の5つのデコルテタイプ」の本も

書き終えることが出来ました。

 

また、オンラインセッションを始めるキッカケを

いただいたコトも大きなプレゼントでした。

 

対面でのセッションでは考えられないほど遠くの方と、

(パソコン画面越しではありますが)セッション出来るなんて、

去年までは考えもしなかったことです。

 

自分の中にどんな可能性が秘められているのかは、

キッカケが無ければ分からないものですね~(*´▽`*)。

 

そのキッカケを危機ととらえるか、

チャンスやプレゼントととらえるかは、

まったくの自由。

 

だとしたら、チャンスやプレゼント、

と受け取れた方が楽しいですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 子供が居なくて寂しい ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、今回ご紹介するのは、

日常セラピーでも何回かご登場くださっているNさんです。

 

今回のNさんへのサポートは、

「子供が居なくて寂しい」というテーマへのアプローチでした。

 

いまはパートナーもいないし、

一人ぽっちで寂しい。

これからのことを考えると

経済面にも不安がある。

 

これからも一人で生きてゆくのかと思うと、

不安でたまらなくなる。

 

このテーマはこれまでのNさんのセッションで、

繰り返し繰り返し現れてくるテーマでもあります。

 

そして今回は、さらに深い「子供が居なくて寂しい」という

言葉が出てきました。

 

どうやら この感情の起源は古く、

過去生にあるように感じられたので、

 

「子供が居なくて寂しい」現状を作り出している

元になっている人生を見つけ出し、

癒してゆくことにしました。

 

***

 

その時のセッションのことはあまり覚えていませんので、

皆さまには、

セッション後に頂いたNさんからのメールを

ご紹介させていただきます。

Nさん、ご快諾下さり、ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 悲劇のヒロインは、同情されたい? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最初の文章に、年貢という言葉が出てきますが、

Nさんは過去生で庄屋さんをしていた時があったようです。

「年貢を取り立てた」というのは、その庄屋さん人生でのことです。

 

〜Nさんからのメール〜

 

前世での母親から子供を引き離したり、

病人のいる家庭から年貢を無理に取り上げたり(前々回)して、

 

今世での苦しみが

母子や病気、

お金に関するのは何故かわかるような。

 

(シロウト判断^_^)実は恥ずかしながら、

もう大丈夫と言っていただいたのに、

まだ何か不安な感じがあります…

心が強くなりたい(´∀`*)

 

前回、「自分が子供を選ばなかったということでもある。」

とおっしゃっていただいたことを考えてみました。

 

確かに欲しいと思う反面、

「きっと自分も自分の親みたいに毒親になってしまうから、

子供を持つべきではない。」

とか考えることもありました。

 

最近そのことを考えるのは、

これを含めて自分の不幸なことを並べて、

「ああ、自分はこんなに不幸なんだ。」と

悲劇のヒロインであると思い込んで

だれかに同情されたりしたいのかなー?

なんて思います。

 

それとあと最近 ものすごく一人でいることに孤独を感じます。

その反面、

今まで通り?他人と関わるのが嫌という感情もあります。

(あっ、いつも二つの相反することを私考えているんですね…)

 

他人と上手く心地よく関われるようになりたいです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ デメリットの裏には、メリットがある ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Nさんは「強くなりたい」と言っていますが、

自分に向き合うことは強さを必要としていることです。

 

ですからNさん、あなたはもう十分強いのです。

そうお伝えするのを忘れていたので、

ココでお伝えしますね。

 

さて次に、私からの返信もご紹介します。

 

・・・・・

 

そうなの!

Nさんに一番氣づいていただきたかったことは、

自分を悲劇のヒロインに仕立てていた、

という Nさんの思い込みでした。

 

どんなにヒーリングをしても、

愛を注いでも、

悲劇のヒロインを演じている限り本当の癒しにはなりません。

 

自分で

「悲劇のヒロインは、もう止める」と決心して、

歩きだすことが本当の癒しです。

 

わたしは、Nさんがソコに氣づいてくれるのを待っていました♡

ヤッターー―\(*^。^*)/

 

悲劇のヒロインを止めると、

恋人がいなくても、

今はただ恋人がいない状態なだけ。

そしてありがたいことには、

すべての時間を自分のために使うことが出来る。

 

