痛みの悪しき習慣~クリスマスプレゼント~ from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
 
痛みに寄り添い、希望と自信を与え
背骨の声を聴くカイロプラクターほだっちです。
 
東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で背骨の声を聴いています♪
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
慢性痛や原因不明の心身のトラブルで
お困りの方は、是非、背骨の声を聴きに
来てください!
2020年は引き続き「痛みの教育」を
テーマにメルマガをお届けしております。
そして、今年の目標は、施術をしなくても
痛みの多様性を理解し、安心させることで
慢性痛から卒業できるようにトライします!!
 
著書「腰痛が人生を好転させる」にも
腰痛、慢性痛から脱却するための
エッセンスが詰まっています。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb
 
さては、いつもの二十四節気では
昨日12月8日が「※大雪」でした。
 
※大雪 (たいせつ) 12/8
十一月節
太陽視黄経 255 度
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
朝夕には池や川に氷を見るようになる。
大地の霜柱を踏むのもこの頃から。
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。
引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2020/rekiyou202.html
 
いよいよ、今年最後のメルマガ担当となりました。
大雪を迎え、朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。
朝は布団が恋しい季節でなかなか起きられません・・・。
 
この秋から完全夜型の自分ですが
少し早起きをして朝活(仕事と勉)
をするようになったんですが、
寒くなってからは、おサボり気味です(苦笑)
 
折角身につけた新しい習慣なので
今後も継続したいと思いますが
長い間の無意識の習慣を変えるのは
なかなか大変です。
 
今日はそんな「痛みと習慣」について
お話しをしようと思います。
 
 
 
+++  +++  +++
★☆★目次★☆★
1、習慣ってなに??
2、どんな習慣をもっていますか?
3、ちょっと待った!の習慣とは?
4、私にもあるの?無意識の習慣
5、無意識の緊張セルフチェック
6、新しい習慣を手に入れよう♪
7、永久保存版クリスマスプレゼント
付録:お知らせ情報
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇1、習慣ってなに??◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は「習慣」という観点から
痛みについて考えていこうと思います。
 
ここで言う「痛み」とは
なかなか治らない慢性痛という前提でお話しします。
 
その前に、「習慣」について考えてみましょう。
 
習慣とは?
 
 
=====
コトバンクブリタニカ国際大百科事典
小項目事典の解説によると一部引用
後天的に獲得された個体の反応様式。刺激に対して自動的に解発されやすく,変化の少い一定の形をもつことが多い。生体のもつ多くの種類の反応が習慣になりうるが,典型的なものは種々の筋運動で,これらは条件づけや知覚運動学習により習慣化されると考えられる。ある動機のもとで獲得された習慣は,のちにその動機が消失しても,他の動機のもとで解発される。これを習慣の機能的自律性という。通常,ある反応が習慣といわれるまで自動化し,定型化するためには,かなり多数回の反復が必要とされる。
引用ここまで
=====
 
 
習慣には良くも悪くも
一度身についてしまった自動的反応様式
と言えます。
 
 
ですから、一度ついた習慣は
意識せずとも反応できるようになります。
 
 
この習慣、良いことに習慣付けばよいのですが
悪いことにも習慣付いてしまいます。
 
 
習慣を定型化させるためには
かなりの反復が必要となり
長期的な習慣にするには最低でも
3ヶ月はかかると言われています。
 
 
これとは逆に、定型化習慣をやめるためには
もっと反復と時間が必要になるので大変です。
 
 
あなたにもやめたいと思っているのに
なかなかやめられない習慣ってありますよね?
 
それを考えれば簡単でないことは一目瞭然です。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇2、どんな習慣をもっていますか?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて前置きが随分と長くなってしましましたが
慢性的な痛みも習慣と大きく関係があります。
 
繰り返す、腰痛、肩こり・・・。
 
一対どうして繰り返すのでしょうか?
 
 
どこかで施術をしてもらったり、自分でストレッチや
運動、マッサージなど、どれをやっても、その時は
だいだいよくなるものです。
 
 
でも、翌日には同じ状態に・・・。
 
こんな経験をお持ちの方は多いと思います。
 
 
普段の臨床でも、特に気になるケースは
痛みがもう無いのにも関わらず
痛みがある時と同じ動作をしている方が
多いということです。
 
 
例えば、もっとも多いのが
床にあるものを拾ったり
持ち上げようとするときの動作です。
 
 
これをやってもらうと、その人の体の
癖(習慣)がすぐにわかります。
 
 
慢性痛を抱えていた人に共通する
動作があることに気が付きます。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇3、ちょっと待った!の習慣とは?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんだと思いますか?
 
 
前屈しようとするときに一瞬「ためらい」がでます。
 
 
実は、この「ためらい」こそが
痛みを抱えていた時の体使いの習慣なんです。
 
 
例えば、施術を終えた後に
いろいろな動作をとってもらい
実施にその場で痛みがあるのか
無いかを確認します。
 
 
そして、痛みがないことを確認した後に、
「では、この床の下にあるものを持ち上げて
ください」と指示します。
 
 
するとどうでしょう!!
 
