ジェラシーなお金~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

この時期、私の一番の楽しみの一つ。

クリスマスリース作り。

花屋さんで手に入れた
数種類のフレッシュグリーンを合わせ、

リースをもくもくと束ねていく行程は
一種の瞑想のように、
私の精神を整えてくれるひととき。

友人からのオーダーもあり、
今年は7作品を作りました。

なかでも、このクールビューティの子がお気に入り。
https://ameblo.jp/mmshan223/entry-12642720851.html

私のもとから旅立って、
それぞれの場所で、
幸せを届けてくれていると思うと、
なんとも愛おしい
私のクリスマスリース達です。

**********************
さて、
本日は
「ジェラシーなお金」
のマインドについて

一緒に思考して参りましょう。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇今日が明日になる日◇◆
━━━━━━━━━━━━━
3年前、次男君が4歳のころのこと。

彼から、こんな質問を受けました。

「ねぇ、今日はあしただよね?」

聞かれた私はとっさに、

「そうだよ。
昨日にとっては今日はあしただね」

と答えたあとに、
当たり前のように感じる時間の概念が
とってもまぶしく感じました。

今日は明日。
明日は今日。
今日は昨日。
昨日は今日。
明日は昨日。
昨日は明日。

どこを時間軸の中心に持ってくるかで、
時間の表現はどうにでも変化していく。

「じゃあ、明日のあとにはなにがくるの?」

と聞く次男君に、

「明日の後には明後日がきたり
昨日がきたり、明日がきたり
今日がきたりするんだよ」

と答えたい衝動にかられながらも、

「明日のあとには明後日がくるんだよ」
と、当たり前のように答えたのを
覚えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇私たちの過去・未来・現在◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━
時間の3次元の流れで考えたら、

昨日の次には今日が来るし、
今日の次には明日が来るし、
明日の次には明後日がくる。

でも、
時空でものごとを考えたら、
もしかしたらこの概念は
ちょっと違う。

これ、
まさにパラレルワールドのお話。

パラレルワールドって、
簡単にお伝えすると

今、この同じタイミングで存在している
別の時空空間ということ。

そこでは「私」という自分が違う世界を生きている。

人によってはこのパラレルワールドを
行き来する人もいる。

SF映画やスピリチュアルの世界、
と言われることが多い中
量子力学では当たり前の概念だったり、
物理学的に説明をされる学者がでてきたり。。。

最近はパラレルワールドという言葉も
それほど驚かれることなく
話題にのぼることが増えてきたように感じます。

普段私たちが感じている

●過去
●現在
●未来

私たちが、どの時間のポジションにいるのか

私たちがどの空間(世界)のポジションにいるのか

それによって、
私たちの行動は変わってくる。

なぜなら、
人はその世界で、
自分に与えられた役割を演じようとするから。

使命がわかっていればなおさらのこと。。。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ジェラシーがあふれ出す瞬間◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私は
いつでもパラレルワールドを行き来するように、
人生を簡単に変えることができる
と感じています。

そして、そのための原動力になるのがジェラシー。

女性にとっては特に

「いい意味でのジェラシー」は
人生力をグッとアップさせる。

「なんであの人はみんなから人気があるのに、自分は孤独なのだろう」
「なんであの人はあんなに美人なのに、自分は美人ではないのだろう」
「なんであの人はあんなにお金があるのに、自分はいつもお金がないのだろう」
「なんであの人はあんなに幸せそうな結婚生活を送っているのに、自分は不幸せな結
婚生活なんだろう」
「なんであの人はあんなにツイているのに、自分は昔からツイていないのだろう」

(これらはすべて、
 個人セッションで弊所に寄せられたお悩みです。)

━━━━━━━━━━━━━
◆◇間違わないお金◇◆
━━━━━━━━━━━━━
お金の心理のご相談や
経営のご相談と相まって、
とても感情がオープンになり、

ふとした瞬間に口から出た言葉に、
ご自身でも、驚かれるほど、
感情が絡み合っている
ジェラシーのケースが多くあります。

ここで声を大にしてお伝えしたいのは、

このジェラシーたちは、
人生を変える大きな原動力になる、ということ。

ただし、使い方をくれぐれも間違わないように。

そのジェラシーの「いい側面」を見つけること。

ジェラシーを
自分だけでなく
人も幸せにする意識で見直してみましょう。

「相手と比べて自分がよければいい」
という自分中心のジェラシーは

周りの人々を巻き込んでしまうし、
さらに
周りの人から嫉妬の感情を受けてしまう。

いつでもあなたの周りの人々が幸せに
そして一緒に次元をあげていけるように
ジェラシーの力をどうぞ活用してみてください。

どうやってジェラシーの力を活用したらいいか
わからない!

という方は
まずは、自身の中に眠る、
「ジェラシーらしきもの」を
書き出すことをしてみてください。

ビジュアルに落とし込むことで
きっと新たな発見があることでしょう。

それでも、よくわからない。

という方は、どうぞ、お気軽に
弊所の個人カウンセリングもご活用くださいね。

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る