子供が居なければ、

ただ子供がいないだけのこと。

ありがたいことに、

子供にかかる手間暇やお金を

自分がしたいと思っていることにかけられる…

 

Nさんが氣づいているように、

デメリットのように思えるその状況の裏には、

感謝出来るような考え方がある、

ってことに氣がついてゆける。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 強さは、筋トレと同じ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

また、強くなりたいとのことですが、

これからの自分の生き方が、

自分を強くしてくれるのです。

強さをどこからか貰ってくることは出来ません。

 

Nさんは、宮部みゆきさんの

「ブレイブストリー」って読んだことあります?

 

わたしはとても好きな本ですが、

そちらでは手に入れにくいですね。

では「ナルニア物語」でも「指輪物語」でも良いですが、

時間を作ってそれらの本を読んでみて下さい。

 

わたしは若い頃に、

これらの本から教えられ、勇気づけられました。

 

なんの特別の力のない主人公が、

目の前に現れてくる出来事に真摯に向かい合うことで、

一歩一歩 強くなってゆきます。

強さとは、そんなものです。

 

Nさんの生活の中で、

自分に向き合うことが、そのまま強さになってゆきます。

 

これまで歩んできた、Nさんの道のりの

全てがNさんの強さに繋がっています。

 

強さだけは自分で鍛えるしかありません。

筋肉と一緒です。

だれかに筋トレしてもらっても、自分のカラダに筋肉はつかない。

 

わたしはそのサポーター。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 2021年の私ワーク ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Nさんの辛さには様々なバリエーションがありますが、

「悲劇のヒロインで同情されたい」が

大きく作用していたのですね。

 

アハハ、私もそうでした(;´Д`)。

多くの人も同じ、ではないでしょうか。

 

自分で、その「悲劇のヒロインを演じている自分」

に氣づけて、それを止めると決めた時、

私たちは「悲劇」と感じる物事から卒業することが出来ます。

 

もう人の同情を必要としなくなると、

人生の中の 悲劇の幕は降ります。

 

たとえ、自分を取り巻く状況が変わらなかったとしても、

それを悲劇と受け取らなくなってゆきます。

 

そして、自分がどんな物語を生きたいのかを

自分で選ぶことが出来るようになります。

 

喜劇もアハハと笑えて楽しいし、

恋愛ものも、わくわくドキドキして面白いし、

冒険やスペクタクルの物語もわくわくヒヤヒヤで楽しめます。

Nさんが次に選ぶのは、どんな物語でしょう。

 

2020年は、Nさんにとって

悲劇のヒロイン卒業の年になりましたが、

皆さんの2020年はどんな年だったでしょう?

 

そして来年は、どんな年になってゆくことでしょう?

 

「2021来年の自分」を感じるワークを

ブログで紹介しています。

ご興味のある方はやってみて下さい。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12643853055.html

 

2021年の自分が、どんな感じなのかを感じてみましょう。

そして、ココロをまっさらにして

新しい年を、お迎えしてみませんか。

 

何かの時にサポートが必要でしたら、

どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。

喜んでお手伝いさせていただきます。

 

・・・≪予告編≫・・・

新年1月17日(日)夜に

「新春のお祝い・一斉遠隔ヒーリング」

を開催いたします。

 

さゆりさんと私が

ある聖地を訪れて、その土地のエネルギーや

その時に流れてくるエネルギーを

皆さまにお届けします。

詳しくは、後ほどご案内いたします。

 

***

 

今年も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございました。

皆さま、どうぞお健やかに良いお年をお迎えくださいませ。

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆「女神の5つのデコルテ」オンライン個人セッション

  お申込み、お問い合わせは

  https://ws.formzu.net/sfgen/S21095388/

 

 

◆「新しいチャクラ」個人セッション

新しい時代を迎えるにあたり、チャクラを新しくしてゆくセッション。

小清水小百合さんと共に、カラダの奥深くに働きかけ、整えてから

チャクラを新にしてゆきます。

 詳しい内容はこちら

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12632109318.html

 

 

◆「ゆるゆる瞑想」

YouTube動画にアップしました。

ご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る