ほんの一瞬「ためらい」の動作をします。
ちょっと動きが止まったらり
妙に慎重に腰を曲げたり
恐る恐る曲げてみたり
などなど・・・。
 
 
さきほどまで、どの動きを取らしても
「痛くない」と言っていたにも拘わらずです。
 
 
そして、痛みがありますか?
と聞くと、大体の方が
「今は痛くありません」と答えます。
 
でも、「ちょっと怖い気がします」とか
「また痛くなったらどうしよう」と
思うというのです。
 
 
どうですか?
あなたにも当てはまりませんか?
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇4、私にもあるの?無意識の習慣◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この心のブレーキがある限り
実際に痛みが無くなったとしても
無意識に痛みがある時と同じような
不自然な体の使い方の習慣を
持っていますと、当然また痛みが
出てくるという構図が見えてくるのが
お分かりでしょうか?
 
 
慢性腰痛をお持ちの方は
以下の動画をご覧になってみてください。
https://youtu.be/S1uRDblz5jU
 
いかがでしたか?
 
この動画を見てちょっとでも
不快に感じたり、腰に悪そうだよな
って思った方は赤信号です。
 
無意識のうちに体を緊張させ
体を痛めてしまうような体使いの
習慣をもっているかもしれません。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇5、無意識の緊張セルフチェック◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、どうすれば無意識に緊張する
体の使い方をしているかどうかを
判断すればよいのでしょうか?
 
セルフチェックで判定する方法はいくつかあります。
・何か特定の動作をする時につい痛みのことを考えてしまう
・いつも安全な方法で行動してしまう
・上記、動画のように自分でなくとも他人や動画で危険な持ち方や動作をしている人がいると不快になる
・何らかの動作を取るときに一呼吸おいて「よし」と行動する
 
これらの判定項目に一つでもチェックが入れば
あなたも無意識に体を緊張させてしまう習慣を
持っている可能性が高いです。
 
これらの習慣を直すには
まず第一に自分がその習慣を持っている
ということに気が付くことが重要です。
 
問題というのは、問題意識があって
はじめて問題となります。
 
問題意識がない状態では問題とは言いません。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇6、新しい習慣を手に入れよう♪◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1st.ステップ
ですから、問題意識を持つこと(気づくこと)。
これが新しい習慣をつくるためのファーストステップです。
 
2nd.ステップ
その問題に気が付いたら受け入れることです。
問題そのことが良いとか悪いとかではなく
そういう習慣を持っていることを受け入れることです。
 
3rd.ステップ
実際に「今」に意識を集中させます。
「今」私は動かしても痛くない
「今」私は動かすことが出来ている
「今」私は正しく動けている
など、「今」現在の事実を確認し
その動作が出来ている、あるいは痛みが
ないことを認識してください。
 
そして、毎日この1~3のステップを繰り返して
新しい習慣をつくります。
 
最低でも3週間継続すると
新しい習慣に変化し、
それらを強化したい場合は
3ヶ月継続するとほぼ習慣化するでしょう。
 
まずはこのような形でセルフケアを行ってみてください。
それでも、よくわからない
 
自分だけでは不安という方もいるでしょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇7、永久保存版クリスマスプレゼント◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そこで今日は今年最後のメルマガ
ということで特別にプレゼントがあります。
まずはこちらの朝倉のYouTubeのチェンネル登録を
してください。
 
そこに「記憶による痛みを消す方法」という動画
がありますので、そちらをご覧ください。
 
それでも、あまり変化を感じない、
まだ不安を感じるという場合は
asakura.seminar.info@gmail.com
まで直接メールをください。
 
そうしましたら、非公開の限定動画の
「感情開放アプローチ」をプレゼントいたします。
 
直接、ご相談されたい場合は
オンラインカウンセリングからお申込みください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/asakurahodaka
 
または治療院「ナチュラルケア水道橋外来センター」
までご予約ください。
https://airrsv.net/naturalcare/calendar
 
 
それでは、本年もメルマガをご覧くださいまして
本当にありがとうございました。
来年も「痛みの専門家」として
皆様のお役に立つ情報を発信していきますので
よろしくお願いいたします。
 
 
+++   付 録   +++
【お知らせ情報です】
■臨床以外の活動に臨床家向けのセミナーとして
「痛みのミカタ」という痛み教育の啓蒙活動しております。
 
12月の痛みのミカタ・ビジョン(zoom Live)
は先週末の5日(土)に終了しましたが
痛みのミカタ「facebookページ」で
アーカイブが見れますので、ご興味ありましたらご覧ください。
痛みのミカタ公式HPをご覧ください。
今回のテーマ「痛みミカタが目指す方向とは?」です。
https://www.facebook.com/itaminomikata
 
 
■予防できるマスクの作り方
【危険】せっかくのマスクも使い方次第では感染リスクが上がります
最も気をつけている事は、マスクの着用と手洗い(消毒)だと思いますが、マスクの使い方が間違っていたらどうでしょうか?
せっかく気をつけているのに、それでは台無しです。マスクの取り扱いを間違えると予防どころか却って感染リスクを高めてしまいます。
実は、マスクの表面が一番汚染されている箇所ってしってますか
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ameblo.jp/active-healthcare/entry-12634460366.html
 
━━━━━━━━━━━━━━
From ほだっち(朝倉穂高)
 

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る