「私が不安」 From やわらぎ ゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちは「いのち」を遊ぶ子供たち。

生まれて、生きて、楽しむの。

 

感情って、不思議。

コミュニケーションって面白い。

 

思っていることが、そのまま伝わらない どころか、

思いっきり違うように伝わっちゃう。

 

そこで発生するイザコザも楽しんで、

ぜんぶ愛で包みこんで、そして死んでゆくいのち。

 

長くも短い一生に

めぐり合ってくださって、ありがとう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 本が不安 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ただ今「女神の5つのデコルテタイプ」を添削中です。

 

最初から読み直していると、

ん?

と引っ掛かるところが多々あります。

 

ちょっと手を入れると

文章の前後のバランスが崩れたり、

熱が入り過ぎて話がドンドン広がってゆき、

とめどなくなっていって、

 

あれっ?

と氣がついて、かなりな量を削除したりしています。

 

その中で、

ん〜…、この文章で伝わるかなぁ~?

とか、

 

こんなに断定的に言い切っても大丈夫?

とか、

 

私ごときが、こんなことを書いちゃっていいのかなぁ?

とか、

 

不安が湧き出してきます。

 

そんな時、

あぁ 私はいま、不安を感じているなぁ〜

とつぶやいて、

出てきた不安を味わうようにしています。

 

あぁ、私は不安だ!

こんなにも不安に思ってる~。

ただただ、不安〜。

etc…

 

いろいろな言葉で表現してみます。

 

そうしているうちに、

「そうそう、不安で当然だよね。

はじめてのコトに挑戦するんだから、

不安で当然、当然。

不安、上等!」

と、楽しくなってきます。

 

そして、今までの自分が、

自分をどのように思ってきたのかが分かってきました。

 

不安は、それを手放すためのチャンスを

私にくれるために出てきてくれたんだね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 旦那が不安 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2か月ほど前から旦那さんが不調です。

腰が痛くて大好きな散歩が出来ません。

 

痛みに耐えきれなくなった旦那さんが

整形外科クリニックに行ったら、

ヘルニアと脊柱管狭窄症という病名をもらって帰ってきました。

 

フムフム。

それなら打つ手があります。

これまで私が学んできたことを総動員させましょう。

 

というコトで、

ヒーラーの友人に遠隔ーヒーリングをしていただいたり、

野口整体をしている友人に診ていただいたり、

私自身もヒーリングしていたら、

旦那さんの痛みもだいぶ治まって

痛くて曲げていた腰も、随分と伸びて来たようです。

 

でも旦那さんは、整体やヒーリングなどという

不確かなモノは信じないタイプです。

痛みが和らいでも、腰が伸びても、納得しません。

 

最も痛みの厳しかった時に

病院で診察していただいたデーターを信じ、

ヘルニアの手術を受けたいのです。

 

ヘルニアだったら手術をしなくても

治療できるのですが、

 

旦那さんの希望は

「手術を受けて楽になりたい」です。

 

ですから私も

旦那さんの選択を尊重することにしました。

 

普段は「どうしたい」と言わない人が、

「手術を受けたい」と言っているのですし、

どう治療したいのかを決めるのは、

旦那さん自身ですものね。

 

でも私は私で、

私にできることをしてゆきます。

 

手術までに、出来るだけ

旦那さんのカラダを回復させてゆくこと。

そして手術後のヒーリング。

 

メスの入ったカラダが

出来るだけ速やかに回復してゆくようにと、

わたしの信じていることをし続けます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 手術が不安 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

検査入院した時に

手術の内容をお医者さんが説明してくださいました。

 

・神経を圧迫している部分の椎間板を削りとる

・狭窄している部分の骨を削って通り道を広げる

 

で、それに伴うリスクの説明もありました。

 

・手術をしても痛みが軽減しない場合もある

・メスで神経を傷つけてしう可能性は0ではない

・手術後に傷跡が膿んでしまうこともあり、その場合

再手術で化膿している部分を除去するかもしれない

・髄液が漏れ出てしまうコトもある

・間違って神経を切断する可能性も0ではない

等々…

 

リスク説明を聞いているうちに

手術が怖くなってきました。

 

そんな時にふと、実家の母の顔を思い出しました。

 

実家の母は、若い時から太っていて、

ずーーと立ち仕事をしていたので、

若くして変形性膝関節症を患っていました。

 

「低気圧が来ると痛みが増して、夜も眠れない」

とこぼしていたこともあります。

 

そんな母が70才の時に、

膝の人工関節置換手術を受けました。

 

執刀してくださった医師の腕も良かったと思いますが、

母もリハビリを頑張りましたので、

回復も良く、痛みなく歩けるようになりました。

 

「こんなに楽になるんだったら、

もっと早くに手術をしてもらうんだったわ〜」

と笑っていた母の声が蘇ってきたのです。

 

そうだ、人工関節の置換手術を、

母はあんなにも喜んでいたではないか。

 

お医者さんのリスクの説明を聞いて怖くなったけど、

旦那さんもきっと良くなるだろう…

そう自分に言い聞かせました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 私が不安 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「きっと良くなる」

そう思い直したら、

旦那さんにしてあげる手当てが楽しくなってきました。

 

好奇心に駆られて突っ走る私を、

これまで支えてきてくれた旦那さんを、

今度は私が、支えるんだ!

という氣持ちになってきました。

 

今まで、旦那さんをほったらかしにしてきたなぁ〜、

と反省しながら。

 

そんな風に毎日の手当を楽しんでいた

先日、夜中にぱっちりと目が覚めてしまいました。

わたしの両手は、太陽神経叢に当てられています。

 

なんだか、そこが違和感。

 

なんだろぅ?

と太陽神経叢に聴いてみたら、

「心配…」という言葉が浮かび上がってきました。

 

そう、心配なの?

「うん、心配!」

その心配が太陽神経叢を固めていたんですねぇ~。

 

そっかぁ~、私

やっぱり手術を心配してるんだわ。

 

分かったよー、

いっぱいいっぱい不安だったんだね。

全部感じるからね、全部出てきてイイよ〜。

 

そう声をかけると、出てきました。

 

旦那さんが手術台の上から

生きて帰ってこられないんじゃないかと心配…

旦那が死んじゃったら、私、楽しくないし…(◎_◎;)

 

旦那さんが半身不随にならないか、心配。

半身不随になったら、私が大変(; ・`д・´)

 

旦那さんは普通に歩けるようになるかなぁ~。

手をつないで歩けないと、つまんないなぁ〜(;´Д`)

 

これまでのように

笑ってハグし合えるようになれるか心配。

愛する人とハグできないと、私が淋しい( ノД`)シクシク…

 

等々、心配は次々に出てきたけれど…

 

旦那さんを心配しているように見せかけて、

なんのことはない、実は

ただ自分のことが心配なダケだった!

 

私が心配していたのは、自分のことダケ。

 

アホらしいエゴ。

でもこの、あほらしいエゴも、私の一部。

 

エゴに氣づかせてくれた「心配」に、

ありがとう(*^▽^*)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 太陽神経叢を太陽の光でヒーリング ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

心配、心配、心配…

皆さんのハートもこんな風に波立つ時はありませんか?

 

自分はいったい何を心配しているのか…、

掘り下げてみると面白いカモ〜。

試してみて下さいね。

 

どんな心配でも、

心配なときには太陽神経叢まわりが固まりがちです。

そんな時には自分でヒーリングしてみてください。

 

方法は、

まず両手のひらが黄金に輝いているのをイメージしましょう。

その両手を太陽神経叢の上に重ねて置きます。

 

手のひらの黄金の光が

太陽神経叢の固まりを溶かしてゆくイメージをします。

 

固まりが溶けたら、今度は手の中にある黄金の光を

太陽神経叢の中に入れてみて下さい。

 

太陽神経叢は、その名の通りに

燦々と輝き始めます。

 

黄金に輝く太陽神経叢になったら、

ヒーリングは終了です。

 

どうぞ試してみて下さいね。

 

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございます。

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆「女神の5つのデコルテ」オンライン個人セッション

  お申込み、お問い合わせは

  https://ws.formzu.net/sfgen/S21095388/

 

 

◆「新しいチャクラ」個人セッション

新しい時代を迎えるにあたり、チャクラを新しくしてゆくセッション。

小清水小百合さんと共に、カラダの奥深くに働きかけ、整えてから

チャクラを新にしてゆきます。

 詳しい内容はこちら

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12632109318.html

 

 

◆「ゆるゆる瞑想」

YouTube動画にアップしました。

ご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る